‘20 石垣島 旅先のご当地グルメで舌鼓。ウマいお店を探し求めて~昼食編~

昼食は軽めに済ませます

今回の旅行で昼食に立ち寄ってみたお店は、「ヤムバーガー」と「海カフェ」です。

食後のデザートとして「石垣果汁屋」も行ってます。

昼食で訪れたお店は当初から予定していたわけではなかったのですが、満足度は高くラッキーだったと思います。

でもランチではお腹いっぱい食べたり、時間を遅くしてしまうとその後の夕食に影響してくるため軽めにしました。

朝食と夕食の様子はこちらから

 

 

 

ヤムバーガー

ヤムバーガーは石垣市役所のすぐそばにあります。

車の場合は、石垣市第2駐車場の裏手となるのでそちらに停めると便利です。

 

緑色のカラフルなお店なので、通りからはすぐに見つけられそうです。

扉の左右にはテーブルが置いてあって、オープンカフェとなっているので屋外で食べることが出来るようになっています。

開放感はありそうですが、単なる道路脇なので景色には期待しない方が良い?

 

市役所通り裏手の人通りの少ない道路にお店があります。

向かいにスーパーがあるのですが、それ以外に商業的なお店がないので周囲に活気がなく、周辺の様子は少し寂しい気がします。

 

お店の中は、照明をやや落としてあって落ち着いた雰囲気でした。

訪れたときは我が家以外で1組だけでしたが、後から何組か入ってきました。

地元の人かな?知っている人は知っているんですね。

 

お店の奥の壁には南国らしい壁画が描かれていました。

 

メニュー。

種類は多くないですが、逆にどれにしようか迷わずに選べて良いかも。

 

娘はあまり変化球的なものは好まないので、オーソドックスなチーズバーガーを選択。

パティ・チーズ・レタスの組み合わせ。

感想を聞いたら美味しかったそうでまた食べたいとのこと。

 

お店の看板商品だと思われる、ヤンバーガー。

アボカド・トマト・チーズが入っています。

ハンバーグとアボカドって意外に相性いいんですね。

 

アボカドわさびバーガー

アボカド・わさび・トマト

ハンバーガーとアボカドで重厚感のある食感から、トマトの酸味とわさびが良いアクセントになって、お口の中で絶妙な味わいを感じることが出来ました。

この大きさゆえに、全部の具材を口の中に入れるのはやや大変でしたが・・・

 

お店の感想

別のハンバーガーショップに行ったところ、待ち時間が相当あったためこのお店を選びました。

やむを得ずの選択でしたが、ハンバーガーのレベルは高かったように思えます。

けっこうボリュームもありますし、きっと満足できる食事になるのではないでしょうか。

ただ、欲を言えばお値段もう少し下げてもらえると助かります。

もしくは、ドリンクなどのサイドメニューをセットにしてこのお値段だとありがたいかな。

 

海カフェ(セブンズカラーズ石垣島)

最終日に石垣島一周観光をしていて、平久保埼灯台に訪れたときに、駐車場でお店の従業員がチラシを配っていたのを受け取ってそのままこちらにやって来ました。

 

セブンカラーズ石垣島というリゾートホテル内にあるカフェになります。

 

ホテルとしてはそんなに大きくないようですが、1泊料金はそれなりのお値段で、高級リゾートホテルのようです。

 

写真の向こう側が入口。

お昼の時間にはまだ少し早かったせいか、テラス席に数組いるだけでお客さんはほとんどいません。

 

オープン席が2組分ありましたがすでに埋まっていたので、残念ですが屋根付の横並びの席を選びました。

先客はきっとここに宿泊している人たちだと思われます。

メニューとともに注意書きが置いてあって、お会計を済ませてからビーチに行くように書いてありました。

 

石垣牛カレー、1,580円。

「憧れの石垣牛」・「大地の恵み島野菜」のうまみがぎゅう~っと詰まった特製カレーライス!

 

 

美崎牛ハンバーグのロコモコ、1,580円。

美崎牛のハンバーグ×デミグラスソース×半熟目玉焼きの、至福のコラボレーション☆☆☆セブンカラーズおすすめ&人気No.1のロコモコを是非お召し上がりください。

 

トロピカルフルーツパフェ、1,280円。

石垣島の太陽を浴びて育った南国フルーツがたっぷり入ったとても贅沢なパフェ!!

旬の恵みたっぷりでビタミンチャージ♪カラダも喜ぶ美味しいパフェで至福のひと時をお過ごしください♪

 

食事とお会計を済ませてからビーチへ降りてみました。

石垣島らしい景色がここにあります。

 

波打ち際にあるブランコ。

満潮時にはもっと手前まで波が来て楽しくなりそう。

 

ここのホテル&カフェ以外は特に観光スポットもなさそうなので、ほとんどプライベートビーチ感覚で遊べそうです。

海水浴も出来るのかな?

 

カフェの3階が展望デッキとなっているようで、自由に行けるようになっていました。

 

階段を上ると2階は宿泊するお部屋になっているようです。

アパートっぽい感じです。

 

展望デッキはこんな感じです。

見晴らしが良く絶景でした。

天気が良ければきっと感動すること間違いなし。

 

お店の感想

平久保埼灯台からすぐ近くにあるカフェなので、観光で訪れた際に休憩がてら寄ってみてもいいですね。

お値段も立地等を考えれば妥当なのではないかと思います。

ビーチにおりて遊べるため子連れの方でも楽しめますし、展望デッキでゆっくりと景色を眺めることもでのもるので、飲食以外のプラスアルファが楽しめる場所になっています。

食事とビーチを一気に楽しむのであればこちらはオススメのお店です。

 

石垣果汁屋

市役所通りの730記念碑交差点のすぐ近くにあります。

このお店は御菓子御殿を挟む形で両脇に店舗を構えていました。

 

まずは市役所通り沿いのソフトクリームのお店。

ソフトクリーム、タルト、揚げ物が注文できます。

 

お値段500円とやや高めですが、かなりデカイです。

ミルクの濃厚な味わいが楽しめます。

 

そしてこちらは細い脇道の奥に進んだ店舗でジュースとフラッペを販売するお店。

 

カウンターの上に写真付でメニューが掲載されていてわかりやすい。

石垣島に来たからにはやはりマンゴー系をいただかなければ!

 

マンゴーフラッペ・800円。

800円・・・おいしいマンゴーは高いから、なんて思っていたら、フラッペを渡されたときのその大きさにビックリ。

思わず、「デカっ!!」と声に出してしまいました。

それを聞いていた店員さん、勝ち誇ったように微笑みながらフラッペを差し出してくれました。

これなら800円でも納得の一品です。

もちろん美味しくいただきました。

 

お店の感想

こちらのお店は、京都、神戸や新宿に支店を出しているようで、それなりに人気があるようです。

今回初めて食べてみましたがかなり食べ応えのあるスイーツでした。

前述のとおり量が多いので、一人一品を注文するよりは注文した数以上の人数でワイワイと食べた方がより美味しく食べられるかも。

特に石垣島はマンゴーの名産地でもあるので、フラッペやジュースを試してみてください。きっと満足できると思います。

 

まとめ

3回にわたり石垣島旅行で訪れた食事処をご紹介してきましたが、どのお店も特徴的なお店ばかりでした。

質・量ともに申し分ないものばかりなので食べ過ぎには充分注意した方がよさそうです。

我が家は出来るだけ安上がりに済ませたいとの思惑から、ホテルのレストランではなく地元のお店を好んで利用しますが、郷土料理やお店の雰囲気を味わえたりするのでとても楽しいですね。

もちろんお安く済ませられますし。

石垣島にはまだまだ美味しいお料理を提供しているお店はたくさんありますので、次の機会にもまた新しい発見を見つけていきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA