‘20 石垣島 外出自粛前の羽田空港 ANAラウンジの混み具合と機内の様子をレポート

仕事の合間をぬって

2019年の後半から忙しい仕事がさらに忙しくなってきた。

でも、このまま仕事ばかりの人生では楽しくない。

そこで、仕事が一段落する3月の僅かな合間に旅行に行こうと心に決めました。

場所は大阪のユニバーサルスタジオなんてどうだろう?

移動手段は車、新幹線、それとも飛行機にしようか、宿泊先はIHGかSPGのどちらにしようか、夢が膨らみます。ところが・・・

 

新型コロナウイルスが猛威を振るう

2019年の年末あたりから年明けにかけて、中国で猛威を振るっていた新型コロナウイルスが日本でも徐々に感染者を増やしています。

それでもまだこのときは大型旅客船に乗った人たちの感染が大半で、あまり心配はしていない。

むしろ、中国・韓国からのインバウンドが少なくなり、観光客がいなくなれば帰って感染の心配は無くなるのではないかと思っていました。

しかし予定が近くなってから大阪・神戸で感染者が発生したというニュースが飛び込んできた。

さすがにこの状況で、危険を冒してまで大阪に旅行する勇気は無い。ユニバーサルスタジオも閉園する方向が決まったことから、大阪の旅行は中止。

そこで、わずか半年前に行ってきたばかりの石垣島にもう一度行こうということになりました。

前回の石垣島は台風の影響が強かったため、再チャレンジです。

 

閑散とした空港ロビー。でもラウンジは

午前8時、羽田空港に到着。首都高速はある区間で渋滞が発生していたが概ね想定通りの時間で来ることが出来ました。

羽田空港の駐車場もいつもより空席が目立っていたように感じます。駐車場から空港に入った瞬間、誰もいないのにはちょっと驚いた。

 

下のチェックインカウンターを見ても人はまばら。混雑感はまったく感じられません。

これなら、どこでチェックインしてもさほど変わらない気もしますが、やはりSFC特権のANAプレミアムチェックインは利用させてもらってます。

 

搭乗手続きと荷物検査を終え、ANAラウンジへ行くと、意外にも混んでいます。

ロビーではあんなに閑散としていたのに、ラウンジの方がずっと人が多いように感じます。

これだけ利用者が多いということは、ANAマイレージクラブの上級会員率は意外に多いのかもしれません。

 

ラウンジでもコロナ感染の防止策を徹底していて、普段はドリンクなどの提供は自由なのですが、今回はベルトパーティションで区画を仕切って入口を限定し、除菌スプレーで両手を軽くスプレーしてからドリンクコーナーに入るようにしていました。

ドリンクをお替わりしたいときでもその都度スプレーを吹きかけられます。

 

また、広いANAのラウンジではドリンクの提供場所を複数箇所設けていますが、感染を未然に防止するため、ラウンジ中央以外のドリンクは提供中止としていました。

大勢の人が指で押すボタンからの感染を防ごうということなのでしょう。

ここまで徹底されているとかえって安心感はあります。

 

新型コロナウイルスが世間を賑わせているものの、この時点では飛行機は欠航することなく元気に飛んでいました。

出発日の東京は晴れ。石垣島も晴れてほしいところです。

でも結果的には、初日のみいい天気でそれ以降はずっとぐずついた天気でした。

去年の8月のような台風じゃないだけまだマシなのかな・・・

最近の旅行は天気に恵まれません。

 

 

ラウンジの窓の外にある花壇にスズメがいたので何気なく撮った写真。

 

優先搭乗は利用せず

今までは、だいたい優先搭乗を利用してなるべく早めに乗り込んでいましたが、今回はラウンジを出てすぐの搭乗ゲートだったという安心感もあって優先搭乗はせずに、その分ラウンジでの利用時間に充てさせてもらいました。

 

座席はエコノミークラス。最前列ではありませんが、前に座席が無い場所だったので、足下も広く快適でした。

ちなみに今回の航空券は有償での購入ではなく、マイレージを使っての特典無料航空券で発券しています。

 

予定の時刻通りに羽田空港を出発です。

 

離陸場所までゆっくりと進んでいきます。

ANAとJALがお隣同士で駐機してました。

 

東京上空。晴れているので遠くまでよく見えました。

 

富士山上空。

雲もなくて、こんなにはっきりとよく見えるのはいつ以来だろう。

 

搭乗率は目視ではありますが、70%くらいといったところ。

マスク姿の人がほとんどで、やはり皆さん気を使われている印象です。機内のアナウンスでは空気循環はおよそ3分で入れ替わる最新式のシステムを使っているという放送もありました。電車通勤よりもよっぽど環境がいいのではないでしょうか。

 

また、トイレの使用については、その都度拭き取っていました。

これだけでもCAさんの業務が増えてしまい大変そう。

その代わり、飲み物の提供は中止。

提供時に感染リスクがあるということなのかもしれませんが、フライト中に水分補給が出来ないのははやり辛いものがあります。

事前に知っていれば飲み物を持参しておいたのに・・・

ちなみに、往路でミネラルウォーターをお願いしたら1本だけもらえました。

ただ、復路ではお断りされてます。緊急用に備えているものだとか言ってました。

 

自衛隊のF-15戦闘機が目の前に

那覇空港に着陸して、搭乗ゲートまで向かっている途中、自衛隊機のF15戦闘機の離陸する瞬間をキャッチすることが出来ました。

SFCの修行中も含めて那覇空港に来たときから、いつかこんな日が来るのを待ち望んでいましたがとうとう機内から間近でその姿をみることがで来て感無量です。

 

全部で4機が発進するようです。

訓練での離陸でしょうか?それともまた尖閣諸島あたりで不穏な動きでもあるんでしょうか?

どちらにしても頑張ってください。

 

ミサイルは搭載していないようです。

搭載するような事態が起きないことを願っています。

 

初めて見るわけではありませんが、やはりF-15を間近でみられるだけでとてもコーフンしてしまいます。

自分のカメラのシャッター音が連続して発生してます。周りの人にはオタクだと思われていたかも。

夢心地な気分のまま飛行機を後に出来ました。

 

つづく

この後、那覇空港経由で石垣島に向かいます。那覇空港のANAラウンジもリニューアルしたらしいのでそちらも楽しみにしています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA