北海道旅行、すべて個人手配で予約してみました・トマム編

ふらのイメージ

2018年7月に北海道に旅行する計画を立ててます。旅行会社のツアーを利用せずに、全部を個人手配にして自由にプランを組み立ていこうと考えています。

東京・羽田を出発し、札幌・新千歳空港まで来たらレンタカーを借りて、まずは旭川に向かい、そこで1泊する予定。ここまでの予約は済ませました。

経過はこちらを参考にしてください。

 

 

次は旭川から富良野を経由してトマムに向かうプランを組みます。

もし同じような行程を考えている方は参考にしていただければ幸いです。

 

2日目と3日目はクラブメッドトマムにしました

初日に宿泊した旭川から次に向かうのは、美しい景観の富良野。旭川からは、北海道の中央を縦断するかたちで南下していきます。富良野周辺は観光名所がたくさんあるので、そこに立ち寄ってから次の目的地であるトマムに向かいます。

最初の予定では、富良野で1泊してその前後で観光名所をめぐり、トマムに向かう予定で考えていました。

富良野の宿泊候補ホテル 富良野プリンスホテルと新富良野プリンスホテル

まだ5月のゴールデンウィークが過ぎたばかりなのに、いいなぁと思うようなホテルは満室か、条件に合うような部屋の確保ができませんでした。その中で、上が80歳、下が6歳の家族5人がおおむね満足でき、一人あたり15,000円前後で泊まれるようなホテルからを探してみます。できれば朝夕の食事が予算に含まれているとありがたいのですが、なかなかありません。

 

富良野プリンスホテル

 

新富良野プリンスホテル

そんな中で、条件を少し緩和して検索してみるとプリンスホテルがヒットしました。富良野のプリンスホテルは2つあります。両方とも良さそうなホテルでした。2つのうち、「新」富良野プリンスホテルのほうが良さそうでしたが、料金もこちらのほうが高くなります。

決断するまでに気持ちが固まらず、とりあえず保留にして3日目の宿泊予定地のトマムから先に決めることにしました。

 

トマムでの宿泊候補地 星野リゾート トマム ザ・タワー

星野トマム

実はこの旅行で一番最初に「ここがいいかな!」と思っていたのが星野リゾートのトマム ザ・タワー。3日目にここに泊まって翌日東京に帰るつもりでいました。旭川でのホテルも星野リゾートOMO7ですし、星野リゾートをメインにした旅なんていうのもいいかな、なんて考えていたりもしました。

しかし、いざ予約しようとすると、どうもうまく予約できません。まず、子どもを含む3人の部屋を決める際に、予約時点でトリプルルームの空きがありません。それならば、次にツインルームで添い寝にして予約しようとしましたが、認めていないのか条件からはじかれてしまい表示されません。さらに、5人全員で1部屋に泊まろうとすると、スイートルームタイプの部屋だからか一人あたりの単価が高くなってしまいます。

 

星野リゾートトマムファイブルーム

夕食は付いていないのですが、それでもけっこうなお値段となってしまったので、ちょっと困ってしまいました。

ここにきて2泊目、3泊目のホテルがなかなか決まらずに数日が経過していきます。

 

最終決定 クラブメッドトマム

クラブメッドトマム

悩んだ末に出した結論が、星野トマムの近くにある、2017年12月にオープンしたばかりのクラブメッドトマムで2連泊することに決めました。実はクラブメッドの金額は星野リゾートトマムよりもさらに高額となっています。

それでもこちらに決めた理由として、富良野の宿泊では食事を含めて総合的にコストパフォーマンスがあまりいいとは感じられず、自分の頭で考えているイメージとちょっと乖離してしまったため候補から外しました。その点、クラブメッドはオールインクルーシブで飲食やアクティビティがほとんど料金に含まれています。それに星野リゾートトマムの施設も一部供用で使えるものもあり、部屋を含めたホテル施設が違うだけで、トマムでやりたいと思っていることがクラブメッドでもできることが挙げられます。

 

トマムミニクラブ

また、宿泊料金に含まれている子ども向けのアクティビティも充実していて、きっとクラブメッドのほうが楽しんでもらえるのではないかと考えました。

それに食事を別にして他で安く済ますこともできますが、どこに食事に行くかを考えなくてはならないし、高齢な親を食事のたびにあちこち動き回らせるのは体力的に厳しいだろうという判断もあります。

 

トマム敷地結果的には星野リゾートトマムで想定していたよりもおよそ一人あたりの単価が10,000円ほど高額になりましたが、その価値ありと判断し、クラブメッドトマムに決めました。自己満足な部分はありますが、いろいろと考えて出した結論です。

 

クラブメッドトマムを予約するには

クラブメッドトマムを2連泊で予約するときに、どこで予約するのが一番お得なのか一応チェックしました。

数あるホテル予約サイトでクラブメッドトマムを扱っているサイトが意外に少なかったのですが、その中でじゃらんと楽天トラベルがヒットしました。



 

 

ここで予約するには3つの選択肢となりました。①じゃらん、②楽天トラベル、③クラブメッドトマムのホームページから直接予約。

実はこの3つのどこから予約しても料金は全く変わりませんでした。それなら、ポイントが付くほうがお得です。

そこで、予約のタイミングでキャンペーン中だった「じゃらん」から予約することにしました。



 じゃらんクラブメッド予約

じゃらんで予約をしようとしたところ、ここで問題発生。連泊で申込みをしようとしても2泊目の空きが無いようです。楽天トラベルでも同様でした。旅行サイトに割り当てられている部屋数がなくなってしまったのかもしれません。なので、連泊となる2日目をクラブメッドトマムのホームページから直接予約しました。連泊なのに、じゃらんと併用するような形で予約をしました。

 

クラブメッド予約

後日、クラブメッドの予約担当に連絡してじゃらん経由と直接の予約と混在してしまったけど、同じ部屋で連泊させてもらえるように伝えておきました。確約はできないがその旨はホテル側に伝えてもらえるそうです。



 

旅行で予約しておくべき最小限の手配を終了してみて

航空券の予約からホテルとレンタカーの予約まで、かなり入念な下調べをした上で申込みをしました。最初は旅行会社を通じて手配するよりも個人手配した方が安くできるからという理由で自分で行いましたが、結果的には旅行費用は考えていた予算よりも多くなってしまいました。それなりのホテルを予約したのである程度しょうがないかなと思っています。もっとも、同じプランで旅行会社に申し込んだらもっと高くなってしまったであろう事を考えれば、ベストなプランを組み立てられたかなと思います。

個人手配だとすべて自分で予約していくのでかなり手間はかかります。しかし、自分の好きなようにプランが立てられ、良かったと思っています。大変でしたが、旅行をイメージしながらプランを立てられたのでとても楽しくできました。

とりあえず、旅行に必要な予約は完了しました。後は当日まで体調管理して準備万端で旅行に行きたいです。

またその時がきたら状況をご紹介したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA