ハワイ2017 何気ないハワイでの写真を集めてみました

2017年2月にハワイ・ホノルルに旅行した際に、なんとなく撮った写真がいくつかあったのでご紹介したいと思います。

旅行は、別のページでご紹介していますのでよかったらご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

ワイキキビーチ

ワイキキビーチ

バスからみたワイキキビーチ。そういえば、初めてのハワイ旅行なのに、一番有名なワイキキビーチで泳ぐどころか、立ち寄ることもありませんでした。宿泊先のヒルトンからはやや離れていたということもあって、バスに乗ったときにこの風景を見るだけとなりました。

 

ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッド登山入口前の場所。こちらも有名な場所にもかかわらず、KCCファーマーズマーケットに行くときに1つ手前のバス停がここだったので立ち寄っただけでした。バスに座ったままで景色を楽しみましたが、いつかは頂上に登ってみたいです。

 

フラダンス

ひとりで歓迎の踊り

ヒルトンハワイアンビレッジ前ビーチで一人で踊っていました。おそらく、H.I.S主催のレアレアバーベキューの歓迎ダンスだと思いますが、本当に楽しそうに踊っていました。バーベキュー会場にいる人や、通りすがりの人がたくさんいる中で、笑顔を絶やさずに踊っていたのはさすがです。

 

ロイヤルハワイアンセンターのダンスショー

ロイヤルハワイアンセンターでもフラダンスのショーがありました。最初は上から眺めていたのですが、途中から下に降りて芝生から見学。最後はかなり見物客が集まってきていました。

 

朝と夜のビーチ

ヒルトン前の朝焼けビーチ

朝日が昇りはじめたヒルトンハワイアンビレッジ前ビーチ。季節によっても変わりますが、このときはトランプ・インターナショナルホテルの方から太陽が昇ってきました。

 

夜のヒルトン前ビーチ

こちらは夜のビーチです。夜なのであまり人はいませんでしたが、特に身の危険は感じませんでした。ただし、やはり海外なのでそこらへんは充分注意が必要かもしれません。右下のヤシの木の下では、海の方を見つめている男性が寝ながら物思いにふけっていました。

 

ワイキキの夜の賑わい

トロリーバスからの風景

今回の旅行にはH.I.Sのレアレアトロリーバスの乗り放題パスがツアー代金に含まれていたので、利用させてもらいました。窓ガラスがなくオープンなのでとても開放感があります。シャツ1枚だと夜は多少寒く感じることもありましたので、冷え性の人はもう一枚あると良いかも。

 

リムジン

最初にこのリムジンを見かけたときは、どこかのセレブか有名人でも乗っているのかと思いました。何回か走っているのを見かけたので、もしかしたら意外と普通に街中を走っているのかもしれません。通りすがりの人もあまり珍しそうにはしていませんでした。

 

ワイキキ沿いの道

カラカウア通り、ロイヤルハワイアンセンターの向かい側にあるワイキキショッピングプラザ前。時間帯は夜7時半頃。人通りも多くて賑わいがあります。車も結構渋滞していて、通り過ぎるのに時間がかかりました。ハワイでも渋滞ってあるんですね。ただ、トロリーバスに乗ってゆっくりと街の様子を見学できたのは良かったです。

 

ローカルなお店

ABC Foreign Money Exchangeという両替所兼フード店の裏手にあるバーで、後で検索してみるとCuckoo Coconutsというお店のようです。通りから中を覗くだけでしたが、生演奏を見ながら食事をしていて雰囲気の良さそうなお店でした。

 

ノースショア

ノースショアのお店

こちらはノースショアのアンクルボースというお店。お昼時にお店の前を通りましたが、満席のようでした。このときはよく知りませんでしたが、結構有名なお店のようです。機会があれば試してみたいです。

 

あまり聴いてくれる人はいないけど

ノースショアのマツモトシェイブアイス前の広場。木彫りの作品を売っている傍らで、おじさんが演奏しています。途中、人だかりができましたがすぐに散らばってしまい、このときはあまり売り上げはよくなさそうでした。おみやげで日本に持って帰るにはさすがに大きすぎるかな。

 

カカアコ

アートな建物

アラモアナショッピングセンターより少し西側にあるカカアコという地域はウォールアートの街として話題になっているようです。いくつもの家がフォトジェニックに描かれていて、訪れる人を楽しませてくれる場所でした。

 

KCCファーマーズマーケット

KCCファーマーズマーケット

毎週土曜日に開催されるKCCファーマーズマーケット。海側から見たときにダイヤモンドヘッドを挟んでちょうど反対側にあります。明らかに日本人観光客が多かったように感じます。かなり人が多いので、ゆっくり見物しようとしても人の波にのまれてゆっくり見学できません。可能なら朝一番で行くことをオススメします。

 

ホノルルの道路

救急車

5車線もある一方通行の道路。日本ではきっとあり得ないのではないでしょうか。さすがハワイです。

 

信号から向こう側はだいぶ渋滞しているようです。こちらも、片道5車線で逆側も3車線?で合計何車線あるのでしょうか。距離が長いので歩いている人も渡りきるのに大変そうです。

 

トロリーバスに乗りながらアラ・ワイ・ブルーバードを走っているときの様子。アラ・ワイ運河と平行して走ります。

 

おまけ・カロリー注意

これで5ドルちょっとは安い

ハワイのウォルマートで売っていたアイスクリーム。この大きさで5.24ドルとなると、だいたいサーティーワンのレギュラーダブルと同価格帯と考えると、かなりお買い得なのですが、食べ過ぎには注意が必要。でもハワイを含めてアメリカ人はみんな体が大きいから、これくらいは普通なのかも・・・

 

おわりに

日本人に大人気のハワイ。至る処で日本人と遭遇しましたが、街並みや風景はやはり異国の地であることをはっきりと感じることができました。初めて訪れたハワイですが、人気があるのもわかるような気がします。

まだまだ行ってみたいところはたくさんあるので、また次の機会にぜひハワイに再訪したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA