‘19石垣島 まさかの遅延!最後まで台風に邪魔され、しかも危うく乗り遅れそうになるハプニングも!

ホテルのチェックアウトは午後4時まででOK

ホテルのチェックアウトはありがたいことに、インターコンチネンタルアンバサダー会員資格を有しているお陰で、午後4時まで部屋を使うことが出来ます。

そのため、余裕を持って帰り支度ができました。

 

しかもホテルの大浴場に入ってからチェックアウトするなんてことも可能。

汗を流してサッパリして家路に着けるのはとてもありがたい。

会員特典を活用してホテルを後にしました。

 

石垣空港はこんなところ

空港にはレンタカーを営業所に返却した後、送迎車で石垣島空港まで送ってもらいます。

 

まずは搭乗手続きを済ませてしまいます。

石垣空港のカウンターには優先カウンターがないとの情報だったのですが、ありました。

 

そんなに混んではいませんでしたが、それでも普通に待っている人よりは半分以上の待ち時間を省略して手続きに進めました。

 

搭乗開始までは1階で過すべし

1階の共用スペースでは自由に座れるテーブル等があり、搭乗までの時間を過すことが出来ます。

残念なのが、2019年8月現在、石垣空港にはラウンジが存在しないので、すぐに保安検査には行かず1階のロビーで時間をつぶした方がよさそう。

羽田空港とは違い、2階には保安検査場があるだけで、検査をパスしたらあとは座って待つだけ。

1階なら飲食店もありますし、おみやげ等を見ながら待っていた方が楽しいかも。

 

おみやげも豊富に揃えてあるので、滞在中に荷物を増やしたくない人はここでまとめて買った方がいい。

 

石垣島では有名なお店のミルミル本舗。本当なら本店に行くつもりでいたのに台風で諦めました。

 

スペシャルぜんざい580円。お好きなジェラートをトッピングできます。今回はチョココーヒ-をチョイス。

 

食事が出来るお店もあるので、旅の締めくくりに食べてから搭乗するのもありですね。

 

出発ロビーは2階でエスカレーターかエレベータで上がります。

 

そろそろ搭乗時間も迫ってきたので、2階の保安検査場へ。検査場は一ヶ所しかないので迷わずに来られます。

 

搭乗口は4ヶ所なので、どこに座っていてもすぐ搭乗ゲートまでたどり着けます。

搭乗口近くの席が空いていればそれにこしたことはありませんが、あまりこだわらずに空いている席に座っちゃいましょう。

 

まさかの遅延

搭乗を待っていると、まさかの遅延アナウンス。

機材便の到着が遅れ、1時間ほど遅延するとのこと。

那覇空港での乗継ぎは2時間程度の間を開けているのでそれは問題ないにしても、那覇空港到着後に予定していた食事の計画がどうも怪しい。

台風が通過してからおよそ36時間経過していますが、風もまだ強いですし、いまだ影響が残っています。

 

結局1時間以上遅延して、ようやく搭乗できました。

しかし座席に着席して出発を待っていると、乗客がやけに少ない。

事前に座席チェックしたときにはそれなりに埋まっていたはずですが、搭乗率は6~7割程度。

 

指定の座席は左側でしたが、左側の乗客が多かったため、機体バランスの関係からか、空いている右側シートを案内されました。

3人席を子どもと2人で使わせてもらいます。

 

といっても、他にもまだまだ1列だれもいない座席もたくさんありましたが・・・

特に後ろの方はひとりで片側3席使っても余裕ありそうな感じ。

 

石垣島を離陸して雲の上を抜けると、ちょうど夕陽のタイミングでした。

なんだか久々に太陽を見た気がします。

こんな夕陽を石垣島で見たかったな・・・

 

予定より1時間以上遅れて那覇空港に到着

本来の到着は午後6時55分のはずが、那覇空港に足を踏み入れたのは結局午後8時15分。

乗継ぎ便は午後8時50分。後45分で出発なので、ノンビリと食事に行くことはできません。

どうしようか悩んだ結果、以前のSFC修行で利用したことのあるポークたまごおにぎり本店でお持ち帰りで買って機内で食べる作戦にしました。

ただし、時間もほとんど無いので、夫婦で買いに行き、娘、母、義母はそのまま乗継ぎ便の近くで待っててもらいます。

冗談で、もし間に合わなかったら先に飛行機に乗って帰ってて良いと伝えておきました。

 

自分にとって鬼門のお店なのか

二人で急いで一度制限エリアを出てお店のカウンターで注文します。

一応、できあがりにどれくらいかかるか確認したら「5分でできる」ということなので注文。

ギリギリで保安検査入場締め切りに間に合いそう。

しかし、5分経過してもまだできあがりません。

焦る中、我々の注文らしきものが奥に用意されているのですが、それを袋に詰めるのにものすご~くスローペースで作業しています。ほとんど嫌がらせに近いレベル(もちろん嫌がらせしているわけではありません。単に異常に遅い)

一度袋に詰めたのにもう一度やり直したり、さすがにこのときだけはキレる寸前。

受け取ったときはもう搭乗時間の締め切り時間。「終わった」と思いつつ、なんとか搭乗手続きと検査場をパス。

猛ダッシュで搭乗ゲートまで着いたときには、すでにうちの家族以外は搭乗済み。

そして娘は大泣きしていました。心配かけてゴメンよ。

なんとか乗継ぎはできましたが、あまり無理をしてはいけないと心底思いました。

しかし、このお店に来るときはいつも慌ててばかり。

 

 

お店が悪いのか自分が悪いのか・・・自分が悪いんですけどね。

 

グランドスタッフに急かされるように乗り込みましたが、すぐには扉が閉まらずずっと開いたまま。10分以上そのままの状態が続いていたので、もしかして自分たちのせいかと思っていたら、どうやら他の便でも遅延していてこの便に乗り継ぐ乗客たちを待っていたようでした。

我々以上に後から乗り込んでくる人も大勢います。

結果論ですが、そこまで慌てなくても充分間に合っていたようですし、グランドスタッフもそう急かさなくても良かったのでは?

ようやく離陸し、安定飛行に入った頃、買ってきたおにぎりを頬張り羽田に向かいました。

 

羽田空港到着

そして羽田空港には、ほぼ予定通り到着。

荷物はSFC特典で優先的に受け取り駐車場に向かいます。

 

ここまで戻ってきたときには日付が変わる深夜0時前。

羽田空港の出発ロビーにはさすがに人はいませんね。

ということで、これにて4泊5日の石垣島旅行が終わりです。

 

旅行を終えて

今回の旅は天候にもあまり恵まれず、台風で思うように行動できずに残念な旅行となってしまいました。

次回訪れたときは、天気の良いときのキレイな石垣島の青い海を見てみたいですし、もっと観光スポットにも行ってみたいなと思います。

でも夏のシーズンは台風がいつ来てもおかしくないし、暑いし、できれば夏以外のシーズンでもいいかなと思いました。

春の季節でゴールデンウィークあたりなら沖縄は海開きもしているし気温も夏ほど高くないのでちょうど良いのかもしれません。

でもゴールデンウィークも料金設定も高めだろうし、ハードルは高そうです。

またいつか行ける日を夢見て、仕事を無理しない程度で頑張ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA