ハワイ2017 VELTRAのノースショア(ハレイワ)観光ツアーに参加しました(後半)

ハワイ旅行5日目、ノースショア観光に行ってきました。ホノルルのような観光地化された場所とはまた少し違い、地元のハワイといった場所で良い雰囲気のある町です。

観光ツアーは、途中で名所となるような場所を訪れながらノースショアに向かうツアーとなります。日本人にも有名な場所があったりして思い出深い観光となりました。

前半部分で出発からドールプランテーションまでをご紹介しました。その時の様子はこちら

 

ツアー会社は、現地ツアー専門の予約サイトで、14,000種類以上の海外・国内のオプショナルツアーを、最低価格で予約できる「VELTRA」を利用しました。



今回は、ドールプランテーションの後に観光したところをご紹介していきます。

 

ハレイワ・アリイビーチパークでウミガメを探す

こちらのハレイワ・アリイビーチパークではよくウミガメが上陸しているようです。もちろん野生の動物なので、必ずいるという保証はできないとガイドさんから言われました。道路脇に車を停めて、波打ち際まで行ってみます。

 

ここでもモンキーパッド

ハレイワ・アリイビーチパークは遊具といったものはなく、自然のままの公園といった感じです。でも芝生がふかふかで裸足で歩くととても気持ちよい感じです。

日本でも日立のCMにある「この木なんの木」で有名になったモンキーポッドも生えていました。

ツアーでは難しいですが、フリーならハレイワでお弁当を買って木の下でピクニックに来たら、きっと最高ですね。

 

のどかな風景

周りを見渡せば、空と海と山があって、それでいて風景を邪魔するような建物もありません。こんなところに気軽に来れたらいいなぁ。

 

ウミガメ

そして、海岸線へ向かうとウミガメがいました!意外とあっさり見つけられました。他にはウミガメの姿がなく、この一匹だけでしたのでラッキーでした。みんな順番に、お互い写真を取り合いながらウミガメと記念写真を撮らせていただきました。あまり近づきすぎるのは法律で禁止されているようなのでみなさん気をつけましょう。

 

波打ち際のウミガメ

産卵するのか休憩しているのかはわかりませんが、ウミガメはじっとしていて動く様子はありませんでした。人がいなくなってホッとしてから動くのかもしれません。

 

ノースショアソープファクトリー & ワイアルアファクトリーアウトレット

ハレイワ・アリイビーチパークから車を走らせて、向かったのはノースショアソープファクトリーとワイアルアファクトリーアウトレット。2つのお店は同じ敷地内にあるので、歩いて行ったり来たりができます。

 

ノースショアソープファクトリー

まずはノースショアソープファクトリーから入ってみます。

 

カラフルな石けん

中に入ると、いろいろな石鹸が置いてあります。おみやげにできそうなものや、子どもウケしそうなかわいい動物の石鹸もあります。

娘はさっき見たばかりのカメと、いつもお風呂で遊んでいるアヒルの形をした石鹸を見つけて、どうしても欲しい様子です。

 

花やフルーツの香りの石けん

箱入りの石鹸もあります。こちらはおみやげに最適です。1つ6~7ドルくらいだったと思います。自分用であれば、箱なしを選べた少し値段も下がります。

はじめはお店を覗くだけで買うつもりはありませんでしたが、結局たくさん購入しました。もちろんカメとアヒルの石鹸も。

たくさん買ったからか小さい子どもがいたからか、おまけに1つもらえました。四角い石鹸ですが、となりの工房でお気に入りの模様をセルフで刻むことができます。

 

 

ワイアルアファクトリーアウトレット入口

お隣には、ワイアルアファクトリーアウトレットがあります。こちらもおみやげ屋さんといった感じです。

 

おみやげ

雑貨がけっこう売っていました。たまたま人がいない場所をタイミング良く撮りましたが、お店の中はとても混雑していました。

 

無料のコーヒー

お店の中にはコーヒーの試飲コーナーもあります。みんな試飲をしていたので、ちょっとした順番待ちになっていました。無料でハワイアンコーヒーが飲めるのが嬉しいですね。

 

シェイブアイス

こちらもお店の中で売っていたシェイブアイス。この後、有名なマツモトシェイブアイスを食べる予定だったので購入はしませんでしたが、ここも美味しそうでした。フレイバーにはワイアルアコーヒー味があったのでとても心惹かれました。マツモトシェイブアイスにはないフレイバーがあるので、気になったら挑戦してみても良いかも。

 

ハレイワのカメハメハ・ハイウェイ通り

最後の観光場所となるハレイワの通り。ここでお昼休憩も兼ねての自由行動となりました。

 

午後になると渋滞

ハレイワの地区は週末ともなるとバカンスに訪れる人で大賑わいとなるようです。この日は月曜日でしたが、お昼の時間帯になると渋滞していました。地元でも人気の場所みたいです。

 

ハレイワ看板

ハレイワの町は観光客で賑わっていますが、やはりどこかのんびりした雰囲気があります。

ここで昼食をとりました。ツアー行程に組み込まれている「CAMARON」というお店でガーリックシュリンプを食べました。食事代は別料金でガイドさんが1グループずつ聞いて、まとめて注文してくれました(注文は強制ではありません)。

ガーリックシュリンプはこんな感じです。

 

 

Ray's Kiawe Broiled Chicken

ハレイワを歩いていると何かを焼いているお店があったので近くまで寄ってみると、なんと鶏肉一匹を丸焼きしているお店でした。

Ray’s Kiawe Broiled Chickenというお店のようで、行列ができていました。このお店を見つけたときに、「食べてみたい」と思いましたが、ガーリックシュリンプを食べた直後でお腹いっぱいだったので断念しました。わかっていれば、ガーリックシュリンプの量を家族で調節していたのに、残念です。

 

鶏の丸焼き焼き方が豪快でとても美味しそうです。すごく残念です。

土日のみの営業との情報もありますが、訪れた月曜日にも営業していました。詳細は不明です。

 

マツモトシェイブアイス待ちの行列

後ろ髪を引かれる思いを断ち切って向かった先は「マツモトシェイブアイス」。ここのシェイブアイスも有名で行列ができていました。

 

マツモトシェイブアイス店内

行列が進み店内まで来ると、上の方にある看板にメニューが書いてありました。メニューは簡単な英語でしたが、頭の中で翻訳するのと、前方の人の注文方法を様子見していたので、このときは行列ができていてむしろ助かりました。注文はラージ(大)かスモール(小)かを伝え、フレイバーの種類をいえばOKでした。

 

シェイブアイス作製中

カップに氷をいれて、フレイバーをかければ完成。いたってシンプルなのですぐに出来上がります。シェイブアイスを受け取ってからはお店をでて目の前の広場で食べます。座るところが限られているので立って食べている人もたくさんいました。場所の確保はお早めに。

 

まとめ

ツアーから帰る道中

ハレイワでの食事と観光が終わるとツアー終了です。車で再びワイキキ目指して走ります。ホテルに戻ってきたのはだいたい午後2時頃。

およそ半日のコースでしたが、オアフ島の南にあるワイキキから北にあるノースショアまで行けるので、ツアーとしてはとても良かったと思います。帰ってきてからもまだ時間はたくさんあるので好きなこともできますし、いろいろプランも立てられます。

また、ツアーではなく、レンタカーを借りて個人で行けばもっと自由度が上がるので別の楽しみ方もできるかもしれません。

もしハワイに行くときは観光に行く候補に挙げてみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA