インターコンチネンタルホテル東京ベイ宿泊記 ポイント宿泊だとアップグレードはどうなる?

SPGよりIHG

以前は、マリオット系列であるSPGホテルを好んで(といってもシェラトングランドトーキョーベイホテルだけですが)、宿泊していましたが最近はIHG系列であるインターコンチネンタルホテルを選んで宿泊しています。

去年、最上級ステータスであるスパイアアンバサダーに昇格していることもあって、そのステータスに応じた待遇が受けられるのがその理由です。

 

 

自分のライフスタイルでは、SPGはゴールドメンバーが関の山。

しかもSPGアメックスカード保有しているからこそのゴールドメンバーであるため、年に数回のホテル利用では、ステータスアップは到底無理なので、SPGに対する気持ちがちょっと冷めちゃってます。

しかも、カードを保有し始めたときよりも格段に待遇が落ちてるし・・・

それなら、自分のライフスタイルでも簡単にステータスアップできそうなIHGグループの方が利用価値があるというもの。

ただ、スパイアアンバサダーという最上級ステータス(招待制のロイヤルアンバサダー除く)であっても、SPGのプラチナステータスと比較すると待遇的には落ちますが、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトが利用できる分、お得感を感じられます。

なのでIHG系列で良さそうなホテルを選んだ結果、インターコンチネンタル東京ベイに宿泊してきました。

まずは、予約からアップグレード情報までをレポートしていきます。

 

帰れなくはない距離にある都内のホテルを選択

IHG公式サイトで検索してみると、場所、値段、評価ともに良さそうだったのがインターコンチネンタルホテル東京ベイ。

同じインターコンチネンタルホテルで、ANAインターコンチネンタルホテル東京とストリングスホテル東京インターコンチネンタルもありましたが、遊びに行くことも考えてお台場により近い東京ベイを選択。

お値段も他の2つよりも若干リーズナブルですし、ポイント宿泊も7,500ポイントほど低く宿泊できたので、今回は貯まっているポイントで宿泊することにしました。

でも正直、日帰り旅行も可能な都内にお金をかけて宿泊するのはあまり気が進まないのですが、スケジュール的にも社会情勢的にもやむを得ません。

 

ポイントで宿泊するときはスタンダードルーム一択なので、それを選択します。

インターコンチネンタルホテルは、同じIHGグループで共通の会員情報を共有していますが、これとは別に独自の会員資格を設けていて、そのアンバサダーになるとワンランク上の部屋へのアップグレードが保障されます。

はたしてスタンダードルームからどのようなアップグレードとなるか楽しみです。

 

インターコンチネンタル東京ベイは部屋のカテゴリー分けがけっこう複雑

まず、フロアは4つに分類されています。
レギュラーフロア(8・9・16・17F)
デラックスフロア(10-13F)
エグゼクティブフロア(14・15・18・19F)
インターコンチネンタルフロア(20-24F)

そして、各フロアでさらに3つの客室に分類されているようです(デザイナーズ スイート&ルーム除く)。
スーペリアルーム(スタンダードタイプ)
プレミアムルーム(ベッドルームだけでなく、バスルームにも窓がある贅沢な空間)
ジュニアスイートルーム(52㎡の広さと2つの窓がある開放的な空間)

さらに、窓側から見える景色にも違いがあります。
・豊かに流れる隅田川沿いに建ち並ぶ高層ビルを臨むリバービュー
・レインボーブリッジや行き交う船を見渡せるベイビュー
※ジュニアスイートルームは部屋からはリバービュー、バスルームからはベイビューになるようです。

 

今回のアップグレードは

予約をしたのはスタンダードルーム(レギュラーフロアのスーペリアルームでリバービュー)でしたが、表示されているお部屋は「デラックスフロア スーペリア リバービュー ツイン」。

一応、フロアをワンランク上にしてくれたようです。客室タイプ(スーペリア)とビュー(リバービュー)は同じのようです。

宿泊前日の申し込みということもあってか、予約してから数時間後にはアップグレードされていました。

 

あらためてお部屋の宿泊料金を見ると、デラックスルームよりランクの高いエクゼクティブルームであっても、レインボーブリッジが見えるベイビューの方がお値段的にも少し高くなっています。

本当に1ランクだけのアップグレードのようです。

たしかにアップグレードは保障してくれていますが、その内容はけっこうシビアですね。

でもチェックインの際、さらなるアップグレードしてくれることを期待したいところです。

ちなみに、今回は有料でもいいので追加料金を支払ってクラブフロアが利用できるようにしようかと思っていました。

ホテル周辺に飲食店も無さそうですし・・・

事前に電話で確認したところ、追加料金は大人15,500円(2人分)と子ども4,000円の合わせて19,500円。

ポイント予約とはいえ、お部屋料金よりもクラブラウンジ利用の方が高いんじゃないかとも感じますが、そこにはあえて目をつぶります。

 

チェックイン

通常のチェックイン時間である午後3時にホテルに到着です。

アーリーチェックインも出来たのですが、お台場で遊んでいたのでちょうどこの時間にホテルに到着しました。

フロントはチェックイン待ちの人で行列が出来ています。

 

最後尾に並んでいたところ、お隣のレーンにはIHGリワーズクラブ専用のレーンがあって誰も並んでいません。

近くにいたスタッフに会員であることを伝えたところ、こちらの列を案内されました。

しかも、優先して案内してもらえたのでほとんど待ち時間無しでチェックイン。

しかも、人数分のおしぼりまで出してもらえました。

こういった所でさりげなく優先されると嬉しいものです。

 

更なるアップグレードを期待しながらのチェックイン

もしかしたら、お部屋のアップグレードやクラブラウンジ利用の無料追加なんてしてくれないかな?なんて考えながら聞いているが、それらしいお言葉は発せられず。

 

仕方なくこちらからクラブラウンジの利用ができるか聞いてみたところ、この日はクラブラウンジの利用も多く、しかもお隣同士の間隔も広くしているため追加での利用はできないとのこと。

公式サイトにはまだクラブラウンジ利用付の部屋が予約可能となっていたので、てっきり追加できると勝手に思っていました。

こうなると、これからの食事をどうしていくか予定を考えなくてはならず、想定外です。

残念そうにしていると、ドリンク利用券を通常本人だけの1枚のところ、家族分3人分もらえたのがせめてもの救いでした。

 

まとめ

インターコンチネンタルホテルでは、スパイアアンバサダーといえどもさらなる好条件を引き出すのは難しいようです。

この日は繁忙期に入っていたこともあって、なおさら難しかったのかもしれません。

でも、空いているお部屋があるならベイビューとか窓付のバスルームがあるプレミアムルームにして欲しかったかな。

もしかしたら、閑散期ならもう少しアップグレードをしてくれるのかな?

次回以降に確認できればと思います。

ホテルの詳細はこちらをご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA