‘18北海道旅行 トマム編① クラブメッドトマムは自然豊かな敷地に囲まれていました

富良野からトマムへ

ファーム富田からはおよそ1時間30分。車のナビが示してくれたルートは布部や山部の駅付近を通り過ぎるパターンでしたが、途中渋滞が発生して意外に時間がかかりました。別ルートもあったとは思いますが、素直にナビに従って走ります。ただ、南富良野を通り過ぎるあたりからは渋滞もなくなりスイスイ走れました。

 

 

クラブメッドトマムは星野リゾートとお隣同士

クラブメッドトマムは星野リゾートトマムのすぐそばにあります。車ならすぐですが、歩いていくとそれなりに時間がかかる距離です。

 

アクセスについて

今回はレンタカーだったのでホテルの目の前まで自力で行けましたが、交通機関だけでホテルに向かうのはあまり現実的ではありません。車以外で行くならクラブメッドの送迎サービスを利用するのもありです。ただ、トマム駅からは無料ですが、それ以外は送迎料金が高めです・・・

・新千歳空港から
新千歳空港からの送迎バスをご予約いただけます。リゾートご予約時に、送迎バスもお申込みください。
– 航空機からバスへの乗り継ぎ時間は60分を予定しています。利用便の到着予定時刻の60分後以降のバスにご案内させて頂きます。時間的に余裕がある場合でも、それ以前のバスにはご乗車出来ませんので、予めご了承ください。
– 新千歳空港発トマム行バススケジュール(冬季)
10:15/11:15/13:30/15:15/17:00出発
(トマムまでの所要時間約1時間30分)

・帯広空港から
※帯広空港からも送迎バスをご予約いただけます。ご予約時に、送迎バスもお申込みください。
所要時間:40~60分

・JR札幌駅から電車で約90分(JRトマム駅下車)
※JRトマム駅からの送迎バスをご予約いただけます。リゾートご予約時に、送迎バスもお申込みください。(所要時間約5分)
※JRトマム駅は無人駅となります。復路もJRを利用の際は、事前に往復きっぷをご購入ください。(クラブメッドドマムHPより引用)

 

チェックイン・チェックアウト時間

チェックインは15:00から、チェックアウトは10:00までとなっています。ただ、チェックアウト以後でも17:00までなら施設を自由に使うことができます。バーで飲食することもミナミナビーチを利用することもできます。そしてランチタイムの食事も付いているので最後の最後までクラブメッドで遊んでいけるのはとても便利です。

 

利用可能カード

VISA、マスター、JCB、アメックス、ダイナース、ユニオン・ペイ(中国銀聯)が利用できます。

クラブメッドは正直決してお安くないので、5人分×2泊の料金を現金で持ち歩くのはちょっと危険です。なので、会計時はカード払いで済ませるのが妥当です。

 

ドレスコード

クラブメッドではドレスコードがあるようです。

各リゾートのドレスコードは、夕食時にちょっと気分を変えて楽しみましょう、というクラブメッドからのご提案で、堅苦しいものでも、強制するものでもありません。 お手持ちのものがなければお気になさらず、普段の格好(ビーチサンダルや短パンも可)でレストランにお越しください。 また、リゾート内のブティックでもドレスコードに合った様々なアイテムをお求めいただけます。(クラブメッドドマムHPより引用)

ドレスコードありといいながら、無ければいつもの服装でもかまわないし、ドレスコードの様子はアプリをダウンロードして確認してねという、けっこうアバウトなドレスコードのようです。なので、特に事前の準備はしませんでした。ポロシャツとハーフパンツで出歩いていました。

もっとも足にグルグル巻いた包帯を見てドレスコードどころではないのは理解してもらえたのではないかと勝手に思っています。

 

 

クラブメッドドマムの外観

クラブメッドドマム正面

クラブメッドトマムの正面。ちょうど大型バスが止まっているところが正面入口になります。駐車場は左側の奥にあります。ただ、今回は足の怪我を見てわかってくれたようで、障害者用にあるスペースを使わせてもらえました。写真に写っている車の場所がそれです。2日後のチェックアウトまで動かすことはありませんでした。

 

クラブメッドドマム駐車場

本来停める駐車場はクラブメッドトマムの建物のすぐ横とその奥にもあります。特にゲートがあるわけでもないのでお好きな場所に停めてよさそうです。

 

クラブメッドドマムと星野リゾートトマム

ロビー側から星野リゾートトマム方向を見るとこんな感じ。

 

クラブメッドドマムと星野リゾートトマム

2階のテラスから見た星野リゾートトマム。右側の建物2棟が星野リゾートトマム・ザ・タワー、左側2棟が星野リゾートリゾナーレトマム。望遠で撮っているので近そうですが、実際は歩くと遠いです。道路じゃなく木の中を通っていけば歩いて行けるかもしれません。

 

クラブメッドドマムミナミナビーチ側

隣接しているミナミナビーチ側から移したもの。茶色い建物は新しく建てたものらしく、1階にロビー、2階にレストラン、3階にバーやエンターテインメント会場があります。2階・3階にはテラスもあって見晴らしの良い風景が楽しめます。

 

クラブメッドドマム中庭

こちらは客室のある館で、広い中庭あります。日中はキッズプログラムで子供たちが遊ぶ場所になるようです。宿泊した部屋からはこの中庭が見えました。裏側の部屋だとマウンテンビューとなり景色がよくなりますがその分料金がアップになります。

 

クラブメッドドマム裏側

こちらは裏の山側からクラブメッドトマムを見たもの。冬ならスキー場にもなっている場所なのでしょう。夏なのでリフトは動かしていないようです。

 

クラブメッドドマム裏山

裏にある山です。こちらも冬ならスキー等で滑るのも楽しそうです。夏のこの時期でも良い景色が見れそうですが、自力で登るのはやや厳しそうです。

 

クラブメッドドマムと星野リゾートトマム・夕方 夕方以降は周りに建物がなくネオンもないので外は一気に暗くなります。でもだからこそ、自然の景色がより美しく感じました。

 

クラブメッドドマム夜・正面

夜になるとこんな感じでした。クラブメッドの関連施設以外に光源がないのでさぞ満天の星空が見えるかとも思いましたが、雲が多いこともあって残念ながらあまりよく見えませんでした。

 

まとめ

まだクラブメッドトマムの中に入ってもいないのに、外の紹介が長くなってしまったので、いったん区切ります。

次回はホテル内の様子を紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA