ハワイ2017 食べて満足、オススメできるレストランはこちら!

旅行に来たらその土地の特産品や名物料理を食べることも楽しみの1つですよね。ハワイは旅行先としてダントツの人気がありますし、人気のあるお店が日本に出店してブームになることもよく耳にしたりします。

そんなハワイに来たのだから、レストランで美味しいものを食べて非日常的な雰囲気を楽しんだり、ローカルで日常的なB級グルメを気さくに楽しんだりして、食事を満喫してきました。

今回はハワイのレストランで食べたものを紹介していきます。

 

WOLFGANG’S STEAK HOUSEのステーキコース

お店の入口

アメリカならではの豪快なステーキを食べてみたい。それを叶えるべく、こちらのお店をチョイスしました。

日本に支店もあるウルフギャングステーキハウス。ホノルルのお店でも食事の時間帯になると行列ができてしまうほどの人気ぶり。でも、子どももいるし、行列に並ぶのは避けたい。それに予約をしたくても英語に自信が無い。

そんな時に利用したのが、「ベルトラ」。世界各地のオプショナルツアーを扱っている代理店。ハワイでもいろいろなアクティビティを展開していて、レストランの予約代行もやってくれます。ウルフギャングステーキの予約代行もあったので出発前の日本で申し込みました。サイトは日本語なので、英語を使わずに申込みできます。

サイトの口コミでも料理の量が多いとは聞いていたので、4人の予約に対して料理は2人前という変則的な予約にも対応してくれます。これを直接レストランと交渉してやろうとしたらきっと自分の英語能力ではできなかったと思うのでベルトラで予約できて良かったです。

 

レストランの様子

予約した時間帯ではすでに行列ができていましたが、入口で名前を伝えるとすぐに案内してもらえました。子どもがいるときにはやはりありがたいですね。でもなんだか日本人だらけのような気もしないではないですが・・・

 

パン

2人前ですがコースで予約しているので料理が提供されるのを待つだけです。選ばなくて良いので気楽にいられました。ちなみにドリンクは人数分ちゃんと注文しました。

 

海鮮

前菜はシーフードプレート。ジャンボシュリンプカクテル、ジャンボクラブミートカクテル、ロブスターカクテルの盛り合わせ。4人で食べても充分な量があります。

 

ステーキ ミディアムレア

メイン料理のポーターハウスステーキ。1人前300gほどなので、こちらは600グラム。最上級のプライムグレードのブラックアンガスを使用したポーターハウスステーキを味付けは塩だけで提供してくれます。28日間熟成させていて、日本で食べるステーキとは違っていて、独特な味わいがします。

サイドディッシュにほうれん草のクリーム煮とマッシュポテトが付いてくるのでお肉と一緒に食べると油っぽさが消えて違った感覚で食べられます。

 

デザート

食後にデザートと飲み物がでました。

ウルフギャングの口コミを見ると、スタッフの接客サービスについて善し悪しが分かれているようでした。今回私たちが訪れたときに対応してくれたスタッフはとても優しい人で、明らかに英語が分からない雰囲気を出している私たちにもゼスチャーを交えて笑顔で対応してくれました。それ以外のスタッフもとても気持ちの良い接客をしていたように感じます。お客もスタッフも人それぞれですがら運不運もあるかもしれませんが、良いスタッフに出会えると良いですね。


 

 

 

Eggs ‘n Things Ala Moana のパンケーキ

エッグスンシングス

日本にも支店があるエッグスンシングス。ワイキキの本店であるサラトガ店が有名で、いつも行列ができているようですが、今回はアラモアナショッピングセンターの端にあるアラモアナ店に来ました。

ここはあまり知られていないのでしょうか?タクシーの人も「へ~こんなところにもあるんだ?」みたいな表情をしていました。

実際に朝食の時間帯ではありましたが、そんなに混雑している様子は無く、すぐにテーブルに案内してもらえました。

 

エッグスンシングス店内

お店の中はこんな感じ。観光客もしましたが現地の人もいたので、ハワイのローカルっぽい雰囲気を感じることができました。

 

ストロベリーホイップクリームトマカダミアナッツ

エッグスンシングスといえばパンケーキ。大きめのパンケーキの上に、ストロベリーとマカダミアナッツ入りホイップクリームがのっているスペシャルパンケーキ(12.75ドル)。こんなにホイップクリームがあったら胃がもたれそうと思っていましたが、意外にさっぱりしていてとても食べやすかったです。

 

エッグベネティクト

エッグベネディクト(13.45ドル)。ハワイアンマフィン2枚にベーコンとポーチドエッグをのせてその上からオランデーズソースがかかってます。付合せには白米、玄米、ポテト(サイコロ状)、又はパンケーキ3枚の中から選ぶことができて、今回はポテトを選びました。

ベーコンが2枚もあってボリューム感があります。しかもオランデーズソースが絶妙でした。

 

ペアペアスペシャル

ケイキ(キッズ)メニューにあったミニパンケーキと卵のペアペアスペシャル(4.95ドル)。実は、メニューの中に、アラモアナ店限定で火曜日は1つの注文につき、キッズメニューが1つフリーとあったので注文しました。

しかしよく見ると、午後四時から閉店までのようでした。朝の時間帯だったので全く関係ありません。しかもバッチリ日本語で書いてあったので完全に見落としていました。4人で3皿とはいえ、男性1・女性3でこれだけの量は全部食べるのはハードでした。でも申し訳ないので、一生懸命食べました。ごちそうさまでした。

 

 

ユチャンコリアンレストランの葛冷麺

ユチャンコリアンレストラン

アラモアナショッピングセンターから少し歩いた場所にあるユチャンコリアンレストラン。「本格韓国冷麺」と日本語の看板があるように、冷麺がとても人気があるお店です。

 

葛冷麺

そして、こちらが人気の「葛(くず)冷麺」。つゆがシャーベット状になっていてとても冷たい。ふつうこれだけ冷たいと味覚が鈍ってしまいがちですが、しっかりとした味付けながらも濃いわけでもなく優しい味がしました。今まで冷麺をここまで美味しいと感じたことが無いくらい美味しかったです。

 

ビビン麺

家族でみんな同じものでもしょうがないので、汁が無くて辛い冷麺であるビビン麺を注文しました。私はどちらかというと、日本では冷麺よりもビビン麺のほうを好みますが、このお店ではやはり葛冷麺をオススメします。

もし、少人数でそんなにたくさん注文できないような場合や、一品勝負するのなら葛冷麺にしたほうが後悔しないと思います。

それと、写真はありませんが、カルビとセットのコースもあるのでこちらもオススメです。カルビも美味しかったですよ~。

 

 

CHARLEYS PHILLY STEAKSのフィリー・チーズ・ステーキ

CHARLEYS PHILLY STEAKS

ここはアラモアナショッピングセンターのフードコートにあるお店。厳密にはレストランではありませんが、屋内つながりで載せてます。店内をぐるりと一周して、ハワイらしいボリューム満点そうなお店だったので注文してみました。JTBと提携しているようで、カウンター近くに貼ってあるメニューには日本語がありました。

 

フィリー・チーズ・ステーキ

フィリーチーズステーキとチーズベーコンフライ。オリジナルレモネードとあわせて17.11ドル。ジュース付きとはいえ、なかなかのお値段です。二人で分けて食べましたが、食べ応えはありました。ステーキとポテトの両方にチーズが付いていますが違った種類のチーズなので飽きることなく食べられます。

 

 

まとめ

旅行中のレストラン利用がそんなに多くなかったのでオススメのお店が少ないのですが、どこも美味しかったのは事実です。

また、レストランだけではなく、テイクアウトの美味しいお店もあったのでそちらも紹介していきます。

オススメのテイクアウト編はこちら

 

次にまたハワイに来ることがあれば、同じお店もいいですが、別のお店も発見していきたいです。そんな日が来るといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA