‘07 ボラボラ・ランギロア旅行記⑧ ホテル・キアオラのビーチバンガローwithプールはこんな感じ!

ホテル・キアオラに到着

ボラボラ島からタヒチ国内線に乗ってランギロアまでやって来ました。

ホテルには、ランギロア空港から送迎バスも出ているので、それに乗ればすぐに到着です。

今回宿泊したホテル・キアオラは、ランギロアの青くて美しい海を見ることができましたし、部屋も快適でとてもいいホテルでした。

 

レセプション

ホテルのレセプションでまずはチェックイン。

 

各自、適当にソファに座ってチェックインをします。

ちなみにチェックインは日本人スタッフがいて、お手伝いをしてくれました。シートもちゃんと日本語のものも用意されてます。

 

ウェルカムドリンクのマンゴージュースと冷えたおしぼりが配られました。

みなさんそれぞれ部屋に案内されるまでここで待ちます。

しばらくしてから日本人スタッフに呼ばれて一言、「お部屋に入れるのは、あと1~2時間後ですね」

・・・またか・・・でもそれくらいならいいか・・・

 

夜のレセプション。レセプションの両側にはおみやげ屋さんがあり、さらに、日本人用のアクティビティデスクもあって便利。

 

部屋に入れるまでの間に、空模様が一気に変わっていきます。

さっきまでいい天気だったのに、雨が降ってきて瞬く間にスコールに!

空を見上げても向こうの方まで青空が見えない。これは、しばらくやまなさそう。

しばらく眺めていると部屋の準備ができたようで、大雨の中、他のカップルたちと屋根つきのカートで各部屋まで送ってくれました。

部屋への案内は一番最後でしたが、着く頃には雨があがってきて晴れ間も見えてきます。

ボラボラ島のときと同じで、当分やまないと思っていたのに一気に晴れて逆に雲ひとつ無い青空が広がっていく。

こういう雨の降り方は日本ではあまりないのでとても新鮮です。

これ以降ランギロアを出発するまでずっといい天気でした。

 

ホテル敷地内(ガーデンバンガロー)

ホテルの敷地をすべで確認したわけではありませんが、ホテル・キアオラの敷地はけっこう広いです。

 

こちらはビーチバンガロー。くねくねした道でまるで迷路のよう。

自分の部屋をしっかり覚えてないと道に迷いそう。

 

せめて部屋の番号は覚えておいた方がよさそう。

 

そしてこちらが今回宿泊するお部屋。

部屋番号54で海に面したお部屋です。

 

ビーチデラックスバンガローウィズプール

部屋に入ると・・・なかなか良い雰囲気です。

広々として、目の前が海ですぐ入れるし、エアコンも付いてるし。

他にスーツケースをおくスペースも十分にあって、蚊よけにベープマットも置いてありました。

 

ベッド横にあるテーブル。その下には冷蔵庫(ミニバー)がありました。

 

洗面台は二つ。お互い譲り合うことなく使えます。

 

ちなみにシャワーは屋内、バスタブは屋外という設定。お湯につかりながら満点の星空を見るのもいいですね。

ところがこちらのバスタブで事件発生。

宿泊初日、ベッドでうたた寝している間にバスタブにお湯を入れようとしたところ、20センチ級の特大ムカデがいたらしい。

後でその事を聞いて、一応バスタブをのぞいてみたが、すでにどこかにいなくなっていました。

まぁ、南国なんだからこれくらいは覚悟しておかなきゃね。とは言え、それを聞いて入れるほど勇気なし。

結局最後まで入ることはありませんでした・・・

 

ムカデ事件以降、それ以上は近寄れず、やむなくシャワーで済ませます。満天の星空の元でバスタブに入るのは記念になったんでしょうけど、ビビりながら入っても悪い思い出にしかならなさそう。残念です。

 

バスローブも用意されています。使うような習慣がないのでそのまま利用せずに飾ってあるのを眺めるだけでしたが。

 

テラス側(海側)から見た部屋の様子。ワンルームにダブルベッドが置いてあり、ベッドの後ろに洗面台とバスルームがあります。

 

テラスに出てみると、シングルサイズのビーチベッドが2つ置いてあります。

雨が降って濡れてもすぐに乾くような素材が使われているようでした。

 

海側の正面から見た感じ。

 

そして、この部屋には小さいながらもプールが付いています。

このプールがあるビーチバンガローは3部屋しかなくて、けっこう人気があるらしい。

予約の際リクエストしておいたのがよかったかも。

 

プールで泳ぐというには小さすぎますが、プールに入りながら海を眺めたりすることも出来ます。

また、海で泳いだ後に塩抜きのためプールに入ってから部屋に戻れるとベタベタせずにいられたのが良かった。

 

夕陽を見ながら優雅なひとときを過すことも出来ました。

 

お部屋のテラスのすぐ先には海の景色が飛び込んできます。

テラスのビーチベッドとはまた別に、各部屋専用にサマーベッドが置いてありました。

どちらでもお好みの場所から景色を眺めることが出来ます。

 

テラスと海との距離はおよそ数メートル。

ここまで海に近ければ、料金設定が跳ね上がる水上バンガローじゃなくても充分満足できるのではないでしょうか。

 

まとめ

予約した際に旅行代理店の人から勧められたプール付のビーチデラックスバンガロー。

わずか3部屋しかないこの部屋は滞在中ずっと気持ちよく、快適に過すことができて、満足できるお部屋でした。

もしかしたら水上バンガローよりコストパフォーマンスが高く、満足度も高いかもしれません。

水上バンガローの料金設定に躊躇してしまうようなら、こちらのバンガローをオススメします。

次回は、敷地内の海やプールといったものをご紹介していきます。

 

 

‘07 ボラボラ・ランギロア旅行記⑧ ホテル・キアオラのビーチバンガローwithプールはこんな感じ!” に対して2件のコメントがあります。

  1. ドロスケ より:

    僕も昔新婚旅行でボラボラに行ったのですが、
    空港出て船に乗った時の急にテンションマックスになった感じを思い出しました!
    なつかしい!

    1. syougaienjoy より:

      ドロスケさま

      当時を振り返りながら少しずつアップしてますが、あの時のワクワク感は今でも覚えています。

      また行きたいなぁ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA