‘18北海道旅行 最終章 台風12号に翻弄され3泊4日のはずが、4泊5日になって帰ってきました!

とうとうクラブメッドトマムの、そして北海道最後の日がやってきた。早朝にすばらしいトマムの雲海も見られたし、あとは想い出と一緒に東京に戻るだけ・・・だと思っていました。

 

ところが、搭乗する予定の便が台風の影響で欠航となってしまい困ったことになっています。

 

さて、どうしたものか・・・

 

飛行機か新幹線か

悩む

いっそのこと落ち着くまで北海道にいる・・・なんて悠長なことを言ってられないのがサラリーマンの宿命。是が非でも帰らなくてはならず、そのための交通機関を確保しなければなりません。

まずは搭乗する便の変更を試みましたが、2日後の便まで満席で空港でキャンセル待ちするしか無く、他の空港を経由して羽田に行く便もすでに満席になっていました。

それならと新幹線を利用して帰る案も検討しましたが、ここトマムから新幹線に乗るため函館に向かうとなると4~5時間は見積もる必要があり、それから東京へ向かう新幹線もすでに満席。

やはり5人分の席の確保は、かなり至難の業です。

いろいろと調べてみますが、時間ばかりが過ぎていき、だんだんと焦ってきます。

そんな中で翌日出発の北海道新幹線はやぶさ12号でグリーン席2と指定席3がようやく取れました。なんとか明日には帰れそうです。

それにしても、台風も新幹線も12号だなんて、なんとも皮肉です。

 

函館周辺でホテルを探す

ホテル駅前

翌日の北海道新幹線で帰るとなれば、宿泊先も確保しなくてはなりません。いろいろと探してみますが、どこも満室です。飛行機欠航の影響でお客がいっせいに流れ込んでいるのでしょう。ようやく探し当てたホテルは函館駅前にある「ホテル駅前」。ランク的には今回の旅行で泊ったホテルと比較するとかなり劣りますが、この際、贅沢はいってられません。そこを確保して函館へ向かいます。

ちなみに、函館には駅前にフォーポイントバイシェラトン函館ホテルがあります。せっかくSPGゴールド会員なんだからこういうときに威力を発揮してもらいたいところですが、満室だそうです。無念。

 

カメラどうしたっけ?

カメラ

クラブメッドトマムを後にして、まずはレンタカーを返却しにチトセレンタカーに戻ります。あともう少しで到着という場所まで来たところで、電話が鳴ります。普段は知らない番号には出ないのですが、北海道っぽい電話番号だったので出てみるとクラブメッドトマムからでした。

「カメラ忘れてませんか?」

「いや、忘れていませんよ・・・あれ?・・・あ・・・忘れてました」

慌てて出発したので大切なカメラを忘れてきたようです。親切にも所有者を特定して電話で確認までしてもらい本当に助かりました。この場をお借りして心より感謝申し上げます。どうもありがとうございます。カメラは着払いで送ってもらいました。

ということで、ここからはスマホで撮影となりました。

 

3時間も電車に揺られてバランス維持の強制リハビリ

南千歳駅

レンタカーを返却し、空港に向かう予定でしたが、事情を説明して南千歳駅まで送ってもらいます。

駅でも改札では30人くらいの長い行列が出来ています。しかも先頭の人が20分以上も話し込んでいたため、予定の電車に間に合いそうもなく、駅員も切符を購入しないでそのまま電車に乗って到着駅で精算してほしいとのアナウンスをしていました。

 

スーパー北斗22号

18時41分発JR特急スーパー北斗22号の特急電車に乗って函館に向かいます。到着時点ですでに満員でしたが、全員乗せるために指定席の通路も解放してくれました。我が家は通路の荷物スペースの場所を確保して電車に揺られます。

 

車内は大混雑

電車の中は超満員。みんな疲れた様子を隠しきれない感じでした。自分自身も怪我した状態で電車に揺られるのはしんどい。スペースが狭いので、立っていても両足でバランスが取りづらく、座っていても無理な姿勢のままで足を動かせない状態なのでどちらにしてもとても辛く感じました。

 

ホテルフロント

午後10時に函館駅へ到着。駅から数分のホテルに到着すると、もうぐったり。娘は到着して数分で寝てしまいました。

一応小さいながらも大浴場があったのでそちらに入りその後就寝。なぜか3泊4日のはずが4泊5日になりました。あまりうれしくないですね。

 

朝5時起きです

函館駅

翌日は5時起き。新幹線の乗車券を受け取るために函館駅に行きます。7時34分発のはやぶさ12号に乗るには6時57分発の電車に乗らないと間に合いません。前日の南千歳駅で乗車券購入にかなり手間取ったことを踏まえて早めにみどりの窓口に向かいます。

 

みどりの窓口

5時15分にみどりの窓口に到着。開店まであと15分あるのに、もうすでに行列が出来ています。ちょっと焦りましたが予想よりも早めに購入出来たので、ひとまずホッとしました。

 

どんぶり横町市場

少し時間が出来たので、駅の隣にある市場に向かいます。朝早いのでまだ開店していないお店ばかりでした。

函館に来たのは実は初めて。せっかく来たのに、ゆっくり見学することも出来ません。いつかちゃんと訪問したいですね。

 

駅二市場こちらは駅二市場。ここならおみやげが買えそうです。

 

いか釣り

活いか釣堀がありました。時間があればやってみたかった。釣ったイカをすぐに刺身にして食べてみたい・・・

 

鮮魚

カニも生きた状態で売っています。「おみやげに買って行きなよ~」と言われ電車で帰るからと断ると「電車だって大丈夫よ~」と言われました。生きたカニをそのまま新幹線に持ち込むの?できるの?出来たとしてもそれはちょっと・・・

 

メロン

北海道のメロンも食べてみたかったけど、荷物と松葉杖を持ってさらに家族を引き連れてさらにメロンを抱えていくのは現状厳しい。せめて足を怪我していなければ良かったのですが。

 

はこだてライナー

函館駅からは「はこだてライナー」に乗って函館北斗駅まで行きます。

 

グリーン車2

函館北斗駅到着後、コンビニでお弁当を買ってようやく新幹線に乗り込みました。空席もありましたが、途中から満員となりました。

 

グリーン車3

確保した指定席は3席が全部バラバラなのでそこに6歳の娘を乗せるわけにも行かす、子どもにはちょっと贅沢ですが、グリーン車に乗せました。さすがグリーン車は広くて快適でした。

 

グリーン車

グリーン席は通路を挟んでの隣同士でなんとか座席を確保。本当は手前のリクライニングされている席で、窓側は別の人の席なのですが、青函トンネルを抜けるまでは誰も来なかったので仲良く二人で座っていました。車掌さんも駅に着くまではいいですよと言ってくれました。

 

車窓

青函トンネルを抜けて青森あたりの風景です。

 

途中で合体

途中の盛岡駅では秋田新幹線との結合シーンが見られました。

この後無事に東京駅に到着です。みんなぐったりしながらも、さらに自宅まで頑張って辿り着き今回の旅行を締めくくることが出来ました。

 

3泊4日プラス1泊の北海道旅行を終えて

新千歳空港温泉

旅行の出発前に足を怪我してしまい、キャンセルすることも頭をよぎりましたが、今度いつ来れるか分からないので無理をして出かけました。結果的には無事怪我を乗り切って旅行を終えることが出来たのでやはり決断して良かったのだと思います。

台風の影響で後半は過酷な旅となりましたが、これもまた思いでの1つになりました。

ただ、本当だったら帰りに新千歳空港でラーメンを食べ、温泉につかり、ラウンジでノンビリした後、プレミアムエコノミーで帰ってくるという壮大な計画が台風で台無しになってしまったのが悔やまれます。

家族にもプレミアムエコノミーの良さを知ってもらいたかったのですが、また次のチャンスを待ちたいと思います。

プラス思考で考えれば、函館にも寄れたし北海道新幹線にも乗れたのでそれはそれで良かったのでしょう。

またいつか北海道旅行を計画したときに今回出来なかったことを実現していきたいと思います。

でも今度はいつになることやら・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA