美しい海を求め、夏の旅行は石垣島に決定!宿泊先はあの有名な高級ホテルに・・・

ハワイがダメならどこにする?

もう2年も前から今年の夏はハワイに行こうと準備していました。ところが、特典航空券が人数分取れず結局、旅行を断念したばかり。

 

もしかしたらハワイ旅行には行けないかも?と薄々は感じていたこともあり、その代わりとして5月にシンガポールに旅行に行って楽しんできました。

 

でもせっかくの夏休みに娘をどこにも連れて行かないのもちょっと可哀想だし、ハワイに連れて行くと伝えていた母親にも申し訳ないので、やっぱりどこか旅行を計画しよう!日程はなるべく都合のよい日にちと旅行費用を考慮してお盆より少し前の日程を組んで行くことに決めました。

 

石垣島か宮古島か

ビーチイメージ

日程を決めたら今度は場所選び。ハワイに代わる旅行先としてどこに行こう?国内外の良さそうな所をいろいろと探します。

そんな中で、候補地となったのが沖縄県の石垣島と宮古島。いずれもハワイに勝るとも劣らない美しいビーチがあって、どちらにしようかかなり迷いましたが、海で泳ぐ以外の選択肢もありそうな石垣島に決定!家族にも伝え石垣島旅行に向け始動します。

でも、夏のシーズン真っ只中の沖縄はお値段もハンパじゃない。旅行会社のツアーを見ると、料金もハワイに行くのとあまり変わらないのでは?というくらいちょっと高額。

これに関しては、旅行会社に依頼せずいつものように個人手配することで金額を出来るだけ抑えました。多少予算オーバー気味ではありますが、これくらいの値段なら、まぁいいかなと自分自身で勝手に納得。

 

まずは航空券を

石垣特典航空券

ANAのマイルもかなり貯まっているので、特典航空券で行ってマイルを消化させたかったけど、争奪戦に参加するには出だしが遅くほとんど空きがありません。

那覇空港経由での特典航空券枠がわずかに残っていましたが、人数分の確保が出来なかったり、時間帯が悪かったりと利用するのはちょっと無理そう。

 

羽田-石垣

特典航空券は諦めて、いつものようにANAサイトから直接航空券を購入します。

石垣島までの直行便は1日2便で6時台と11時台。6時台となると午前3時起床でギリギリ間に合う感じ。

身軽な1人旅ならこの時間を迷わず選びますが、さすがに家族旅行となると厳しいので11時出発の便を選びます。それでもあまり余裕は無さそう。

 

石垣-羽田

そして帰りの便は12時台と15時台とありますが、すでに15時台の便は満席。12時台の便は行きの便より1万円ほど高め。う~ん、悩んでしまいます。

 

石垣-沖縄

那覇-羽田

そこで、那覇経由で戻る便を探してみると、この時点でまだ空席があって乗継ぎできる便を見つけました。金額も直行便で羽田に戻るよりも1万円以上抑えることが出来そう。

いまある選択肢の中ではいい時間帯を選べた気がします。石垣島までの航空券は一応これで確保できました。しかし、やっぱり夏休みの期間だけあって料金設定が強気。

以前にSFC修行したときは、オフシーズンではあったものの、羽田・那覇間のプレミアムエコノミークラスを利用しましたが、その時の購入金額とそう変わらない、というかむしろそれ以上の金額です。今までシーズン中の沖縄旅行に手を出せなかった理由がまさにココにあります。海外旅行じゃなくても、沖縄はりっぱな高級リゾート地なんだと改めて思い知らされます。

 

アンバサダーなので

航空券を確保したので、その次は宿泊先のホテルの確保です。

石垣島はマリンリゾートとしても有名なので、それなりのホテルに泊りたい。できれば上級会員として登録しているSPG系列かIHG系列のホテルを選択したいところ。その辺りで調べたところ、残念なことにSPG系列のホテルは石垣島には無し。

となればIHGグループのホテル一択しかなく、それに該当するホテルは「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」のみとなります。

先日、インターコンチネンタルホテルのアンバサダー資格を取得して、今はプラチナアンバサダーになってますし、ここに決めます。

 

IHG石垣

料金を確認してみると、最安値で62,720円。ここでもかなり強気の料金設定。しかもこの金額では、予約した時点で払い戻しは不可となってしまいます。もしキャンセルしても返金はしてもらえないので、確実に行けるという保証がないとこれに申し込むのはちょっと勇気が要ります。設定金額の中では一番安いんですが。

 

IHG石垣料金

キャンセル可能で予約するとなるとフレックス料金が提示されます。が、これだと先ほどよりもさらに強気の設定。一泊8万円弱ってビックリする金額ですが、オンシーズンの沖縄なので覚悟はしてました。

 

IHG石垣合計金額

4泊5日の食事なし。素泊まり状態でこの料金ですから驚きです。シンガポール5泊よりも倍近い支払額だなんて・・・

文句言っても仕方ないのですけど・・・

 

ついでにレンタカーも申し込む

宿泊料金の中に食事が付いていないとなれば、ホテル内レストランも利用するのでしょうが、外に出て近くのお店で食べることも考えています。となると、その都度タクシーを利用するのは経済的とは言えなさそう。

また、観光に行くこともあると思うため、滞在中はレンタカーを借りておきます。

 

レンタカートップ画面

いろいろと調べたところ、じゃらんレンタカーが一番お得でした。どこのサイトも多少の差はありましたが、だいたい4泊5日の日程で2万円前後が最安値のようです。

 

レンタカー車種

条件をよく調べた上で、最安値ではありませんが、納車3年以内の車両をレンタル出来そうですし、これに決めました。コンパクトカーに最大定員の5名で乗るので窮屈さは否めませんが、長距離を移動することはなさそうなのでこれで充分でしょう。

 

レンタカー支払い

提示されていたレンタル料金から、ページにあったクーポン券と、さらに貯まっていたじゃらんポイントも利用したのでさらに割安に申し込みできたのではないかと思います。最終的な支払金額は14,400円で、1日換算だと3,000円を切る料金となりました。

かなりお得にレンタル出来たのではないでしょうか。

これで移動手段も確保できました。

あとは滞在中の食事と行動についてガイドブックを確認しながらどのように過ごすか検討していきます。

 

まとめ

去年(2018年)の夏の北海道旅行では、旅行前の足の怪我と旅行の最終日に飛行機の搭乗便が欠航となり、急遽翌日に新幹線で帰るハメになったりとハプニングが続きました。

今年の5月のシンガポール旅行では、ほとんど雨や曇りばかりだったので、あまり天気に恵まれない旅行となりました。

次の石垣島旅行では、キレイな海があるビーチリゾートなので自分も天気もベストな状態だといいな。

ただ、夏の沖縄はよく台風が接近するのでこちらも注意が必要。また台風が直撃して帰れなくなるなんて事が無いことを願うばかりです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA