‘19石垣島 インターコンチネンタル石垣② コーラルウイングまでの行き方と部屋の様子

部屋はコーラルウイング棟

前回は石垣島到着からチェックインまでをご紹介しました。

 

部屋は、もともと予約していた部屋であるスタンダードルームからアップグレードしてくれていましたが、アンバサダー会員として保障されているワンランクのアップグレードです。本音を言えば海の見える部屋にしてほしかったところですが、そればっかりはホテル側の裁量もあるので指定された部屋に向かいます。

 

部屋までの行き方

チェックインが済んだらさっそくお部屋に向かいます。

今回の部屋はロビーのあるオーシャンウイングではなく、端にあるコーラルウイングという棟となりますので、そこまで歩いて行かなくてはなりません。場所はロビー正面(海側)の右を進んでいきます。

ちなみに写真が夜なのはご愛嬌。

 

細い一本道をさらに奥に進んでいきます。

右側にはラジオ部屋やお土産屋さん、左側にはトロピックスラウンジ&バーがありますが、こちらの詳細はまた別でご紹介します。

 

オーシャンウイングの端までやって来ました。そしてこの先はコーラルウイングとなります。

通路は連結されているのですが、いかにも別棟への通路という感じで、なんだかちょっと寂しい気もします。

 

自動ドアを抜け、進んでいくとコーラルウイングとなります。連結通路はコーラルウイングの2階と繋がっています。

 

コーラルウイングは4階建て。2階以外の部屋の人はエレベーターを利用することになります。もちろん階段を使ってもOK。

今回、宿泊する部屋がちょうど2階だったこともあって、エレベーターのお世話になることはありませんでした。

 

コーラルウイングの見取り図。基本的にどの階でも部屋の位置は同じ度思われます。

2201~2206号室が中庭が見られる部屋。

2211~2222号室が海の方向を向いた部屋。

2236~2231号室はゴルフ場にむいた部屋。(こちら側は新しいホテル棟を建設中でした。)

滞在中、台風が接近している中で強風が吹き荒れる天候でしたが、海側の屋内通路は窓ガラス等で仕切られていないので、横なぐりの雨だと玄関先で濡れてしまうのではないかと思いました。台風の影響下で滞在される場合はご注意を!

 

コーラルウイングの中庭。台風に備えて防水シートがかけられたままでした。

 

今回宿泊したお部屋は2203号室。段差があるのでつまずかないように!最初の頃は2~3回つまずいてしまいました。

 

玄関の内側はこんな感じ。

 

部屋の手前にバスルーム。

 

ミニバーとコーヒーメーカーがあります。

この中に冷蔵庫があって、ぎっしりとドリンクが冷やされています。

自分たちが買ってきた飲み物を冷やしたいときは、ミニバー用のドリンク類を取り出して冷やしていいとのことでした。

また中段にはグラスやTWG紅茶のティーバッグが隠れるように置いてあります。見えるところに置いてくれればいいのに・・・

 

バスルーム入口。一番奥がトイレで左側にお風呂があります。

 

トイレ。何の変哲も無い普通のトイレです。ウォシュレット付。

 

バスルームはシャワーと浴槽がセパレートしているタイプ。

基本的に外資系のホテルですし、外国人も多く利用するのでしょうからこういった形になってしまうのでしょう。

でもこのホテルには大浴場があって、そちらを利用していたので部屋のバスルームはほとんど利用しませんでした。

 

シャンプーやコンディショナーは5人1部屋での利用だったことから、これでもか!というほどたくさん備えられていました。

IHGホテルグループ共通で使われているシャンプーです。シンガポール旅行で宿泊したインターコンチネンタルシンガポールでも同じものがありました。

 

 

洗面台にあった石鹸。箱に入って新品状態。

宿泊者によって利用頻度が違うのでなんとも言えませんが、我が家は使い切ることがほとんどありません。

余ったら何らかの形で再利用するのでしょうけど、ちょっと勿体ない気がします。

 

コーラルウイング2203号の部屋がこちら。

5人分のベッドがあるのでちょっと手狭に感じますが、2~3人で利用するならかなり広くて快適に過ごせるのかもしれません。

 

ガーデンビュー

こちらが本来の間取り。

 

窓からの景色。やはり2階からだとあまり見晴らしが良いとは言えません。

観光に出かけるなどして、部屋で過すことが少なければあまり気にならないかも。

 

テーブルはあまり物が無くてスッキリしていました。滞在中はいつもデジカメ、スマホの置き場兼充電など、荷物だらけにしてしまいましたけど。

 

インターコンチネンタルのアンバサダー会員なので、毎日、ミネラルウォーターの補充をしてもらえました。

それと、人数分のお菓子とホテル支配人からのお手紙も添えてありました。

 

電話はテーブルとベッド横に2つ用意されていました。コンセントもあるので、ベッドのそばでスマホを充電できます。

 

まとめ

宿泊したコーラルウイングの部屋は、結果的には充分満足できる部屋でした。

当初は見晴らしの良い高層階(といってもコーラルウイングは4階建てですが)で眺めがいい部屋を期待していましたが、実際に来てしまえば意外に気にならないものです。そもそも台風の影響で曇りや嵐ばかりで、空模様を気にするぐらいなものでしたし。

それに、結果的に2階で良かったと感じることもありました。

ロビーや大浴場等の施設が集中するオーシャンウイングへの連絡通路がコーラルウイングの2階と繋がっているため、階段やエレベーターを使うことなく行くことが出来て良かったと感じました。

もっとも、大浴場やプールへはコーラルウイングからだと端から端までの移動でしたが、それも慣れればさほど気になりません。

離れている場所にあるコーラルウイングですが、もし大人数で宿泊するならハイシーズンでも一人あたりの単価は抑えられますし、ビーチを多く利用するならこちらの棟の方が近くて便利かもしれません(台風が来てなければ)。

4~5人で泊まれる部屋があるというのは魅力的だと思います。

石垣島に来るときに、滞在するホテルの候補のひとつにしてみてはいかかですか?

 

次回はラウンジやおみやげ屋さんをご紹介したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA