マジか?予約開始直後でもハワイ復路便が確保できずキャンセル待ちに!

現在、5人中2人分の往路(成田-ホノルル)のみ確保

来年のハワイ旅行をビジネスクラスで、しかも無料特典航空券で行こうと計画しています。そして、その目的を達成させるべく、およそ1年ほど前となる355日前にANAに連絡し、座席の確保を目論んでいました。

しかし、残念なことに確保できたのは2人分のみで、復路に至ってはこれから確保するという、まだまだ先の長い道のりを突き進んでいます。

 

さらに、来年から運航が決まっているエアバスA380を虎視眈々と狙っていたりもします。

 

翌日に出発日を変更してもう一度トライ

もう一回

実は、往路(成田-ホノルル)の出発日の候補を木曜日と金曜日の2パターン考えています。両方の曜日で挑戦して、座席を多く獲得したほうを選ぼうと考えています。一年先のスケジュールなら1日くらいのずれは修正可能ですし、仕事にはさほど影響しないはずです。何回かチャレンジできればその分チャンスも生まれます。

 

オペレーター

「早く座席を獲得してハワイに行く計画を立てたい」そんな思いからANAに電話してみます。2回目のチャレンジは土曜日ということもあって、電話する人も多そうなので少し早めに行動しました。その甲斐あって、予約開始時間の9時より少し前には情報を伝えてることができ、変更の依頼ができました。

しかし、結果は昨日と同じ2席確保と3席キャンセル待ちで変わりありません。もし3席以上の確保ができない場合は変更しないと事前に伝えてあったので、この時は何も変更せずに電話を切りました。

 

考察中

この状況を自分なりに考察してみると、プラチナメンバーである自分よりもっと早く申込みが完了できるのは、ダイヤモンドメンバーの申込みがあったのではないかと考えられます。それも、9時前でも連絡があれば座席枠を押さてしまうのではないかと推測します。

また、ハワイ路線で無料特典として割り当てられているのは4座席であり、そのうち2座席はプレミアムメンバー以外にも開放しているようです。そして、受付開始後、どのステイタスのメンバーが申し込みしても開放されている2座席分から埋めているのではないでしょうか。たまたまかもしれませんが、プラチナメンバーである自分が、2人分の座席を確保できるのに、3座席以上の枠を確保できないことに納得がいきます。

一般会員が予約開始時間前に電話してオペレーターの力量で座席を押えるなんてことがあれば話は別ですが、ネット申込みも9時にならないと申込みそのものができませんし、そこまで優遇していることもないように思えます。

 

取り合い

いずれにしても、プレミアムメンバー同士で座席の取り合いをしていたら、一般会員が激戦のイメージを持ってしまうのも無理はありません。プラチナメンバーといえども、無料特典航空券を使って家族でハワイに行くことはそう容易なことではなさそう。

やはり無料特典航空券の座席枠をもっと増やしてほしいものです。

 

6日後、ホノルル発の復路便を希望日に予約変更

フラダンス

旅行は5泊7日で予定してます。4泊6日ではせっかくハワイにビジネスクラス(の予定)で行けるチャンスなのに期間が短いのはもったいないし、かといって6泊8日では滞在費用と仕事の予定を考えると長すぎます。そうなると5泊7日がちょうど良い期間となりそうです。

期間を固定すると、希望日に無料特典航空券が取れなかった場合のリスクもありますが、職場の都合を考えるとこれ以外の選択肢を見いだすことができませんでした。往路便も2人分取れているし、まぁ何とかなるだろうと心のどこかでそう思っていました。

サクッと無料特典航空券をゲットして懸念を払拭させるべく、受付開始10分前にプラチナメンバー専用ダイヤルに電話します。

いつもなら、「ただいま順番におつなぎしています~」とアナウンスされますが、今日は聞き慣れないアナウンスが流れました。

 

早くしてよ

「お繋ぎするのに10分以上かかります。もう一度お掛け直しするか~」

はい?10分経ったら9時過ぎちゃうじゃないですか~、そりゃ困ると言いたいところですが、自動音声に文句言っても仕方ないので待ちます。しばらくしてからようやく繋がりました。時間は9時00分台。慌てず簡潔に変更を伝えます。そして、結果は・・・

オペ「ただいま空席待ちです」

私「5人分全員空席待ちですか?」

オペ「はい、そうなります」

私「空席待ちは何人待ちで順番は何番目ですか」

オペ「何番目かはこちらではわかりませんが、全員で12人の空席待ちです」

私「ええぇぇ~?12人も・・・絶句・・・わかりました、それでお願いします」

 

夢、砕かれた

だめだこりゃ

12人が空席待ち。自分たち5人を除けば7人と競合していることに。さすがにこれは無理かも。かなりショックです。ちなみに1つ前に出発する便の上級会員枠は1名分あいているのにな・・・誰かそっち行ってくんないかな。それとも自分たちが行ったほうが良いかな?

7人分のライバルがいても、自分よりもステータスが低ければ優先順位は高くなるし、座席確保した人も往路・復路の同日便の予約をして後から変更する可能性もあるだろうしもしかしたら順番廻ってくるかも。なんて淡い期待を持たないとやってられません。

 

これからどうする?

ショックを受けながらも仕事に取りかかります。一応仕事はしているのですが、頭の中は今後の旅行プランのことでいっぱい。

もう一度別日での旅行スケジュールと立てるか、ハワイを諦めるか、その他の良い方法が無いかで頭をフル回転させてしまっていますが、まずは目の前にある仕事をこなして考えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA