A380導入効果か?特典航空券枠の増加を確認!でもビジネスクラスは?

A380をハワイ路線に導入決定

A380デビュー

2018年12月下旬、ANAがエアバスA380のフライトに関する情報をやっと提示してくれました。

その中で最も重要であり、自分が知りたいポイントが、①フライトスケジュールと②特典航空券の拡大の2点となります。

これがどのようになるのかで家族旅行の運命も大きく変わると言っても過言ではありません。一体、どのようになったのかドキドキしながら詳細を確認しました。

 

フライトスケジュールに愕然

まず、フライトスケジュールですが、現在、東京-ホノルル間は1日3便の運行で、そのうちの成田からの出発便がA380に機材変更することになりました。

成田発がA380に切り替わることは予想通りだったのですが、なんとエアージャパンが運航させている20:10発のNH184便(ボーイング787)と変更することがわかり、予想を外してしまいました。

 

しかも、日曜・火曜・金曜の3便となってしまい、自分が申し込みをした便に曜日も出発時間もかすりもしないという最悪の結果です。

 

フライトスケジュール

2号機が就航する7月以降に望み託しましたが、成田20:10発が全てA380に変わる他、成田21:35発の日曜・火曜・金曜がA380に変わることになりました。残念ながらこれにも該当しないフライトを選んでしまったようです。

ただ、このスケジュールでいくと、ホノルルからの帰路便はなんとかA380に乗って戻って来れます。

とはいえ、やはり往復ともA380に乗って行くつもりでいたのでショックは大きいです。

 

特典航空券の拡大は?

A380なら?

フライトスケジュールと同様、重要になってくるのが特典航空券の拡大。家族5人分を確保するには座席数が増えないことには始まりません。この拡大を見越して今まで動いてきたわけですが、気になったのがこちら。あらゆるクラスで特典航空券枠が増えるのは良いのですが、「A380なら」という文言に引っかかりました。A380なら枠を拡大するけれど、もともとのB787には枠の拡大はしないという暗黙のメッセージが込められています。

 

B787

当たり前と言ってしまえばその通りなんですが、出発便がB787になってしまった関係でこの先の座席確保に大きく影響してきそうです。

スケジュールといい、特典航空券の拡大といい、アテが外れてしまいダブルでショックを受けることになりました。

プレミアムエコノミークラスの特典航空券枠が開始

プレエコ特典航空券開始

話は少し変わりますが、今まではプレミアムエコノミーの席は購入するか、エコノミー席を購入後に空席があればアップグレードする方法しかありませんでしたが、これからは無料特典枠にプレミアムエコノミークラスも加わりました。

ANA国際線特典航空券プレミアムエコノミーの予約を開始いたします。
充実したサービスで新しい快適な旅のご計画にお役立てください。

・予約開始日:2018年12月5日 15:00~
・搭乗開始日:2019年4月1日
・※座席に限りがあるため、特典航空券としてご利用頂けない場合がございます。予めご了承ください。(引用:ANA公式サイト)

ANAのマイルは貯めやすいけど使いにくい。これはマイラーの世界では有名な話です。特にホノルル路線は超激戦で、お盆や年末年始のようなみんながお休みとなるような時期はなかなか特典航空券を確保するのは難しいようです。

そんな中でプレミアムエコノミークラスもその対象になったのはグッドニュースとなりました。

必要マイル

ただし、ビジネスクラスよりも必要マイルが7000マイル低く設定されていますが、エコノミーとビジネスの中間と言うよりはビジネス寄りのマイル数なのでちょっと厳しい気もします。もう少し低く設定してもらえるともっと利用しやすくなりそうです。

 

特典航空券枠が増えてます

特典航空券キャンペーン

2019年1月10日から予約開始されるA380運航便であればエコノミー・プレミアムエコノミークラスに空席がある限りいくらでも特典航空券で座席を確保できるキャンペーンを行っています。対象はわずか2ヶ月弱の期間限定ですが、今までANAマイラーがハワイ路線で特典航空券を利用することが難しかった不満を解消すべく、また、A380という巨大な機体を満席にして世にアピールするという目論見があるのでしょう。この時期に特典航空券でハワイに行く予定の人はとてもラッキーなのではないでしょうか。

 

9人でも可能

大放出キャンペーン期間以外でも、ハワイ路線でプレミアムエコノミークラスの特典航空券枠がどれくらい設定されているのか検証してみました。

なんと、サイトから申し込みのできる最大人数である9人で検索しても、予約の受付ができました。もともとプレミアムエコノミークラスの特典航空券枠がゼロだったことを考慮してもこれで衝撃です。当然9人分のマイルが必要になりますが。

※検証時期は12月9日に行っているので現在は枠が埋まっているようです。

 

ビジネスクラスの増枠は?

787ビジネスクラス

各座席クラスの中で最も情報が少ないビジネスクラスですが、思い切ってプレミアムメンバー専用デスクに聞いてみました。すると、A380便では今後特典航空券の増枠がされる予定であるが、それ以外のB787便については増枠の予定はありませんとのことでした。出発便のキャンセル待ちはまだまだ続きそうです。

せめて帰路便がA380に変更される予定なので、ビジネスクラスも大幅に増枠してもらい3席分のキャンセル待ちが解消されることを強く望んでいます。そうなれば少しは気も楽になりそうですが、きっとそんなにうまくいかないのが世の常ですね。

来年の年明けに、またすぐ状況が変わってくると思いますので気を引き締めて状況を見極めていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA