’22 宮古島 グルメ・ディナー編 旅行に来たからにはやっぱり沖縄らしいものが食べたい! 

ランチは宮古そばを中心に評判の良いお店を訪ねて食べてきました。

夕食は宿泊先のコーラルヴィレッジで済ませることもできるけど、お値段的にあまり割に合わなさそうですし、せっかくなら違うお店に行って宮古島の料理や雰囲気も楽しみたい。

宮古そばを夕食の候補にも挙げたいところだが、どのお店も16時くらいまでには営業を終らせてしまう。

もう少し遅くまでやっていてくれるとありがたいのですが、コレばかりはしょうがない。

夕食はあまり高級であったり豪華な食事は求めず、気軽に行ける所を探して行ってきました。

宮古そばを中心にお店を訪れたランチ編に続き、今回の旅行で夕食で訪れたお店をご紹介していきます。

ランチ編はこちら

 

 

屋台村「南風(ぱいかじ)」

 

シギラリゾート内で最もリーズナブルな食事処である、琉球の風アイランドマーケット「南風(ぱいかじ)屋台村」へ行ってきました。

シギラリゾート内を巡廻する無料のバスはインギャーコーラルヴィレッジまでは来ないため、直通のシャトルバスを運行して送ってくれます(予約制)。

去年来たときは営業していなかった(すでに終了していた?)けど、今年はちゃんと営業していることを確認した上で行ってきました。

 

シャトルバスは、道路反対側にあるホテルブリーズベイマリーナで停車して降ろしてくれる。

手前はバーベキュー会場となっていて、その奥に屋台村がある。

 

バーベキューにすれば目の前で開催されるライブステージを屋根付きの会場で見られます。

この時のお腹の空き具合から、BBQはコストパフォーマンスが悪いと判断しその奥にある屋台村に向かう。

屋台村には真ん中の通路を通った奥にあります。

この通路より奥(写真右側)に座ると、常に人が横切っていくので集中して見れないかも。

実際あまり見ていない人も多かったような・・・BGM代わりか?

 

奥の屋台村会場。

こちらも通路の左右に分かれてテーブルがあります。

席は自由席となるので空いている所を探して座ります。

 

ちょうどステージの真横の位置にあるテーブル席だと、ご覧のように三線ライブも見られます。

 

屋台村はたくさんのお店が軒を構えているので、てっきりフードコートのように好きなお店から好きな料理を注文していくものとばかり思っていましたが、一カ所でまとめて注文していくシステムでした。

注文した後は呼び出しベルを渡されるのでそれまでは席で待機。

 

箸やスプーン、調味料などもまとめて置いてあるのでセルフサービスで取っていく。

泡盛の瓶は飾りで置いてあるだけのようです。

 

お料理を待っている間にオリオンビールをいただきます。

料理の提供には時間がかかると事前に言われていたのでゆっくり飲みましたが、30分以上待っても料理が来なくて結局飲み終えてしまいました。

 

宮古まぜそば、ポークお結び、ヒラヤーチー(沖縄風のお好み焼き)、紅イモコロッケ。

味については可も無く不可も無くといった感じ。

注文した物が1つ足らないのでお店の人に確認するとうっかり忘れていたようです。

また長いこと待つのかなと不安になりましたが、すぐに作ってくれました。

ベルが鳴り、もう一度取りに行く。

 

忘れられていたのが「おやつにトゥロン」というスイーツ。

バナナの揚げ春巻きとさとうきびアイスが添えられたもの。

全部食べ終えた頃には三線ライブもとっくに終って人もまばらになっていました。

帰りにお隣にある「琉球離島マーケット」でお土産を買ってホテルに戻ります。

 

マーチングリルバーガー宮古島

去年も夕食にハンバーガーを求めて動き廻りましたが、結局どこのお店にもたどり着けずにいた。

今年こそはと意気込んでいたけど、やはり(閉店などの)空振りが続いて最後にやってきたのが、こちらの「マーチングリルバーガー宮古島」。

 

お店に到着した時にはすでに片付けの用意をしていて、ほぼ断られることを承知で聞いてみたところ、テイクアウトで良ければ作りますと言ってもらえました。

ここでダメなら、去年同様A&Wに行くつもりだったので、助かりました。

オーナーは宮古島のことを教えてくれたり、娘に声をかけてくれたりといろいろ気遣ってもらい感謝です。

 

きっと、お店の看板メニューであろうマーチングリルバーガー。

30年以上前に近所にできた(チェーン店ではない)ハンバーガー屋さんでトマトが入ったハンバーガーを食べたときにとても感動したのを思い出した。

自分にとって、とてもしっくりくる美味しさでした。

昔から感じでいましたが、ハンバーガーにトマトってとっても合うんですよね。

 

3種のチーズバーガー。

写真ではわかりづらいですが、チーズがたっぷりすぎて溢れかえっています。

最後の最後までチーズバーガーでした。

 

スパムバーガー。

娘が一番好きそうなハンバーガーだったので注文。

どのハンバーガーもボリューム満点なので1つだけでも充分お腹が満たされました。

 

おふくろ亭

インギャーコーラルヴィレッジからさほど離れいない場所にある「おふくろ亭」に行ってきました。

去年も今年も夕食選びには毎回苦労しましたが、お手頃な値段で気軽に飲食できる数少ない食事処を見つけることができて何よりです。

 

お店はとても人気があるようで、我が家がお店に行ったときも満席で20分ほど待ちました。

 

お店の中はカウンターもあって、お一人様でも入りやすい感じがします。

真ん中の丸テーブルの周辺はスペース的に余裕があるのでもう1テーブル置けそうな気もしますが、あまり大勢のお客さんが来ても対応が追いつかないのかも。

 

入口からではわかりませんでしたが、L字型のお店になっていて奥の方までテーブル席がありました。

 

ミミガー。

沖縄方面に来たときくらいしか食べられないのでありがたくいただく。

車で来ているので飲めませんが、コリコリした食感は酒の肴にピッタリです。

 

ソーメンちゃんぷるー。

最初は娘用に慣れ親しんだ味のかつ丼を選びましたが、あいにく売り切れのため、ゴーヤちゃんぷるーから変更しました。

居酒屋だとどうしても味付けが濃くなりがちですが、どちらかというとやさしく味付けされていて、お酒を注文していない我が家にはぴったりな一品でした。

 

グルクン唐揚。

全体的に固かったような気がします。

せっかくなので、頭もしっぽも残さず全部食べきりました。

そういえば、最近カルシウムを含んだものを食べていないような気がするので、たっぷり摂らせてもらいました。

 

しまらっきょう。

ネギ類は食べた後の口臭が気になるところなのですが、家族旅行ですし大好きな一品なので遠慮無くいただきます。

毎回思うのですが、しまらっしょうとエシャロット(エシャレットも)の違いがよくわからない・・・

 

とり唐揚。

いわゆる普通のからあげでした。

沖縄らしく海ブドウがちょこっとのせてあります。

 

アーサ天ぷら

よく言えば中身がしっとりした食感、悪く言えば時間が経った後のフニャフニャ天ぷら。

味は悪くないのですが・・・アーサーは天ぷらより汁物の方が合うかも。

 

宮古島和牛寿司

お値段が1,800円もするのでためらいましたが、せっかくなので思い切って注文してみました。

食べてみた感想は、少し生臭く感じられたのでレアの状態よりもミディアムっぽく焼いてあった方が個人的にはいいかも。

 

まとめ

屋台、ハンバーガー、居酒屋とジャンクフードっぽい食事ばかりとなりましたが、満足感の高い食事となりました。

シギラセブンマイルズリゾートのような大型施設に宿泊しているのだから、リゾート内のレストランを利用すれば良いのですが、地元のいろんなお店に行って料理を楽しみたいという思いもあるので、面倒でも外に出掛けて食べに行きます。

島の中心部以外のお店を選んで、行ってみたら閉まっていたりすると、次のお店を選び直して移動するには時間がかかるので、できれば事前に予約をしておくほうがいいかも。

我が家も次回はちゃんと予約してからお店に向かうようにしようかな!

それなら、また来年も再訪できるように頑張っていこうと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA