‘21 宮古島 2つの名店で宮古そばを食べ比べ!軍配はどちらに? 島カフェもオススメです。

夕食難民となってしまった

宮古島旅行中、夕食にはけっこう苦労した。

初日のみ地元のお店に行けたものの、それ以降はコンビニ弁当と、A&W(ハンバーガーチェーン店)。

事前にリサーチしていたお店にはことごとく振られ、せっかく楽しみにしていた宮古島の食事をあまり楽しむことができずに旅行が終わってしまったことが悔やまれます。

そんな失敗談をブログに掲載したいと思います。

 

ひろちゃん食堂

まず、初日の夜はどこで食べよう?

宿泊先のサンタモニカサンセットはシギラセブンマイルズリゾートの一画にあるので、系列のレストランで食事したいところだが、ちょっと高級そうなので、できれば身分相応な庶民的なお店にしたい。

その条件に合致し、さらにホテルの近くで探していたところ、ヒットしたのが「ひろちゃん」でした。

 

シギラリゾートを巡廻するバスで、サンタモニカサンセットから一つ先のバス停となるホテルブリーズベイマリーナで降りて徒歩1分の所。

 

店内はそれなりにお客さんが入っており、なかなか人気があるようです。

 

壁には有名人がサインした色紙が並んでいました。

昔、宮古島でキャンプしていたプロ野球のオリックス選手のサインが多かったように見えました。

 

キンキンニ冷やしたジョッキに注がれた生ビール。

極冷えのビールが好きなので、これはポイント高し。

 

東京ではあまりお目にかかれないサトウキビジュース。

どんだけ甘いのだろうと想像していましたが、嫌みの無い甘さでサトウキビの美味しさが味わえるジュースでした。

 

ビールのあてにはミミガーを。

コリコリした食感とその味わいが、ビールの減りを早めてしまう。

妻曰く、「今まで食べた中で一番美味しい」との感想でしたが、自分的にはそこまでの境地には至らず、「美味しいミミガー」でした。

 

もずくの天ぷらはモッチリとした食感。

これは好みの問題ですが、個人的には石垣島で食べたもぐくの天ぷらの方に軍配をあげたい。

 

 

 

定番のソーメンチャンプルー。

 

娘が注文したざるうどん。

どうせ沖縄・宮古島に来たんだから宮古そばにすれば良いのに、これがいいとのことでした。

小学年にまだ風情を求めるのは厳しいようです。

私もうどん派なので気持ちはわかる・・・

そばもいいけどうどんもね。

 

2日目の夜はまさかのコンビニ弁当

2日目は伊良部島を観光。

日の入りまで遊び尽くしホテルに戻らずそのまま食事をしていくことにした。

さて、どこに行こう?

ガイドブックに掲載されているいくつかのお店に電話してみましたが、どこも満席。

コロナ禍ですし、観光していてもあまり人と会わないし、すぐにお店に入れるだろうと考えていたら、現実はそう甘くなかった。

そういえば、この日は土曜日だった・・・さらに甘かった。

こうなったら飲食店が多い平良地区に直接行ってみる。

一つくらい入れるお店くらいあるでしょう?

 

駐車場に車を停めて、平良の付近を歩いてみるとお店から賑やかな声が聞こえます。

さっそく良さそうなお店に行ってみると、席が空いておらずお断りされるか、空いていても小学生の子ども連れは不可とのこと。

子連れがダメだとは想定外でした。

普通の居酒屋風のお店ですが、お酒を提供するようなお店は子連れでは入れないのかもしれません。

車なのでお酒は飲まないんですけど、それはあまり関係なさそうです。

 

何店舗か断られて、さすがに諦めました。

しょうがないのでコンビニで何かかって帰ります。

 

ホテルに戻りながら、途中でコンビニを見つけお弁当を買って帰ります。

旅行に来て弁当・・・むなしい・・・

娘はカレーライス買って喜んで食べてくれたのが唯一の救いでした。

 

夕食難民の味方A&W

3日目の夕食は地元の食材を使った、とあるハンバーガー屋さんで食べようと思い車を走らせます。

しかし、到着してみると辺り一帯はシャッターが降りた状態で、すでに営業時間終了・・・というよりそもそもお店自体が存在しない。

慌ててもう一つのリサーチしておいた、別のハンバーガー屋に向かいますが時すでに遅し。

20時を2分ほど過ぎてしまっただけですが、ラストオーダーも終っていたため、お断りされてしまいました。

 

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだ時短営業を継続している最中。

選択肢はほぼ無く、またまたコンビニで買って済ますか、沖縄のハンバーガーのチェーン店であるA&Wに行くか。

昨日もコンビニだったので、今日はA&Wにします。

 

A&Wは沖縄のマクドナルドみたいなものでしょうか。

カウンターで注文する際にメニューを見させてもらうが、セットメニュー等で何をどう組み合わせるのかイマイチよくわからず、メニューを借りてしばらく家族会議させてもらいます。

 

食事する場所を探すのになんだか疲れて、食欲もあまり無くなってしまい、結局、2人分のセットを3人で分けて食べました。

食べ終えたら、ホテルへ戻って就寝。

宮古島の最後の晩餐がA&Wか・・・

別にA&Wが悪いわけではないんですけど、なんだか寂しい。

 

早くコロナ禍が終息しないかな

あちこち観光してその後に食事をするとなると、20時の閉店はものすごいハードルが高いと感じた。

最低でも19時にはお店に入らなければならず、宮古島という小さい島でも離島にでも遊びに行っていれば移動時間もそれなりにかかり、ましてや慣れない道を運転していると早くお店に到着せねばと気持ちばかり焦ってしまいます。

また、子ども同伴だとお断りされたお店もいくつかありましたので、宮古島での夕食は事前にしっかりとプランを立てておく必要があることを感じました。

子ども同伴でも入れるお店をちゃんとチェックしておき、予約しておくことが大事でしょう。

これを教訓として次回に行かしていきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA