‘18北海道旅行 レンタカーを借りて道央を走ったときの距離と費用はどれくらい?

新千歳空港に到着後、まずはレンタカー屋に電話です

今回の旅行は、旭川・富良野・トマムを訪れる予定となっています。ちょうど北海道の真ん中をぐるりと回るような行程なので、レンタカーを借りて行くのが一番便利だと思います。

レンタカーはできるだけ安く、しかもゆったりとした車を希望していました。借りたのはチトセレンタカー新千歳空港店。このお店に決めた経緯はこちら

 

レンタカーの割引もあったので楽天トラベルを利用しました。

 

楽天レンタカーを経由してチトセレンタカーで申込みしましたが、予約した時に確認のメールが一度来ただけでした。その後何の音沙汰もなかったので少し不安でしたが、空港到着後に電話で到着したことを伝えると10分ほどで迎えに行くと言われました。一応ちゃんと予約はできていたようです。

電話してから待ち合わせ場所まで向かってくれるようなので、荷物の受け取りを待っている間に電話して迎えに来てもらうのが時間のロスを防げます。うちもそのつもりだったんですけが・・・車椅子に運ばれながら、あっさりと出口まで来てしまったのでタイミングを失ってしまいました。結局外で待ちぼうけ。

羽田から新千歳空港までの状況はこちらから。よかったら合わせて見てください。

 

 

 

レンタカー待ち合わせ

空港の外に出た瞬間、「寒っ」。

シャツ一枚でずっと外で過ごすには厳しいくらい。体感的には東京の10月下旬くらいの気温くらいでしょうか。さすが北海道です。

ただ、ここまで寒いと感じたのはこのときだけで、それ以外は、爽やかな日差しというよりむしろけっこう暑い。イメージしていた北海道の爽やかな夏ではありませんでした。今年の夏は日本中で酷暑が続いていた影響でしょうか。

待ち合わせは路線バス乗り場の30番。目立つところに立っていましたが、現われません。そこに、ネットで見た古いアルファードのそれらしき車が来たのですが、待ち合わせの場所よりも少しずれた場所で停車してドライバーも降りてきません。こっちから声をかけなきゃダメなの?しかも別のレンタカーの後ろに停車してるので分かりづらい。

声をかけるべきか、待っているべきか。ここで時間を浪費してもしょうがないので、こちらから近づいて確認したところ、迎えの車でした。おいおい、送迎する気あるのかい?

まぁ、声をかけたら優しく丁寧な対応でした。悪気はなさそうなので、きっと何かの準備でもしてたのでしょう。そういうことにしておきます。

 

簡単な手続きで借りられました

全員乗ったところで事務所まで向かいます。場所は他のレンタカー屋さんがひしめく一角にあり、比較的規模の小さいお店といった感じでした。

 

事務所の中

事務所に着いて手続きをします。一通りの説明はしてもらいましたが、あまり煩雑なことはしませんでした。比較的簡単な説明だったと思います。4日間分の支払いを先に済ませてました。

車両はワンボックスカー(禁煙車) ワンボックス、バン / ラグジュアリでの予約です。4日間のお値段は、割引後で28,100円。

料金明細は下記のとおり
□ご利用料金
・基本料金:25,740円
・乗捨料金:0円
・付帯サービス料金:4,860円
(免責補償:3,240円・ジュニアシート:1,620円)
・深夜早朝料金
貸出店舗:0円
返却店舗:0円
=============================
□料金合計:30,600円
・楽天クーポン利用:2,500円
■差引支払金額:28,100円(現地決済)

金額は選んだ車の割にはお手頃価格でしょうか。もう少し小さい車を選べばもっと安くなるのでしょうけど、車で移動する時間も長いのでゆったりした車を選びました。それに、自分たちで好きな場所へ行けるので、公共機関を使うよりは断然自由度は高まります。運転が苦にならないのであればレンタカーが断然オススメです。

 

車は古いわりには快適

手続きが終わり車を引き渡してもらい出発です。

お店の人も松葉杖で歩いている人がまさか運転するとは思ってなかったでしょうね。MT車ならともかく、AT車なので右足で運転できます。

エルグランド前

借りるのはアルファードかと思っていましたが、実際はエルグランドでした。年式は古そうです。

 

エルグランド横

後部座席のドアは自動ドアのはずですが、ボタンを押しても作動しませんでした。手動の方が早いので別にかまいませんが。もしかしたら、あえて手動に切り替えていたのかもしれませんが、初めて乗る車でよくわからないのでそのままでした。

 

エルグランド後

借りる際にお店の人から、古い車なので多少の傷は申告しなくて大丈夫ですと言われました。実際にレンタカーを借りるときに傷の確認もしませんでした。松葉杖使っているので事細かく傷をチェックしろといわれても厳しいものがありますが、たくさん傷があってボロボロという感じではありませんでした。比較的綺麗だったと思います。

 

運転席

運転席はこんな感じ。大きな車だけあってゆったりとしています。ETCもちゃんと作動しました。粘着テープが剥がれそうでしたが。

 

インパネ

インパネ周りはこんな感じ。走行距離は5万8千キロ。古い車にしては走行距離もそんなにありません。

もともとの標準装備してあるナビは古いようなので、チトセレンタカーを検索しても表示されないようです。それでは帰って来られないだろうということで、ポータブルのナビも付けてくれました。他にもたくさんのボタン類がありましたが、必要最低限のもの以外は使いませんでした。

 

後部座席

後部座席も広々としています。それと、エルグランドの後部座席の窓って自動で上下に開け閉めできないんですね。エアコンを効かせていたので特に影響ありませんでしたが、北海道の爽やかな風に当たりたいと思ってもできないのは少し勿体ない気もします。

 

走行距離と燃費はどのくらい?

走行距離は、チトセレンタカーを終始点として、千歳周辺~旭川~富良野~トマム~千歳周辺とぐるりと回るようなコースでおよそ480Kmの走行でした。地図上で計測したので正確な距離ではありませんので、だいたいの距離となります。

レンタカーは最後にガソリン満タンにして返すのですが、旭川で1回、返却直前にもう1回と合計2回の給油をしてます。土地勘がなく、ガソリンスタンドの場所等もよく知らないので、最初はメータの半分くらいで給油してます。トマムに付いた時点で、ガソリンメーターは半分くらい残っていたため、そのままレンタカー返却直前まで給油はしませんでした。

ガソリン代は旭川で30L×@146=4,730円と千歳で37.75L×@151=5,700円の2回分合計で、10,430円でした。リッターあたり7Kmくらいです。エルグランドでエアコンも付けっぱなしだったので、妥当な燃費でしょうか。初日に借りてから高速道路で走っているときのメータの減り具合から、本当に満タンだったかは疑問が残りますが・・・まぁ、思っていたよりは少なくて済みました。

 

まとめ

今回お世話になったチトセレンタカー。実は他にも安いところもありましたが、口コミもあまり良くなかったこともあり、比較的口コミが良かったこちらで借りることになりました。大手のレンタカーでは扱わないような古い車だからこそ、値段も安く借りられました。年式こそ古いものの、想像よりもボディ周りも室内も綺麗だったように思えます。

最初の送迎はちょっと印象が良くありませんでしたが、帰りの送迎には柔軟に対応してもらえたので差し引きゼロということで、トータル的にはチトセレンタカーには満足できました。

また機会があれば利用しても良いですね。金銭的に余裕があればオープンカーで北海道を疾走してみたいものですが・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA