ハワイ2017 VELTRAのノースショア(ハレイワ)観光ツアーに参加しました(前半)

ハワイ旅行5日目、ノースショア観光に行ってきました。ホノルルのような観光地化された場所とはまた少し違い、地元のハワイといった場所で良い雰囲気のある町です。

観光ツアーは、途中で名所となるような場所を訪れながらノースショアに向かうツアーとなります。日本人にも有名な場所があったりして思い出深い観光となりました。

 

事前にVELTRAで予約をしておきます



現地に着いてから、そのときの状況に応じてツアーの申込みができるような、旅行慣れしている方は別として、だいたいは事前に計画を立ててから出発する人も多いのではないでしょうか。申込みをした旅行会社のオプショナルツアーに参加するのも良いですが、オススメしたいのは、VELTRA(ベルトラ)というツアー会社で、14,000種類以上の海外・国内のオプショナルツアーを、最低価格で予約できる現地ツアー専門の予約サイトです。

実際に料金も他に比べて安かったように思えます。評価を見ると良かったり悪かったりですが、私たちの場合は日本人ガイドでいい人に案内されたので、印象としては良かったです。

こちらは現地に行く前に事前に日本で予約ができるのでとても便利です。もちろんサイトは日本語に対応しているので、申込みもすべて日本語でできます。



同じノースシェアのツアーでもタイプがいくつも分かれているので、お好みのツアーを見つけて申込みもできるので使い勝手が良いです。

 

べルトラ予約画面

ノースショアだけでも20種類のタイプがあって料金もお手頃価格もたくさんあります。



ノースショアってどこ?

ノースショア (North Shore) は、オアフ島の北向きの海岸地域、カエナ岬 (Kaʻena Point) とカフク岬 (Kahuku Point) の間の一帯を指す呼称である。

最大の集落はハレイワ (Haleʻiwa) である。この地域は巨大な波が打ち寄せることでよく知られており、世界中からサーファーたちを引き寄せている。(Wikipediaより引用)

 

出発

ヒルトンハワイアンビレッジからの参加者はお隣にあるイリカイホテル正面の道路で待ち合わせ。ベルトラのツアー参加者は予想より多くて、8人乗りくらいのバン3台ほどで出発しました。

ダイヤモンドヘッド登山者と合流

ツアーの中には、先にダイヤモンドヘッドを上った後で合流できるプランもあって、その人達をピックアップするために登山入口付近で待ち合わせをします。

 

マサラダ

ダイヤモンドヘッド登山者の合流を待っている間に、ハワイ名物のマラサダが一人ひとつ配られました。甘くて美味しいドーナツですが、なんか日本でも食べたことがあるような、馴染みのある味でした。

食べ終えて、合流したら出発です。

 

ハワイの高速道路

最初の目的地までは高速道路を利用しました。ハワイにも高速道路があるようなのですが、どうやら無料のようです。うらやましい・・・

 

モアナルア・ガーデンズ・パーク

まず、最初の観光は、モアナルア・ガーデンズ・パーク。日本人にもお馴染みの日立のCMで流れていた大きな木がある公園です。

私が小学校低学年の頃は、日曜日の夕方にやっていたサザエさんでよくこのCMが流れていました。今でも流れているんでしょうか?

 

この木なんの木気になる木

公園に入るとすぐに出てきます。この木なんの木。で結局この木は何という木なんでしょう。調べてみたらこの木は「モンキーポッド」というようです。

モンキーポッド(学名:Albizia saman、シノニムSamanea saman)は、熱帯アメリカ原産のマメ科ネムノキ亜科[1]ネムノキ属の常緑高木。別名、レインツリーアメリカネムノキ(亜米利加合歓木)。サマネア属 (Samanea) に分類されることもあるが、サマネア属全体をネムノキ属に含める学説もある。

日本国内では、ハワイ・オアフ島のモアナルア・ガーデンにある大樹が日立グループのTVCMの題材に永く取り上げられており、別名「日立の樹」として知られる。(Wikipediaより引用)

 

人と比べると大きさがわかる

このモンキーポッド、てっきり1本だけしか生えていないのかと思っていました。勘違いしていたみたいで、ここにはたくさん生えてました。公園内は綺麗に整備されていて、従業員さんもこんな大きな木を手入れしていくのはとても大変なんでしょうね。

 

ドールプランテーション

次に向かったのはドールプランテーション。日本でもジュースが販売されているので有名ですね。

 

 

 

ドール入口

ドールプランテーションにある大きな建物から入っていきます。

 

ドール店内

店内にはおみやげコーナーがあります。とくにパイナップルに関するおみやげが多くありました。

 

ドールソフトクリーム

やはりみなさんのお目当てはドールのパイナップルソフトクリームでした。数人でないと食べきれないほどのサイズがお手頃のお値段で売っているのでぜひ挑戦してみてください。英語がわからなくても観光客相手なので、商品を指さしして注文すればスタッフもわかってくれました。

 

ドール 庭

ソフトクリームを片手に店内を出ると、テーブルがあるのでそこで食べられます。ツアーの関係で滞在時間は30~40分くらいだったので、ソフトクリーム食べておみやげ見てたらすぐに集合するような感じでした。

 

 

レイディ・リバティ号

時間があれば、パイナップル・エクスプレスツアーという、列車に乗って約20分の旅を楽しみたいところでした。こちらは、ノースショアの美しい景色の中、3.2キロのコースを走るようです。娘は時間の制限からこれに乗れないと知ってかなりふてくされていました。

 

パイナップルガーデン迷路

これはドールプランテーションのパイナップルガーデン巨大迷路。1万2千平米を超える大きさで、2008年に世界最大の迷路と認定されたようです。これに挑戦したら確実に集合時間には間に合わないのでもちろんパスしました。ツアーで挑戦するには無理があるようです。

 

つづく

まだ、ノースショアまでたどり着いていませんが、少し長くなりそうなので、また次回の2回に分けてご紹介します。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA