‘19石垣島 インターコンチネンタル石垣③ ロビー周辺とレストランを活用して充実したホテルライフを!

ホテルの滞在時間をより良いものにするために

石垣島旅行ではインターコンチネンタル石垣リゾートに4泊もお世話になりました。

4泊もすれば、どこに何があるのかはだいたい把握できるようになります。

リゾートホテルは施設がとても充実しているので、それをうまく活用すればホテルでの滞在がより楽しいものになってきます。施設の場所や営業時間等を含めて、いろいろなホテル施設を紹介していきたいと思います。

 

ホテルの顔であるロビーからスタート

前回は宿泊したコーラルウイングのお部屋までをご紹介しました。

 

 

そして今回は、まずホテルの顔であるロビーからスタートします。

 

ロビーが広々としていると、やはり高級なホテルという感じがします。

チェックイン・チェックアウトの混み合う時間でも広々としているせいか、あまりゴチャゴチャした印象はありませんでした。

 

ビジネスセンター

リゾートセンターの裏側に本棚とソファーがあって、ホテル周辺のレジャー情報や観光マップの印刷など様々な用途で利用できます。

24時間いつでも利用可能なのがありがたい。

 

奥では無料でパソコンが利用できます。インターネットも使えるので石垣島の情報を得るにも役立ちます。

 

リゾートセンター横にある水槽。石垣島のビーチでも同じような光景が見られるのでしょうか。

 

ロビーでは、午後の時間帯になると、ハーブの入ったお水が無料で飲めるように設置されていました。

冷やしてあるので、夏の午後にはとてもありがたいです。ここで飲んでる人いっぱいいました。

 

広大な敷地を見渡せるヴィレッジスクエア

ロビーを抜けるとヴィレッジスクエアが広がります。ここからは、外の景色が広範囲にわたって見渡せるようになっていて開放感があります。ガラス越しに見えるのは敷地内の庭がメインとなっていて、その先に海がちょっと見える感じ。

プールは左奥の方にあって、こちらもあまりその様子は見られません。ちなみに目の前にあるのはプールではないのであしからず。

 

ヴィレッジスクエアの1階と2階を往き来する階段。エスカレーターはありません。エレベーターはありますが、体が不自由な方でなければ階段で降りたほうが早いです。

 

1階のスペースには4人掛けのテーブルの他に、ソファーベッドタイプのものもいくつか置いてありました。

このソファーベッドはけっこう人気があって、朝早くか夜遅い時間なら空いていましたけど、それ以外はいつも誰かが使っていてタイミング良く使うことができませんでした。

 

5つのレストランがヴィレッジスクエアに集中

階段を降りて1階に来ると、その左右にレストランがあります。どのレストランに入るかはその時の気分で。

ただし、お値段もそれなりに高価なので、よく確認の上で利用してみてください。

 

サンコーストカフェ

ブッフェがメインのレストラン。滞在中2回利用しようとしました。1度目は、台風の影響で待ち時間がおよそ1時間だったため断念。

2度目は別会場でした(その時の様子はまた別の機会にご紹介します)。なので、結局このレストランの中には入っておりません。

 

サンコーストカフェ

シェフ自慢のメインディッシュからスウィーツまで。本格派の美味華やかなメニューを、ブッフェスタイルやアラカルトで存分に楽しむ、オールデイダイニング。

席数 ※全席禁煙
90席(「プライベートダイニング 輝」を含む)

営業時間
【ブレックファースト】 ブッフェ:6:00~10:00(L.O  10:00)
【ランチ】 11:30~14:30(L.O  14:00)◇平日は「セットメニュー」、土日祝・特定期間は「ブッフェ」
【ディナー】 ブッフェ:17:30~22:00(L.O 21:30)
ア・ラ・カルト:6:00~22:00(L.O  21:30)

引用:インターコンチネンタル石垣公式サイト

 

ファイヤーサイドテラス

サンコーストカフェの横には、ファイヤーサイドテラスのレストランの入口があります。が、あまり目立つような感じでは無かったのでメニューが置いてなければ素通りしてしまうかも。

 

ファイヤーサイドテラス

ファイヤーサイドテラスでは、沖縄の緑豊かな大地に包まれ育てられた、ブランド牛「もとぶ牛」をご堪能いただけます。
沖縄ならではの風味豊かな肉の味わいを余すところなく引き出す、シェフおすすめのコースを是非、ご賞味ください。

席数 68席※全席禁煙

営業時間 17:30~22:00(ラストオーダー21:30)

引用:インターコンチネンタル石垣公式サイト

 

チャイナシャドー

中華レストランなので馴染みのあるラーメンなどを食べられます。コースではなく、アラカルトで注文すれば比較的リーズナブルです。

 

チャイナシャドー

コンテンポラリーなデザインのチャイナシャドーでは、
広東料理、北京料理、台湾料理、四川料理から人気のメニューをモダンなスタイルでお楽しみいただけます。
「CHINA SHADOW」とは、上質な器に美しく飾られた料理のシルエットが、ベールの向こうから現れ、心温かいおもてなしと寛ぎの空間が広がる。食文化を代表する中国の姿を映しだすかのように、食するタイミングや楽しさを表現しました。

席数 78席※全席禁煙

営業時間 ディナー 17:30~22:00(ラストオーダー21:30)

定休日 水曜日・木曜日(10月~12月)

引用:インターコンチネンタル石垣公式サイト

 

日本料理「八重山」、寿司「石垣」、鉄板焼き「於茂登」

3つのレストランの入口。

 

どういったシステムになっているのかは利用していないので分りませんが、入口の手前にホテルスタッフのデスクがあったので、ここから案内してくれるのかもしれません。

 

石垣

新鮮な地元食材で作られた沖縄料理を提供する沖縄料理石垣では、この地を訪れた多くのお客様に、是非ご賞味いただきたい逸品をご用意いたしております。

席数 カウンター14席※全席禁煙

営業時間
ディナー 17:30~22:00(ラストオーダー21:30)

引用:インターコンチネンタル石垣公式サイト

 

八重山

石垣の伝統的な日本庭園に面する日本料理八重山では、石垣島産の食材を取り入れた会席料理をご提供いたします。
単品メニューも豊富にご用意いたしておりますので、お気軽にご利用ください。

席数 54席 ※全席禁煙

営業時間
朝食 6:00~10:00(ラストオーダー10:00)
夕食 17:30~22:00(ラストオーダー21:30)

引用:インターコンチネンタル石垣公式サイト

 

おもと

石垣島ナンバーワンブランドの石垣牛をはじめ、この土地ならではの近海魚や島野菜が目の前で調理されていく様子を五感で体感しながらの食事は格別。個室もあり、大切な人との食事、素敵な記念日、特別な日を贅沢に演出いたします。

席数 24席 ※全席禁煙

個室 14席(1室)※全席禁煙※有料

営業時間
ディナー 17:30~22:00(ラストオーダー21:30)

引用:インターコンチネンタル石垣公式サイト

 

まとめ

ロビーとその先にあるヴィレッジスクエア。さらに5つのレストランをご紹介しました。

でも我が家は、石垣島ならではの郷土料理を求めて、そのようなお店をピックアップしていたため、ホテル内のレストランを利用する予定はありませんでした。

しかし、台風の影響でホテルから出られなかったり、予定のお店が休業してしまったこともあって、急きょホテルのレストランに切り替えてます。予定外だったため事前リサーチをしておらず、よく分らずに利用してしまいました。

こんなことが無いように、特に台風シーズンに訪れるようであれば、旅行前にレストランをチェックしておくことをオススメします。

 

次回も引き続きホテル施設をご紹介していきます。

 

‘19石垣島 インターコンチネンタル石垣③ ロビー周辺とレストランを活用して充実したホテルライフを!” に対して2件のコメントがあります。

  1. ヒロポン より:

    はじめまして!ランキングから来ました。

    大きなホテルの宿泊するとなると
    どこに何があるかわからないし
    迷ってしまったりと
    慌ててしまいます。

    4泊も宿泊すると
    確かにどこに何があるかぐらい
    把握してしまうかも

    1. syougaienjoy より:

      ヒロポンさま

      仕事により返信が遅くなりまして申し訳ありません。
      私の場合、できるだけ時間を作って、ホテル内をブログ用のネタとなる写真も撮ったりしながら散歩してます。

      すると自然にホテルの施設等の位置が分ってくるので、次の行動がスムーズになったりしますよ。
      疲れているときは正直面倒くさいと感じることもありますが・・・でも頑張ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA