クラブルームにアップグレード成功!シェラトングランデトーキョーベイホテル

失意の滞在から2ヶ月半

前回SPGゴールド会員となって、初めての宿泊にもかかわらずアップグレードなしの憂き目に遭ってから2ヶ月半が経ちました。

前回の投稿はこちら

 

最初の印象が良くないだけに、SPGアメックスカードの所有に、疑問を感じずにはいられません。

そんな中、娘の誕生日が近づいてきました。何がしたいか聞いてみると、「またディズニーランドに行きたい!」と何の迷いも無く言ってきます。

やっぱりそうきましたか!娘はのんきに言いますが、アップグレードなしのトラウマが脳裏をよぎります。我が家は、ディズニーリゾートには日帰りで行ける距離にあるからそれでいいかな。別にシェラトンにこだわる必要も無いし。

とはいえ前回のように、途中休憩しながら閉園まで満喫できる宿泊コースは体力的にもなかなか便利です。娘の希望でもあるし、今回も同じ方法をとることにしました。

 

しかし、今回もアップグレードなしに終わったらと思うとやや不安が残ります。

ネットでチェックすると、平日ということもあって、スタンダードルームが空いていました。

 

スタンダードルーム

一番リーズナブルな「スタンダードルーム」の、大人3人、子ども(6歳)1人で検索すると1泊19,950円と出てきます。

ただし、ベッド4台のお部屋となり、子どもは添い寝のため3台でいいのですが、そいうった部屋は検索しても出てきません。今回も電話で予約をします。

すると、ベッド3台のスタンダードルームが16,150円で用意できるようです。

さっそく申し込みましたが、気になるのがお部屋のグレードアップ。どのように扱ってくれるのかを図々しくも聞いてみました。

「えっと、ゴールド会員ですけど、お部屋のアップグレードはしてくれるのですか?」

「この電話では出来ませんが、当日のチェックインの際に状況を伝えられると思います」

「スイート以外でより良いお部屋を用意してくれるんですよね?」

「いいえ、同じお部屋のカテゴリーの中でより良いお部屋になるということです。つまりスタンダードルームの中で上の階層だったり景色の良いお部屋になります」

「あ、そうなんですか。わかりました・・・」

 

びっくり

えええっ、そうなの?そんなんで高い会費払うの?それってゴールド会員の意味あるの?とまたまたSPG不信に陥ってしまいます。4人で宿泊してそのお値段はとてもお得ではありますが、なんだかとっても損した気分になります。

前日までスマホのSPGアプリを見てても部屋のカテゴリーは「スタンダードルーム」のまま。でもまさかそんなはず無いよね?と自分に言い聞かせながらチェックイン当日を迎えます。

 

交渉の余地あり

朝早く家を出て、日中はディズニーランドで遊びますが、まずは車を停めるのとチェックインをするため、シェラトンホテルに向かいます。

途中、朝8時頃にSPGアプリを見てみると、なんと、お部屋が「スタンダードルーム」から「グランデルーム」に変っています。いつのタイミングで変ったのかは不明ですが、念願のアップグレードです。

 

グランデルーム

あ~、そう、やっぱりそうだよね。それくらいあってもいいよね。あ~よかった。

少し気持ちが軽くなった状態でシェラトンに到着しました。

車を駐車場に置いてチェックインです。

 

専用カウンター

SPGゴールド・プラチナ会員専用カウンターでチェックイン。

受付をしていたスタッフから一言。

「楽太郎様はゴールド会員様でいらっしゃるのでお部屋をグランデルームにアップグレードさせていただきました。」

とうとうSPGゴールド会員の特典を享受できました。ありがとうシェラトン。

とてもうれしいのですが、それは今回の宿泊でのアップグレード。前回の分の埋め合わせとしてさらにもう一押ししてみます。

「ありがとうございます(笑)。あの~、前回宿泊したときにアップグレードがされていなくて、その時のアップグレード分としてクラブルームも考慮していただきたいのですが、どうでしょうか?」

「そうだったんですね。少々お待ちください・・・・・・はい、ご用意できそうです。」

よっしゃ~やりました!クラブルームへの宿泊です。超うれしいです。早くチェックインしたい!今日はディズニーランドとホテルの両方を楽しめそうです。

お部屋についての希望を聞かれたので、トイレとお風呂が別となっている11階で、専用ラウンジに近いお部屋にしてもらいました。海側とパーク側も選べましたが、前回パーク側だったので今回は海側を選びます。さらにチェックインは15時からですが、チェックアウトは16時までにしてもらいました。お部屋の利用可能時間がなんと25時間もあります。これはスゴイですね。ルームキーは先に渡してもらいました。

 

クラブフロア

ちなみに部屋のグレードはこんな感じです(スイート、コーナールームを除く)。

●スタンダードルーム 3階~5階【ユニットバス】(予約したお部屋)
●オーシャンドリーム 6階~7階【ユニットバス】(前回宿泊したお部屋)
●トレジャーズルーム 8階【バス・トイレ別】
●グランデルーム   9階~10階【バス・トイレ別】(ホテルが用意してくれたお部屋)
●シェラトンクラブルームルーム 11階【バス・トイレ別】(最終的に宿泊したお部屋)
●シェラトンクラブルームルーム 12階【ユニットバス】

各グレードで料金体系が変ってきますが、階層であったり、バス・トイレが別であったり、内装が少し違うだけで基本的に部屋の大きさはそんなに変りません。なので、ディズニーリゾートで思いっきり遊んでホテルには帰って寝るだけでOKであれば、スタンダードルームで充分かもしれませんね。

さて、チェックインが終わり、喜びをかみしめながら、ディズニーランドへ出発です。

 

シェラトンクラブってなに?

 

シェラトンクラブ

シェラトンクラブとは、クラブルームに宿泊するか、SPGプラチナメンバーだけの、一部の限られた人にしか利用できない施設となります。

 

クラブラウンジ

出典:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

最上階の12階にあるので見晴らしは最高です。海側・パーク側の両方の景色を楽しむことが出来るので、太陽の光に照らされてキラキラ光る海を眺めるも良し、日が暮れてからライトアップされたディズニーランド・シーを鑑賞するも良し、雰囲気の良いラウンジになっています。また、ゆったりと過ごせる空間となっているので長居してしまいそうです(実際、長居しました)。

 

クラブラウンジの様子

パーク側から。

 

クラブラウンジの様子

種類は少ないですがドリンクも飲み放題。

 

クラブラウンジの様子

入口付近にもデキャンタでドリンクが用意されています。

 

夜のクラブラウンジ

夜はこんな感じ。ディズニーリゾートはやや遠いですがよく見えます。

 

クラブラウンジの様子

ラウンジの使い勝手はとても良くて、滞在中何度も利用させてもらいました。

なお、営業時間は、6:30 AM – 11:00 PMで、サービスの内容はこんな感じです。

  • ビジネスサポート及びコンシェルジュサービス
  • 無料Wi-Fiサービス
  • ワークステーションのご提供
  • Study Spaceにおけるパソコン及びプリンターの無料利用サービス
  • 新聞及び各種雑誌の提供
  • キッズコーナー 10:00AM – 8:00PM
    ※対象年齢:0歳から12歳(小学生以下) 未就学児は大人の方の同伴が必要です。
  • ドリンクサービス 6:30 AM – 11:00 PM
    ※アルコール類は5:00PM-7:00PMのみ提供
  • オールデイスナック 10:00 AM – 11:00 PM
  • イブニングカクテルサービス 5:00 PM – 7:00 PM
    ※アルコール類やオードブル類をご用意しております。
  • ご朝食サービス 7:00AM – 10:00AM
    ※通常のレストラン会場のブッフェとは品数が異なります。予めご了承ください。

※10:00AMまではご朝食時間のため、混雑が予想されます。10:00AMまでのチェックイン・チェックアウトのお手続きは2階フロントカウンターにて承ります。(シェラトングランデトーキョーベイホテルより引用)

 

クラブラウンジでの食事

イブニングカクテルサービス 5:00 PM – 7:00 PM

ビールサーバー

 

ワイン

午後5時になるとアルコールが提供されます。基本的にはセルフです。種類はビール、ワイン、カクテルなどソフトドリンクよりも豊富な種類があるようです。

 

バーテンダー

カクテルはなんと、バーテンダーが作ってくれます。せっかくなので、私も作ってもらいました。

 

ホワイトレディ

ジンを使ったカクテルをお願いしたら、作ってくれたのが「ホワイトレディ」というカクテル。美味しかったです。

 

軽食

食事はこんな感じ。種類は決して多くはありませんが、少食の人ならこれだけあれば十分かもしれません。私は気に入ったものがあれば、それだけをお腹いっぱい食べたい派なので、これで満足できます。そんなに食べられる年齢でもありませんし・・・

 

デザート

デザートも気持ち程度ですが、用意してありました。もしこれ以上の食事を望むのであれば、ちゃんとレストランに行くことをおすすめしますが、我が家ではここまであればみんな満足できます。ラウンジさまさまです。

 

ご朝食サービス 7:00AM – 10:00AM

朝食・ジュース朝食ではジュースがタワーになって提供されます。

 

朝食・パン

朝食・和食

洋食・和食ともに用意されているので、お好きな方をお好みで選べます。

 

朝食・サラダ

朝食・温かいもの

サラダ・ソーセージ・エッグなど、種類は少ないですが、基本的なものは取りそろえてあります。朝食ですし、これくらいあれば充分なのではないでしょうか。

 

朝食・ヨーグルト

ヨーグルトも置いてあります。

一応一通り揃ってはいますが、もっと食べたいという人は朝食に限り、レストランで差額分を追加して食べることもできるそうです。

朝食も夕食(正確にはオードブル類)もラウンジで済ませられれば、出費も抑えられてとてもリーズナブルです。ラウンジ利用できるクラブルームを選ぶのもいいですが、SPGのポイントを使ってもラウンジを利用することも出来るようなので、今後はちょっと考えてみようかな。


スポンサーリンク

 

ラウンジ以外にもこんな特典を利用しました。

舞湯

舞湯入口

シェラトングランデトーキョーベイホテルにはお部屋のお風呂以外にも大浴場があります。こちらはクラブルーム宿泊者は無料で利用できますが、有料1,100円(4-12才・780円)での利用も可能です。

 

舞湯・脱衣所

脱衣所。

 

脱衣所となり

脱衣所の隣にはマッサージチェアも置いてあります。

 

舞湯洗い場

舞湯

広さは決して大きくはありませんが、利用する人もなく、ほぼ貸し切り状態でした。

ディズニーリゾート隣接ホテルなので、もしかするとディズニーリゾートから帰ってくる夕方に混雑してくるのかもしれません。チェックイン後すぐの時間帯に利用したのが良かったのかもしれないですね。

翌日もチェックアウトが4時だったので、3時に最後にもう一度入ってから家路につくことが出来ました。

 

トレジャーズ!アイランド

トレジャーズアイランド

トレジャーズアイランド

こちらもクラブルーム宿泊者は無料で利用できますが、1時間620円(0~12才料金・保護者無料)で利用も可能です。

チェックイン当日はディズニーリゾート、翌日はチェックアウトまでここを利用していたので、娘は大喜びでした。

 

ナムコランド

ナムコランド

ナムコランドは誰でも利用可能ですが、もちろんゲームは有料です。ただ、クラブルーム宿泊者にはクレーンゲーム1回分とコインを何枚かの引換券をチェックイン時にもらえました。

 

11階クラブルームはこんな感じ。

11階エレベーター前

通路

11階はクラブルーム専用の階となります。お部屋はエレベーターとクラブラウンジに近い1126号室。

 

1126号室

バスルームとベッドの境目に扉があって開きます。何か意味があるのでしょうか?

 

1126号室

やはりクラブルームでもお部屋の広さは他とあまり変らないようです。

 

洗面台

バスルーム

お風呂とトイレが別になっていて、ちゃんと洗い場もある。日本人にはこういった方のが使いやくて良いですね。

 

トイレ

トイレはウォシュレット付。これも使い慣れているせいか、やはり滞在先にないととても不便さを感じます。

 

部屋からの夕日

お部屋の印象としては、ベッド、トイレ、お風呂と使い勝手はとてもいいです。高層階ということもあって景色もよく、全体的に良いお部屋だと思います。強いて言えば、はやりもう少し部屋の広さがあるといいかなと感じました。

とはいえ、もともとスタンダードルームの予約からアップグレードしてもらっているので、コストパフォーマンスは抜群に高いです。

毎回こんなお部屋に泊まれれば、SPGゴールド会員になったかいがありますね。

 

おわりに

今回の滞在は満足のいくものになりました。

次回以降もこれが続けば良いのですが、一度クラブ体験をしてしまうと、普通のお部屋では満足しなくなってしまいそうです。

それなら、最初からクラブルームを予約すれば良いのかもしれませんが、それではゴールド会員としての特典を最大限に享受することができません。

一番リーズナブルなお部屋を予約してゴールド会員特典としてアップグレードをしてもらえるようにするのが、費用対効果を上げことになります。毎回アップグレードの有無に一喜一憂していくことになりそうですが、最小限の費用で最大限の効果を生み出せるようにしていきたいと思います。

 

プロジェクションマッピング

今回の投稿にはあまり記載していませんが、ディズニーランドもそれなりに楽しんできました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA