SFC修行その1~観光なしの日帰り沖縄旅行ってあり?~

旅割28がいつも満席

出典:ANA

2017年3月にSFC修行を決め、いざ航空券の予約をしようとしても、希望する日時や金額で折り合う日が見つからない。狙っているシートはエコノミーではなく、プレミアムエコノミー。運賃種別は「旅割28」限定で考えています。

旅割28は金額が低く設定されている代わりに、搭乗便の変更などが出来ないことになっています。運賃種別が高いものであれば変更も可能ですが、旅割28ではその便に乗れないとキャンセル扱いになります。返金も取り消し手数料による手数料も発生するので、ややリスクも高めです。それでも人気があってすぐに予約が埋まってしまうことが多いようです。

そもそもプレミアムエコノミークラスは席が少ないので、土日だといつも満席状態。運賃種別が高ければ席の確保も出来ますが、値段も倍近く変わってきますので、手が出せません。

ずっと予約ができずに時間だけが過ぎていき、もしかしてこの先もずっとこんな状態が続くのかとやや焦っていました。

 

記念すべき第一レグはゴールデンウィーク中

そんな3月下旬のある日、都合がつく便をようやく発見。ただ、予約が取れそうな日は、一ヶ月以上先のゴールデンウィーク中です。時期が時期だけに東京に戻る便がちょっとお値段が高めとなっています。悩みましたが、この後も予約状況を見ても行けそうな日は満席だし、悩んでいる間に予約が埋まってしまったら嫌なので、思いきって購入しました。

行きは羽田発の那覇着で、帰りは那覇発の成田着という、少し変則的な経路ですがこれで予約完了。

予約するのにちょっとドキドキしましたが支払いまで済ませました。

日時の変更は出来ないので、キャンセルにならないように体調も管理して搭乗日まで待ちます。

こんな目標でも、あると生活に張りが出てきていいものですね。

 

羽田から出発

修行1-1

羽田行きのバスに乗って到着したのが6時30分。ちょっとわくわく感があります。そういえば、一人で旅行ならぬ修行は初めて。誰にも頼れませんが、逆に言うと一人なので柔軟に対応できそうです。

 

朝早いのでそんなに混んでいませんでした。周りの人が旅慣れた人に見えるのは気のせいでしょうか?

こちらも修行中の身だとバレないように堂々と歩きます(笑)。

 

プレミアムチェックインとスキップサービスを体験

プレミアムチェックイン

入口はこちら、ANAプレミアムチェックインから入ってみます。入れるのはプラチナメンバー、プレミアムエコノミークラス、SFC会員、スターアライアンスゴールド会員限定です。

一般の搭乗口も空いていましたが、せっかくなのでここから入ってみます。

ちなみにチケットは持っていません。購入した際にスキップサービスが利用可能ということなので、ちょっと挑戦してみました。

 

出典:ANA

当日はANAマイレージクラブ会員のカードも兼ねたANAワイドゴールドカードを持参してます。本当にチケットなしで行けるのでしょうか?

 

出典:ANA

ANAカードをタッチすると無事通過できました。「チケット出してください」と言われたときは少しビビってしまいましたが、「これで!」とカードを見せたら大丈夫でした。スキップサービスはあまり浸透していないのでしょうか?

保安検査場を過ぎるとすぐ隣にANAラウンジの入口があります。

 

ANAラウンジってどんなところ?

さっそく入ってみたいと思います。

 

入口からすぐの所にエスカレーターがあるので2Fに上がります。3Fはダイヤモンドメンバー以上じゃないと入れません。

 

ラウンジに入るときも受付でANAカードをタッチすればすんなり入れさせてもらえました。

中に入ると横長に広く、清潔感もあって、とてもすてきなラウンジというのが第一印象です。

 

一番奥の方に行くと誰もいなくて貸し切り状態でした。

 

時間帯がまだ早いので、こちらも人がいません。

いろんなタイプのいすが用意されていて自分の好きな場所でくつろぐことが出来ます。

でも、初めてで慣れてないので写真を撮ったり、ラウンジをうろついたりと、そわそわしながら搭乗まで待っていました。

 

出典:ANA

時間になったので、ラウンジを出て搭乗口へ行くともうすでにみんな乗り込んだ後でした。出発ぎりぎりに搭乗したようです。もちろん搭乗するときもスキップサービスで通過。


スポンサーリンク

 

羽田-那覇-成田搭乗記

機内に入るとほぼ満席のようです。うれしい初プレミアムエコノミークラスだったので記念の写真を撮りたかったのですが、みんな座っている状態で、「すげー」などと言って写真をパシャパシャ撮る勇気はありませんでした。冷静さを装って、静かに着席しました。

座るとすぐにキャビンアテンダントさんから「本日はご登場ありがとうございます。担当いたします○○でございます。どうぞよろしくお願いいたします。」と丁寧にご挨拶されました。やはりエコノミークラスとは違うのですね。

 

羽田を離陸し、安定飛行に入るとすぐに飲み物と食事の提供が始まります。国内線エコノミークラスだとお酒や食事は有料ですが、プレミアムエコノミークラスだと無料です。ドリンクは飲み放題、食事は提供される物以外にも軽いお食事が用意されています。

 

食事が終わるとアイスクリームを持ってきてくれます。せっかくなのでいただきます。沖縄便だからか、シークヮーサー×マンゴーアイスでした。さっぱりしていて美味しいです。

 

通路側のシートだったので、窓の景色を見ることなく、本を読んでいるうちに那覇空港に到着しました。2時間半くらいのフライトでしたが、思ったよりも時間が短く感じられました。

到着は10時25分頃。せっかく沖縄に到着したものの、帰りの便は12時20分発なので、どこ行くわけでもなく空港内をフラフラします。

 

チェックインカウンターが長蛇の列。ゴールデンウィーク中はこんなにすごいんですね。本当はANAラウンジで時間までのんびりしていようと思っていましたが、ラウンジも激混みだったので5分と滞在せず出ました。そりゃこんだけ人がいればねって感じです。

 

そんな中で、上級会員やプレミアムエコノミークラスの専用カウンターは空いてます。あっさりチェックインできますね。

でも私は預ける荷物がないので、ここは利用せずにスキップサービスでチェックインします。

 

帰りのフライトは優先搭乗を利用して早めに機内に乗り込んで着席しました。

プレミアムエコノミークラスは足下が広いのでゆっくりとくつろげます。

 

帰りの食事はこちら。とても美味でございます。

 

帰りは15時成田着の便で戻ってきました。

これにて修行初日の終了です。沖縄まで日帰りで戻ってくるというスケジュールですし、初日ということもあってか、きっと気を張っていた部分もあったのでしょう。とても疲れました。でも初めてのことばかりだったので楽しかったです。

ただ、せっかく沖縄に行っているのに観光もしないで帰ってくるのは少し寂しさも感じます。これでいいのかという葛藤もありますが、修行と割り切っていければと思います。

また次回も頑張ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA