‘19石垣島 インターコンチネンタル石垣④ ラウンジの利用とおみやげを購入するベストポイントはここ!

西側に位置する施設をご紹介

インターコンチネンタル石垣リゾートにある施設は、中央のロビー周辺にレストランがあって、その他には左右に分かれたその両端にあるように配置されていました。

今回はホテル西側の、オーシャンウイング(本館)からコーラルウイング(別館)へと向かう通路にあるラウンジ&バーとおみやげ屋さんの様子をご紹介します。

前回のロビー周辺の様子はこちら

 

 

トロピックス ラウンジ&バー

場所:オーシャンウィング2F

席数:82席(ラウンジ・18席、バー・32席、テラス・32席) ※全席禁煙

営業時間:ラウンジ&バー9:00~24:00 (ラストオーダー23:30) ※カクテルは15:00から提供
テラス9:00~22:00 (ラストオーダー21:30) ※9:00~14:00まではドリンクのみ

引用:インターコンチネンタル石垣公式サイト

 

トロピックスラウンジはロビーのすぐそばにあるので、すぐに見つけられます。

一応、正面に「スタッフが案内します」の看板があるので、そこで待つのが正しいようです。

そこで待っていれば案内してくれるようです。

でも、常にスタッフがいるわけでも無さそうでしたし、通路側からでも通り抜けできて出入り自由なので、勝手に座ってもよさそうな雰囲気はありました。

 

沖縄県産マンゴーフェア

このときはマンゴーフェアをしていて、この機会にぜひ食べてみようということになりました。

 

マンゴーパフェ(2,200円)を注文。旬のマンゴーを使用しているのだと思いますが、いいお値段です。

普段なら値段を見た瞬間に諦めてしまいますが、せっかくの機会なので挑戦してみます。

・・・やっぱり美味しかった。

 

それと、アフタヌーンティー(2,900円)も注文。

10食限定らしいのですが、予約とかせず普通に注文できました。運が良かったのかな?

でも提供までに30分くらいかかると言われたので気長に待ちました。

夕食も控えていたので、1セットだけにしてみんなで分けて食べます。

しかし、この2品だけで5,000円を超えてるし・・・さすがです。ANAのSFC会員だったこともあって、後日チェックアウトの時に割引をしてくれて助かりました。

 

アフタヌーンティーにはドリンクが付いていて、しかもTWGが選択できたので迷わずチョイス。フレーバーは数種類の中から選べました。

ちなみにTWGはシンガポールの有名な紅茶です。

 

ガラスケースに入ったスイーツも美味しそうでした。単品でこちらを注文しても良かったかも。

 

さらに奥にはバーカウンターもあってお酒が飲めます。一度くらいここでカクテルでも飲もうと思っていたのですが、結局タイミングが合わず利用することなくホテルを後にしてしまいました。またの機会にとっておきます。

 

石垣特選館 南々風

トロピックス ラウンジ&バーの隣にあるのがお土産屋さんの南々風。入口ではシーサーがお出迎えをしてくれます。

琉菓「真帆」・伝統工芸品・琉球ガラス・泡盛など

場所 オーシャンウィング2F

営業時間 07:30~22:00

引用:インターコンチネンタル石垣公式サイト

 

石垣島の泡盛を琉球ガラスのおちょこでいただくとより一層おいしく感じられるかな?

 

かわいいシーサーの置物。色やサイズもバラエティに富んでいるのでお気に入りが見つかるかもしれません。

 

沖縄の楽器である三線。うちの娘は気に入ってしまったようで、このお店を通る度に弾いていました。

南々風は、伝統工芸品が多いこともあって比較的値段の高いものが置いてあったように思います。なので会社のバラマキ用のお土産とかにはあまり向いていないかもしれません。

 

八重山名店街

南々風の通路を挟んで向かい側にもお土産屋さんがあります。

こちらはどちらかというと、お値段抑えめの物が揃っているので会社や友達へのお土産に適したお菓子などがありました。

琉球雑貨・琉球菓子などの特産品、Tシャツやオリジナル小物 など

場所 オーシャンウィング2F

営業時間 07:30~22:00

引用:インターコンチネンタル石垣公式サイト

 

みね屋

こちらは八重山名店街のお隣にある「みね屋」。といっても、同じお店の中で仕切りがないので区別が付きません。

オリジナル花織みんさーのバッグ・ネクタイ・タペストリー などが揃っています。

 

FMいしがきサンサンラジオ

八重山名店街のお隣(トロピックスラウンジ&バーの向かい側)にはFMいしがきサンサンラジオというラジオ局が設置されていました。日本最南端のラジオ局のようです。

でもなぜにインターコンチネンタル石垣リゾートの中にあるのでしょう?

 

ここを通るとその時間帯の担当者がマイクに向かってしゃべりかけているのを何度か見かけました。

夜の時間帯は電気が消えていたのであまり遅い時間は放送していなのかも?

 

まとめ

インターコンチネンタル石垣リゾートのコーラルウイング方向のホテル施設をご紹介しました。

まずはトロピックスラウンジ&バーですが、開放感があるので利用しやすそうな雰囲気はありました。天気が良ければテラスにもテーブル等がおいてあるので、そこでお茶するのも良さそうです。

また、奥にあるバーも夜になるとバーカウンターがライトアップされてムード満点な雰囲気でした。マンゴーカクテルとか飲んでみたかったのですが、それはまたの機会にとっておきます。

それと、2つのお土産屋さんもコーラルウイングに宿泊している人ならば、ずっと部屋から出ない人以外は基本的に毎日通る場所なので、お土産を買うのには最適です。

沖縄・石垣島を感じさせてくれるようなおみやげを豊富に揃えていたので、きっと自分にあったものが見つかるかと思います。

 

次回はコーラルウイングの逆側にある施設をご紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA