シェラトン・ベイホテル予約 7歳未満の子づれで予約するなら電話が一番!

まずは予約から
SPG申込16

出典:アメックス

先日取得したSPGアメックスカード。

 

SPGゴールド会員となったからには、やはりその恩恵にあずかりたい。さっそくどれだけの効果があるのか試すときがやってきました。

宿泊するホテルは東京ディズニーリゾートのそばにあるシェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテル。仕事を調整して、金曜日から1泊2日で大人3人、5歳児1人の合計4人1部屋の予約に挑戦してみました。

 

出典:SPG

会員の特典を享受するには、旅行サイト経由の予約ではなく、直接SPGサイトからの申込みが条件となります。

1週間以上前に検索して一番お得だったのが、セミダブルベッド2台のパークウィングルームのお部屋で25,000円くらい。

ですが、大人3人でベッド2台なので対象からは外れてしまいます(※事前に連絡すればエキストラベッドを用意してくれることをこのときは知りませんでした)。

その次にお得だったのは、オーシャンドリームルームでシングルベッド・ダブルベッドが各2台のお部屋で30,000円弱。逆にベッドが多い。子どもは添い寝なので、ベッドは3台でいいのですがサイトではそれが見当たりません。

それに、SPG会員の場合は通常の設定価格よりも5%の割引がされていますが、あまりお得感が感じられない気がします。

 

料金が変動するフレキシブル制

このホテルではフレキシブル料金といって、空室状況によって料金が変動していくシステムをとっているようです。なので、もしかして直前ならお手頃な値段になるかもと考えてギリギリまで待つことにしました。すると、日が経つと少し値段が下がって出てきました!

 

出典:SPG

オーシャンドリームルーム(シングル2・ダブル2)のお部屋で25,650円。

この辺が妥当かなと思い、予約することに決めました。

このままネット予約もできるのですが、ここはあえて電話して予約してみます。

別のサイトで仕入れた情報によれば、電話予約の方が自分の条件に合ったお部屋を用意してくれることもあるようです。

SPGサイトにログイン中なら、ゴールドプリファードゲスト専用の電話番号が表示されますので、情報の真偽を確かめるため電話をしてみることにします。

電話で必要な情報を伝えると、お得なお部屋はオーシャンドリームルーム(シングル1・ダブル2)で21,850円とのこと。

ベッドの数は減りましたが、もともとの希望ベッド数だったので問題なし。お値段も4,000円ほど下がりました

どうやら情報は本当のようです。さっそく予約してみました。

あとは当日チェックインの際に、ゴールド会員だと空き状況によりますが、お部屋のグレードアップをしてくれます。

今からとっても楽しみです。

※シングル1とはエキストラベッドのことでした。

 

おわりに

これは後で知ったことですが、ネットで予約する際、未就学の子どもを含めて検索すると、添い寝できる年齢でもベッドが必要な人数として認識されてしまうようです。なので子どもは人数に入れず、予約してから電話で添い寝の子どもがいることを伝えるやり方もあるようです。結局二度手間になるので、最初から電話で予約した方のが早いです。

ただし、添い寝ができる年齢はホテルによって違うので確認が必要となります。ちなみにシェラトントーキョーベイホテルでは、添い寝できる上限が6歳までになるようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA