’18秋 シェラトントーキョーベイホテル滞在記 宿泊したときにちょっぴりオススメしたいこと

年に数回しか旅行に行くことができない平凡なサラリーマン家庭の我が家。泊まりがけで東京ディズニーランドに行くことも立派なイベントです。

今回のシェラトンの部屋選びから行動パターンまで計算しながらプランを練り上げてきました。

 

 

そして、せっかくシェラトングランドトーキョーベイホテルで宿泊するのですから、ホテルライフを満喫したいものです。そこで知らなくても別に問題ないけど、知っていればほんの少しだけ得した気分になれたことがあったのでご紹介します。

 

ライトアップされた夜のイングリッシュガーデンを見に行く

シェラトンホテル

シェラトンホテルの海側にはイングリッシュガーデンがあります。夜になるとライトアップされるのでとても綺麗です。どうしてもディズニー側に目が行ってしまいがちですが、ガーデン側も頑張ってライトアップしているので、夜に散歩しても楽しめます。

 

夜のガーデンプール

夜のガーデンプールは滝がとても幻想的です。夏の時期なら夜でもプールとして泳ぐことができるようです。すでに夏のシーズンは終了しているので泳ぐことはできませんでしたが、見るだけでもその価値は充分にあります。ちなみに泳ぎたい方は室内プールがあるのでそちらを利用できます。

 

夜のガラスのチャペル

ガーデンプールの隣にあるガラスのチャペル。こちらもライトアップされ、しかもドアが施錠されていなかったので、中を見ることができました。自由に出入りして良いのか分からなかったので、入口のところからちょっとお邪魔して撮らせていただきました。

 

ガラスのチャペル(公式サイト)

公式サイトではこのように紹介されています。

 

夜のクリスタルチャペル

シェラトングランドトーキョーベイホテルにはチャペルが二ヶ所あり、こちらはクリスタルチャペルで2階にあります。ブルー系のライトアップがされていて、とても綺麗でした。

注:イングリッシュガーデンからこのクリスタルチャペルまで行くのにけっこう迷いました。夜で暗かったので道が分かりづらかったこともありますが、一度ホテル内に入って施設マップを見ながらたどり着けました。行くときは施設マップを持参していったほうが分かりやすいです。

 

クリスタルチャペル(公式サイト)

実際に式を挙げるときはこんな感じなのでしょう。

この2つのチャペルを含むイングリッシュガーデンが何時までライトアップされているのかは不明ですが、日中はガーデンに咲いている花を観賞するも良し、日が暮れてからはライトアップされた様子を見に来るも良しでどの時間でも楽しめるようになっていました。

 

部屋のテラスからディズニーのショーを見てちょっとした雰囲気を味わう

ディズニーシーのショー

部屋がディズニー側であれば夕方から夜にかけて催されるショーが見られます。もちろん、ディズニーとホテルは少し離れているので、ショーの一部を見るだけとなりますが、レーザービームや山の噴火などを見ることが出来ます。雰囲気だけ楽しむような感じです。ショーの最後には花火が打ち上げられますので、それは部屋からでも楽しめます。

 

タワーオブテラー

少し遠く感じますが、ディズニーリゾート全体のライトアップが見られるのは、周辺ホテルならではの特権です。

 

早く起きて朝焼けの舞浜を見る

舞浜の夜明け

朝6時、目が覚めるとちょうど日の出の時間でした。

 

まぶしい朝陽

朝焼けに染まったディズニーリゾートはなかなか綺麗でした。

 

朝陽を浴びるシンデレラ城

シンデレラ城もオレンジ色の朝陽を浴びて、夜のライトアップとはまたひと味違う姿が見られました。

せっかくの休日に、しかもホテルで早起きするのは少しもったいない気もしますが、朝早い時間のディズニーリゾートを見る機会はあまりないと思います。そう考えるとけっこう貴重な場面かもしれません。天気が良くて日の出のわずかなタイミングの事象なので、朝焼けに染まった舞浜一帯を見られる瞬間に巡り逢えるのはラッキーなのかもしれません。

 

ディズニーランドまでは人数によってタクシーがオススメ

ホテルからディズニーランドまでは、我が家では今までディズニーリゾートラインに一日券(650円)を利用していました。

しかし、もし1往復しかせず、かつ3~4名いるのであれば、タクシー利用を断然オススメします。タクシーの料金はだいたい1,000円前後で到着するので1回ずつの利用だとディズニーリゾートラインとあまり値段は変わりません(ディズニーシーへ向かう場合や2往復以上する場合は状況に応じて変わってきます)。

ディズニーリゾートラインで行こうとすると、シャトルバスや電車の待ち時間も発生してくるので、時間を有効に使うのであればタクシーで行くのが早いです。ミニバンタイプのタクシーもよく走っていて大人数でも1台で乗れたりします。

 

もっとも、シャトルバスやリゾートラインはすでにそこからディズニーの雰囲気を感じられるので、それも含めて楽しみたい方はあえてタクシーじゃなくてもいいとは思います。

 

ディズニーランドでポップコーン券をいただきました

ポップコーン券

ディズニーランドで遊んでいるとき、キャストに聞きたいことがあってお声をかけました。その際、キャストからポップコーン券をいただきました。どうやら35周年記念のキャンペーンをしているようです。

東京ディズニーリゾート35周年”Happiest Celebration! “を記念して、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで期間中毎日、総計35万名に!キャストからゲストの皆さまへその日の思い出がもっと“Happiest”になるような体験をプレゼント!

パーク内で、いつ、どこで声をかけられるかわからないサプライズな企画です。

【実施期間】2018年4月15日(日)~2019年3月25日(月)
【対象パーク】東京ディズニーランド/東京ディズニーシー
【対象者】パークに遊びに来ている方を対象にキャストが声をかけます
【賞品】 ご来園当日のショー鑑賞席、ファストパス・チケット、グッズ、メニューなど

(東京ディズニーリゾート公式サイトより引用)

35万人ということは、単純に1日480人くらい(35万÷365日÷2パーク)がもらえるという計算になります。確率はけっこう低そうですがもし「サプライズ」があればその日はとてもハッピーな気分になりそうです。これから行かれる予定がある方はあたると良いですね。

 

まとめ

せっかく宿泊するのだからそのホテルの魅力を知っておくのは重要なことだと考えています。時間があればいつもホテル内を散歩するようにしています。シェラトンホテルには何回か宿泊していますが、来るたびに知らなかったことを見つけたりします。今回分かったこともありますが、次回改めて発見することもあると思いますのでまたその魅力をご紹介して行ければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA