‘04 サイパン旅行記 ショッピングに最適なハファダイビーチホテルに泊りました

サイパン旅行

2004年7月に3泊4日でサイパンへ行ってきました。この時期のサイパンは雨期に入っていて、スコールも時々ありましたが、雨に泣かされることなく楽しめました。

まずは宿泊したホテルとその周辺からご紹介していきます。

こちらは以前に別のホームページで公開していたのを、Yahoo!ジオシティーズ終了にともない移行・再編したものです。

 

前泊はヒルトン成田

出発当日は余裕を持って空港に向かえるよう、空港近くのホテルに前泊します。

 

ヒルトン成田

今回は、仕事先で知り合った旅行代理店の方がオススメしてくれた「ヒルトン成田」に前泊。

 

ヒルトン成田ロビー

前年のモルディブ・ヴィルリーフに行ったときにお世話になった日航成田ホテルも良かったのですが、ヒルトン成田も高級感があってさすがオススメするだけのことはありました。

 

サイパンに向け出発

ノースウェスト76便

今回の飛行機はノースウエスト航空76便成田を10:35に出発します。座席は3:4:3席。比較的、座席の間隔は広めな感じ。

 

離陸の順番待ち

 

サイパン上空。

 

ホテルの部屋はアップグレードされていました

宿泊したのはハファダイビーチホテル(現在グランヴィリオ・リゾートサイパンに名称変更)。

グランヴィリオリゾートサイパン(旧ハファダイビーチホテル)

グランヴィリオリゾートサイパンは、2015年4月にハファダイビーチホテルから名称変更した。マイクロビーチに面する18階建て高層タワーがそびえる大型リゾートホテル。ホテルルートインが運営。グランヴィリオリゾートサイパンは、日本からやって来る戦没者の慰霊団の宿泊施設として、ハファダイビーチホテルの名称で1977年に本館(メインウイング)がオープンして以来、1989年にクリスタルタワー、1998年にはタガタワーが建てられ、サイパンリゾートホテルの先駆け的ホテルとして知られる。ビーチサイドには、サイパンで一番歴史がある石造りの白いチャペルが建ち、挙式をすることができる。wikipediaより引用

サイパンの繁華街ガラパンの中心にあって、ホテル周辺にはDFSガレリアや、スーパーが近くになるのでお買い物をするには何かと便利でした。

 

道路側から見たホテル。ここのホテルは3棟に分かれていて、左側から本館、クリスタルタワー、タガタワーとなっています。

申し込みはクリスタルタワーでしたが、お部屋はタガタワーを案内されました。どうやらアップグレードしてくれていたようです。

 

こちらは海側からみたもの。案内されたタガタワーはが一番高層階なので見晴らしが良さそう。

 

ホテル玄関口。ちょっと古い印象でしたが、天井が高くて広く開放感がありました。

オプショナルツアーに行くときなどではここでバスを待ちます。

 

タガタワー6階の部屋からの眺め。バルコニーは窓の外になります。もっと上の階になるとインナーバルコニーになるようです。

目の前は公園でその先が海となります。真下の部分はまだ整備中という感じでした。

 

左の建物はクリスタルタワー。

 

ある日の晴れた日には、部屋の窓からくっきりとした虹が見られました。

 

 

ホテルのプール。みんな家族連れで遊んでいます。

 

タガタワーから見る山側の景色。

 

ホテル併設のスーパーでお買い物

ホテルの敷地内にはショッピングセンターが併設されていて、日用品が買えます。食べ物も売っているのでここで買って部屋で食べることもできました。

 

スーパーの入口。

 

ホテルに宿泊している人たちだけでなく、現地の人も買いに来ます。

ひとつひとつのパッケージが大きくてアメリカンサイズのものが多く、食べきるのに苦労しそう。

 

ケーキもジャンボサイズでしたが、お値段はお手頃価格でした。かなりカロリーが気になってしまいますが。

 

レジでは日本のスーパーと違い、至れり尽くせりなサービスはありません。自分でやらなければならないこともあるので注意が必要です。

最初はあえてお会計をしている人の後ろに並んで、様子を見ながらその行動を真似するようにしました。

慣れない会計方法とドル紙幣やコインと格闘しながらレジを通過します。といっても何回かやればすぐに慣れてきます。

 

すぐ隣にはDFSガレリアがありました

道路を挟んで向かい側にDFSガレリアがあります。ご存じの通り、ここにはチョコレートから高級ブランドまでさまざまなおみやげ店が揃っていました。

 

気が向いたときにふらっと立ち寄れるほどの距離なので、買い物もゆっくり品定めして最終日にお買い上げ。チェックアウトから空港までの時間つぶしにも利用できます。

 

ホテル前のビーチ

ホテル前のビーチはノンビリした雰囲気が漂っていました。海には行ってシュノーケリングしたり、泳いだりするというよりもどちらかというと散歩やビーチで砂遊びするほうが似合う場所な気がします。

実際に泳いでいる人はあまり見かけませんでしたけど。

 

韓国料理屋が多い

サイパンにはなぜか韓国料理屋がたくさんありました。働いている人もそっち系の人が多いようです。

韓国でもサイパンは人気があるのでしょうか?

値段もお手ごろで、ランチならドリンクも含めて一人10ドルくらい。しかも無料で小皿が付いてきます。

ディナーでも二人で30ドルくらいでしょうか。

 

4日間で3回ほど韓国料理を食べました。

 

こちらのムーミン村は厳密に言うと韓国料理屋ではなさそうですが、焼肉や冷麺もありました。

 

まとめ

サイパン・ガラパン地区の中心に位置するこのホテルは立地条件はとても良く、また周辺にスーパーや買い物に便利なお店が多くあるので何かと便利でした。

特に食事に関してはホテルのレストランの他にも飲食店は歩いてすぐの場所にたくさんありますし、部屋で軽く済ませたいときにも併設されたスーパーで買ってきて食べるなど、その時々の状況に合わせて選択できたのはとてもありがたかったです。

次回は、旅行中に参加したオプショナルツアーをご紹介していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA