子連れの旅行でアップグレードは難しい。プレミアムエコノミーよりもエコノミークラスを選んだ訳

旅行前日に行うこと

スーツケースに荷物を詰める

いよいよシンガポール旅行の日まであと1日となりました。

もうすでに旅行の準備はほぼできており、あらかたスーツケースに詰め込んであります。

あと他にやらなければならないこと、それはプレミアムエコノミークラスへのアップグレード。

出発前日に行う作業として今回、個人的に最も重要視していることはこのアップグレードに挑戦することでした。

 

アップグレードをするために

チェックイン登録

アップグレードを行うためには、オンラインチェックインがされていることと、プレミアムエコノミークラスに空席があることが条件となります。

オンラインチェックインをするためには、搭乗者の情報を登録しておく必要がありますが、パスポートの番号等簡単なものを入力するだけでなので、事前に済ませておきます。

それと、肝心のプレミアムエコノミークラスの空き状況もすでに確認済みで、4日くらい前までは満席っぽい感じでしたが3日くらい前から突然空席が出てきました。

キャンセルでも出たのでしょうか?しかしこれでアップグレードの条件は整っています。後は時間になったらパソコンで操作するだけです。

 

ちょうど24時間前のそのとき

正確に時間を計りながら24時間前になったその瞬間、画面展開をしていくと「オンラインチェックイン内容確認」にある搭乗者の座席が指定されていますが、変更ボタンをクリックすることで座席の指定ができます。このときの変更は購入したクラスであるエコノミークラスとプレミアムエコノミークラスで空きがある場所を選択できるようになっていました。

今回の航空券の購入はSFC本会員である自分が子どもの分と2人分を購入。SFC家族会員である妻が義母の分をそれぞれ購入しています。

 

プレエコ空き状況

どうやらプレミアムエコノミークラスに空きが7席もあるようです。

さっそくアップグレードに初挑戦。窓側の席がちょうど2席空いているので、そこに自分と「子ども」を選択して決定をします。

 

指定できません

すると、「ご希望の座席はあいにく指定ができませんでした。」との表示が!

あれ、タッチの差で誰かに取られちゃったのかな?じゃあ別の席を指定して・・・やっぱりできません。何度挑戦しても同じ結果に。

SFC会員でもある妻も、本人の分と義母の航空券を購入しているので、妻でログインしてアップグレードを試みてみましたが同じくプレミアムエコノミークラスの座席指定ができませんでした。

 

SFC会員専用ダイヤルで聞いてみた

コールセンターに電話

何回やっても指定ができないため、スーパーフライヤーズデスクに電話して聞いてみます。

すると、購入者がSFC会員であってもSFC会員以外もアップグレードできるわけではなく、あくまでもSFC会員である本人のみがアップグレードできるため、一緒に購入した子どもの分までアップグレードしようとしたことでエラー表示が出てしまっているのでは?と回答をいただきました。

そうだ、そうでした!その事をすっかり忘れていました。子どもは対象外だったんだと思い出しました。

また妻の場合も同様で、SFC会員である妻はアップグレードできますが、義母は対象外のため同様にエラー表示となってしまうようです。

なので、もしアップグレードするのであれば、私と妻がプレミアムエコノミークラス、義母と子どもがエコノミークラスと別々になってしまします。

 

大泣き

泣き叫ぶ

自分で言うのも何ですが、子どもはパパ(私のこと)大好き。

アップグレードをすれば席が離れてしまうことを伝えると、完全拒否。絶対に席が離れてしまうのは嫌だと大泣きです。

飛行機に乗ることも、アップグレードも滅多にできるものでは無いですし、できれば納得してもらいたいのですが、イヤだと泣いて抱きついてきます。

パパを大好きでいてくれてとても嬉しいのですが(苦笑)・・・複雑です。

しょうがないので事前のアップグレードは諦めました。

 

当日空港でも撃沈

予約しないと後回し

事前に行うことを諦めただけであって、アップグレードそのものを諦めたわけではありません。

当日の空港で家族4人分まとめてアップグレードしてもらうようダメ元で交渉してみようかと思っていました。

そして、チェックインカウンターで聞いてみると、プレミアムエコノミーの全席埋まっているようでアップグレードできませんとのこと。

7席あった空席がすでに埋まっていては、もうどうすることもできません。

初めてのアップグレードのチャンスだったのですが・・・

ちょっと優雅な気分を味わいたかったのですが・・・

7時間程度のフライトを快適に過ごせるかもしれなかったのですが・・・

これで諦めがつきました。子どもと仲良くエコノミー席でシンガポールに行ってきます。

 

制度が変わります

この無料でのアップグレードの制度ですが、2019年の9月末日をもって終了となるようです。

2020年の4月からは、アップグレードポイントかマイルを使って予約する形となるようでの交換になるようです。ただこれならSFC会員に縛られることなく家族全員がアップグレードできるかもしれません。むしろ家族連れにはこのほうが利用しやすいのかも。もちろんその分だけのポイントやマイルがあればの話ですが。

また、旧制度と新制度の狭間においてはプレミアムエコノミーへのアップグレード予約キャンペーンを実施する予定だそうです。

その前に無料でのアップグレード、一度経験してみたかったです。

 

入札制度の利用もあり

入札制度通知

ANAでは新たにプレミアムエコノミー席の入札制度を開始しています。

対象となる人に出発7日前にご案内メールが送られてくるようです。私宛にも送られてきました。

もちろん入札なので、高い金額で申し込めば落札する可能性も高くなります。たしか片道一人あたり2万円から入札できるので、どうしても家族でアップグレードしたい場合は、入札制度を利用してみるのも良いのかもしれません。うちは参加しませんでしたが。

 

まとめ

一応ANAの上級会員でもあるSFC会員となって初めての海外旅行に家族4人で行ってきました。プレミアムエコノミー席にアップグレードして優雅に飛行機に乗って行くイメージを持っていましたが、なかなかそうはうまくいきませんね。

SFC修行をした結果、自分(本会員)と妻(家族会員)の夫婦でSFC会員になれましたが、18歳未満の子どもはSFC会員にはなれません。

そのため、子連れの旅行の場合、SFC会員の特典でもあるプレミアムエコノミーへのアップグレードをするのは難しいです。

ANAの公式サイトにもきちんと明記されているので当然のことかもしれませんが、そのことをうっかり忘れていました。

 

家族旅行イメージ

家族旅行を率いていく立場からすれば、子どもくらいはアップグレードの対象として欲しいところですが、もし大家族が旅行して全員がアップグレードできちゃったらそれはそれで他の上級会員が特典を受けられる機会の減少に繋がってくるでしょうし。

そう考えるとSFC会員に限定するのが当然だとは思います。

そうは思いますけど、やっぱり家族みんなでアップグレードできたら良かったなぁ・・・

そんなことを感じながら飛行機に乗ってきました。

ちなみに帰りに搭乗便ではプレミアムエコノミーに自分だけですがアップグレードできました。

 

もし、こうしてブログに掲載することで少しでもこの情報がお役に立てることが出来れば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA