‘21 宮古島 シギラセブンマイルズリゾート内の施設で遊び尽くす① シギラ黄金温泉

シギラセブンマイルズリゾートの恩恵にあずかろう!

シギラリゾートでは様々な施設があって、系列のホテルに宿泊すると割引価格で利用できます。

せっかくだからメインの観光の合間に利用させてもらって、より充実した旅にしていきたい。

そんな思いから、ザ・シギラリフトオーシャンスカイ、シギラビーチ、シギラ黄金温泉に行ってきました。

3つのうち、今回はシギラ黄金温泉の様子をレポートします。

 

宮古島にも温泉が!

宮古島にもまさか温泉があるなんて思いもしませんでした。

ガイドブックに掲載されているので存在は知っていましたが、単にお湯を沸かしているだけかと思いきや、日量800トンという豊富な湯量の天然源泉を使っているそうで、こんな小さな島にも温泉が出ることに驚きです。

リゾート内を巡廻するバスも通るため利用も比較的簡単。

 

シギラ黄金温泉

シギラビーチで遊んだ後、シギラ黄金温泉にやって来ました。

黄金温泉・・・いったいどんな温泉なんでしょう。

 

シギラ黄金温泉の基本情報
営業時間 11:00-21:00(最終入館20:30)
駐車場  無料(大型バス乗り入れ可)
フィットネス・ジム11:00~21:00

料金
入館料
大人(12歳~)  平日 ¥1,530(リゾート宿泊者 ¥1,380)  土・日・祝 ¥1,630(リゾート宿泊者 ¥1,480)
こども(4~11歳) 平日 ¥820(リゾート宿泊者 ¥740)   土・日・祝  ¥920(リゾート宿泊者 ¥840)
こども(3歳以下) 無料
お1人様料金、入湯税、税込み、タオル込み
再入場はできません

(シギラ黄金温泉公式サイトより引用)

 

ホテルでもらったクーポン券を入口で提示し、割引してもらって入場。

 

まずは水着で入れるゾーンへ行くためロッカーで着替えます。

ちょっと前までシビラビーチで泳いでいた水着のため、濡れている。

一度着替えたのに、もう一度濡れた水着を着るはやや抵抗感あり。

 

こちらは男性と女性のロッカー合流地点となります。

目の前に自由に使えるビーチサンダルも用意されています。

裸足だと床はツルツルすべるので少し危ないかも。

サンダルを履いた方が踏ん張りが効くので便利ですが、都度脱いだり履いたりするのが面倒くさいため利用しませんでした。

 

待っている間に周りを歩いてみると地図を発見。

全体的にはこんな感じです。

 

家族と合流してから温泉(プール)に向かいます。

右側の建物はマッサージ・エステルーム、左側がカフェテラス。

 

カフェテラスは営業していなかったようで従業員の気配がない。

なので閑散としていて、荷物置き場と化していました。

カフェが営業していないので、夕食どうしようかな?

(温泉を出た後で平良の方まで行きましたが、間に合わず結局A&Wで食べることになりました。)

 

 

テーブルだけじゃなく、デッキチェアーもある。

デッキチェアは所々に点在していて自由に使えます。

飲み食いしないのならテーブルよりこちらのほうがノンビリできるかも。

 

ジャングルプール手前の位置。

右側には自由に使える浮き輪が置いてある。

ただし、数が少ないのか最初に来たときはここに浮き輪はなかった。

みんな手にしたら離さずに手元に置いて休憩したりしているので、競争率はかなり激しい。

途中、心優しき小学生低学年くらいの女の子が、なぜか譲ってくれた。

どうもありがとう・・・でもキミはどうするの?

 

こちらが一番大きいプール(温泉)となるジャングルプール。

水温は温泉なので温かい。

でもなんだか緑っぽくて池みたい(失礼?)

床(タイル)が緑なのか、お湯に色を付けているのか忘れましたが、なんだか苔が生えた温泉みたいな感じでそれってどうなんだろう?

 

公式サイトにあるような感じとは少し違いますね。

曇り空だったことも影響しているのかな?

 

ジャングルプールというだけあってか、雰囲気もディズニーランドのジャングルクルーズを思い浮かべてしまいます。

 

打たせ湯もあり。

 

洞窟湯というのもある。

中はどんな感じなのでしょう?

 

入ったらすぐ行き止まり。

そんなに奥行きはないので、数人入ったらすぐに満員状態。

天井はブルーの照明で洞窟っぽさを表現しています。

 

こちらはスイミングプールでちょっと深くなっています(深さ120センチ)。

 

温泉に入るのに飽きたらハンモックで一休みも可能。

 

体力に余裕のある人はフィットネスジムで汗を流してみては?

ただ、ジムの利用料金は1,530円、レンタルウェアは510円と安い料金でもないですし、利用する人いるのでしょうか?

500円くらいならやってみたい気がしないでも無いけど。

中を覗いてみたらだれもいませんでした。

 

ひとしきりプールで遊んだ後は、裸ゾーンで温泉に入り体を洗って終了です。

 

シギラ黄金温泉に入ってみた感想

宮古島で温泉って意外な気もしますが、いい記念になりました。

しかし、いろいろ思うところもあります。

まず、浮き輪はもっと増やして欲しいですね。

さほど混んでいるようには見えないのに、浮き輪はほとんど貸し出し中で所定の場所には戻ってこない時間が多く厳しい争奪戦が繰り広げられていました。

次に、緑色に見えるお湯は個人的には変えて欲しいかな。

それと、黄金温泉という名称だが、一体何(どこ)が黄金なのかよくわからずじまい。

黄金というからには、多少なりともゴールドをあしらったアピールポイントがあってもいいのではないかと思います。

なんだか文句みたいになってしまいましたが、実はそれほど大きな不満ではなく、それなりにシギラ温泉を楽しんできました。

全体的にはリラックスできて良かったと思ってます。

次回はザ・シギラリフトオーシャンスカイ、シギラビーチに行ったときのことをレポートします。

 

 

‘21 宮古島 シギラセブンマイルズリゾート内の施設で遊び尽くす① シギラ黄金温泉” に対して2件のコメントがあります。

  1. うめ より:

    宮古島に温泉があるのですか…初めて知りました。
    とても素敵なところですね。

    1. syougaienjoy より:

      うめさま
      宮古島に温泉ってなんだか不思議な感じがします。
      日焼けした体に熱いお湯・・・痛いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA