‘19石垣島 羽田から石垣空港までの様子と、到着してレンタカーを借りてみた感想はこんな感じ!

搭乗の案内方法が変わっていました

11時55分発・NH91便で石垣島に向かいます。搭乗の方法が2018年10月より変更となっていて、今までのステータス順からグループ順に変わってました。

最初に体が不自由な方や、お手伝いが必要な方を先に案内するのは一緒ですが、その後の搭乗順はグループ1から4に分けて案内していました。

ステータス順というのは、わかりにくいのかもしれませんね。優先搭乗の案内中でもかなりの行列ができていることもありまし、もしかしたら搭乗できるという勘違いもあったのかも。

それも、グループ順にすれば分りやすくなったのではないでしょうか。

 

座席はエコノミー席の前から五列目の窓際を確保。後ろが壁なので遠慮することなくリクライニングを倒せます。

 

母と義母はエコノミー席の最前列に座っています。搭乗率は90%ほどでした。

 

羽田空港はスッキリとした良い天気。石垣島でもずっと晴れてくれれば良いのに・・・

 

離陸直後の羽田空港上空。

 

こちらは横須賀上空。この辺りでさっそく空弁をいただきます。

 

選んだ空弁は焼肉重弁当、万かつサンド、肉巻きおむすび。

娘はどうしても万かつサンドがいいというので購入しましたが、焼肉重弁当を一口食べさせたらとても美味しかったらしく弁当を交替させられてしまいました。

ほんの一口だけ食べさせるつもりが、逆に自分がほんの一口だけしか食べられくなってしまうとは・・・

 

こちらは奄美大島の南側の島。左から与路島、請島、加計呂麻島、奄美大島。

九州を通り過ぎた辺りからこういった島々を上空から眺めることができます。

 

徳之島上空。天気が良いとやっぱりキレイです。

 

そしてこちらは石垣島に着陸する直前の様子。ラグーンの範囲が広くていかにも南国という感じがします。

 

美しい島であることがよく分ります。

 

一直線の道路。去年の北海道旅行を思い出します。

 

 

石垣空港到着。

 

国内線ターミナルと出てすぐ左手の壁に「南ぬ島 石垣空港 国内線」の表示と、その音なりには大きなシャコ貝が置いてあります。

写真を撮った後で、他の人もここで写真を撮っていました。

石垣島に来たぞ!という記念の写真撮りたい気持ち、分ります。

 

石垣島でレンタカーを借りる

電車の走っていない石垣島では移動手段は車となります。タクシーやバスもありますが、自分たちの都合で移動できる手段としてレンタカーを借りてます。

旅行前にすでにネットで申し込み済みです。今回は「じゃらん」で申し込みしましたが、「楽天トラベル」でもレンタカーを扱っていたりするので、比較してみたり、両サイトともクーポン券等の割引があるのでお得に利用できます。

 

レンタカー屋さんとの待ち合わせ場所はターミナルを出てそのまま突き進んだ駐車場手前となります。

集合場所には、各店舗のレンタカー屋さんが案内板を持って待っているのですぐに分ります。

 

今回申し込みをしたJネットレンタカーを見つけ、名前を伝えます。

他にも申し込みした人がいたようなので混載で送迎車にて営業所まで向かいます。

 

空港からおよそ5分ちょっとで到着です。

 

営業所に到着すると、なんと、同じ建物に2つのレンタカー屋さんが分かれて営業していました。

しかも入口はひとつで、真ん中にあるドアから入って行き、左右に分かれて手続きを行います。

ちなみに送迎にあたっては「こっちの車で良いですか?」「いや、あっちです」というやり取りが聞こえたので、別々に行っているようです。

 

入口を入って右側が今回お世話になったJネットレンタカー新石垣空港店。

手続き自体は支払いも含めて5分程度で終了。その後、車を持ってきてもらって車体の傷を確認。元々最初からある傷なのかどうかを注意してよく見ておきましょう。

後から傷を付けた、付けないでもめたくないのでしっかりと確認しておきます。

ただし、多少の擦り傷はたくさんありました。そのあたりはレンタカー屋さんもチェックしていないようでした。ハッキリとわかるヘコミやキズをお互いに確認していきます。どの程度のヘコミやキズが修理の対象となるのかは正直分りませんでした。

なので気になるようなものがあれば、きちんとスタッフに伝えておきましょう。

ちなみに、返却時は車体のキズ等を確かめることなく、営業所裏の駐車場に停めに行っちゃいました。それでいいのか?

 

入口の左側はスカイレンタカー石垣営業所でした。

 

今回あてがわれた車は日産・ノート。右から2番目の青い車。

ミニバン・ワゴンタイプの車はお値段的に高くて借りられず、コンパクトカーとなりました。

小さな島ですし、何時間もドライブするようなことはわけではないので、多少窮屈でも我慢して乗れば大丈夫でしょう。

それと、コンパクトカークラスの中ではノートはトランクルームの容量は多い方だとか。

 

帰りは指定されたガソリンスタンドで満タンにして返却します。

ガソリンの値段は気持ち程度ですが他店より高かったような気が・・・

この営業所の近くにガソリンスタンドが無さそうなので、ちょっとくらいボッタクリ高くてもやむを得ませんね。

短距離での使用だったので、ガソリン満タンにしても支払額は2千円程度でしたけど。

レンタカー屋に戻り、石垣空港まで送ってもらいました。

 

レンタカーを借りてみて

レンタカーをネットで検索して事前に申し込みをしておけば、後は現地での手続きも簡単で楽でした。営業所までの送迎があればさらに便利に借りられます。

滞在するホテルでお籠もりするとか、歩いて行ける範囲での行動のみの場合であれば、タクシーや公共バスを利用すればいいのですが、積極的に観光していくのであれば、レンタカーを利用するのが安上がりな気がします。状況によっては時間単位や1日単位でのレンタルするのでもいいかも。

それと、実際にレンタカーを借りて島を走っていましたが、他の車を観察してみるとレンタカーの「わ(れ)」ナンバーが多いのと、高級車がほとんど走っていないことに気付きました。

どんな車からが高級車なのかはさておき、少なくともクラウンクラス以上の車はほとんど見かけることはなく、レクサスやアル・ヴェルを見かけたのはほんの数台で、ほとんどがコンパクトカーでした。

車がないと不便な場所ですが、大きい車である必要は無さそうです。何時間も車を使用するようなシチュエーションもありませんし。

しかもどの車も道路交通法をきちんと守っているのも印象的でした。

旅行先で事故に遭いたくないですし、観光ならゆっくり走った方が景色も楽しめるので法令等をちゃんと守ってドライブすると気持ちよく観光できそうです。

それと、レンタカーを借りるなら「じゃらん」や「楽天トラベル」が便利です。ポイントも付きますのでお得ですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA