USJでVIPツアーを体験。ツアーに参加してみた感想とその価値について検証してみる!

VIPツアーのはじまり

USJの公式サイトから購入できるVIPツアーは、10:00~/10:30~/13:00~/15:00~/15:30~の5種類の時間帯を選択できます。

この中でアメリカンエキスプレスのカード会員が優先的に購入できる10:30と15:00の中から、15:00~のツアーに参加してきましたのでその感想を綴りたいと思います。

このツアーの特典は入園したときから受けられるものもあります。詳しくはこちらから。

 

 

VIPツアーに参加すればユニバーサルスタジオに詳しくなれるかも

VIPツアーは、USJに入場する際に利用した専用の入口からスタート。

出発早々でいきなりミニオンたちと遭遇しました。

VIPツアー参加者とだけ記念撮影・・・なんてことはなく過ぎ去って行きます。

ちなみに、出発する前にイヤホンを一人一人に渡してくれるので、ガイドさんと少し離れてしまっても説明が聞こえるようになっています。

その反面、アトラクションの利用や休憩の時はその都度イヤホンを外してガイドさんに預け、また返してもらって付けるという動作を繰り返すのがやや面倒くさかったかも。

 

ガイドコースはUSJをだいたい時計回りに動いていくような感じで歩いて行きます。

まずはこちらの真正面にある建物の説明を受けました。

真正面に見えるのはニューヨークの図書館。

少し離れた所から見ると、図書館の奥にも建物があるように見えますが、近くまで行くとハリボテなのがわかります。

 

ツアーがスタートして優先案内となるスパイダーマンのアトラクション場所までの間は、主にUSJに関するうんちくを受けながら移動していく感じでした。

その間にも休憩時間を挟みながら、ゆっくりと時間をかけて移動してきます。

 

ほぼ優先案内の定番となっているアメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D

現実と見紛うほどの大迫力。けた違いの巻き込まれ感。世界最高ライドで別次元の興奮に出会う!
史上初、7年連続世界No.1ライド受賞の世界最高アトラクションが、世界最高技術「4K3D」を手に入れ、まったく違うライドへと超一新!現実と区別がつかないほどの信じられない大迫力と、100を超える特殊効果の連続がもたらす、けた違いの巻き込まれ感。かつてない、別次元の興奮に出会う!(USJ公式サイトより引用)

 

VIPツアー中に優先案内されるのは当日まで知ることは出来ませんが、だいたいスパイダーマンとなるようで、ご多分に漏れず今回のツアーでもこちらに案内されました。

案内された時点での待ち時間は65分待ち。

ですが、もちろん優先案内のためすぐに利用できました。

このアトラクションは、乗り物自体は揺れたりして動くのですが、基本的に目の前の映像であたかも高速移動しているように見せるタイプのものとなります。

映像がリアルなこともあって迫力満点なのですが、体調が悪い場合や乗り物酔いしやすい人などは目が回ってしまうかも。

徹夜で遊んでいることもあって目が回り、途中から目を閉じてやり過ごすという勿体ないことをしてしまいました。

次回はちゃんと睡眠を取ってから挑戦したいです。

ただ、アトラクションそのものはとても面白くてオススメです(説得力無し)。

 

ツアー後半はウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへ!

ツアーも後半に差し掛かったところで、待ちに待ったウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター。

ここに来たのは午後4時30分ころでしたが、11月なのでだと日が暮れるのも早いです。

 

敷地内のホグズミード村。

通路は思っていたよりも幅がありました。

映画のイメージだと小路のような記憶がありますが、大勢の人が通るテーマパークだとさすがにそれは無理なのかも。

 

先に進むとホグワーツ城が見えてきました。

夕陽がお城に当っていい雰囲気です。

事前のネット情報では手前の池からホグワーツ城をバックに記念写真を撮るような記事がありましたが、この時はありませんでした。

昼間とは違った写真が撮れそうだっただけに、残念です。

 

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

まず最初はジェットコースター系のフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフに案内されました。

ツアーガイドさんはもちろんアトラクションには乗らないので、終わった後の合流地点を確認してから優先案内されます。

 

すいませんが、なんの変哲もない、普通のジェットコースターでした。

一番前のシートにでも乗らなければ、ヒッポグリフに乗っている感じはしないでしょう。

それに、体験時間も2分くらいで終わってしまったように思います。

優先案内でなければ何十分も並んでまで利用するほどではないかもしれません。

 

オリバンダーの店

続いて訪れたのが、オリバンダーの店。

「杖を選ぶ」「代表で一人選ばれる」というくらいで事前知識がない状態でアトラクションに臨みました。

お店の中は写真撮影可能でした。

 

中に入ると、たくさんの杖が置いてあります。

ただ、ここでは案内役のおねーさんが説明してくれるだけの部屋でこのあと奥の部屋へ通されます。

おそらくこの部屋の杖はディスプレイ用で手に取れる物では無さそうです。

 

奥の部屋では店の主と思われるおじいさん(外国人)が英語と日本語を混ぜながら自分に合った杖を選ぶお手伝いをしてくれます。

ここでは小さな子供が選ばれることが多いという事前情報もありましたが、実際に選ばれたのはハリーポッターのローブを着てた男性が選ばれました。

ここではその選ばれた人が手渡された杖を使って呪文を唱えると陳列している箱が動くというもの。

選ばれた人は楽しいかもしれませんが、その人以外はただ見ているだけとなります。

映画のワンシーンを再現していますが、知らない人や忘れている人はこのアトラクションの何が楽しいのかちょっとわかりづらいかなと感じました。

 

そしてお店を出ると、今度は本当におみやげとして買うことが出来るショップへと繋がっています。

こちらで購入した杖は、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターの敷地内に点在するいくつかの場所で魔法を試すことが出来ます。

ツアー終了が午後6時。USJの営業時間が午後8時だったので、魔法に挑戦する時間はそんなにありませんでした。

杖も4,000円くらいするので魔法に挑戦できる時間との兼ね合いも考慮した方がよさそうです。

 

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

ツアーの締めくくりとして、一番最後に案内されのがこちらのアトラクションです。

ガイドさんの説明を受けながら、ゆっくりとホグワーツ城を見学してその後に案内されます。

ホグワーツ城の見学は一般の入場者とはレーンが少し違うので、普通なら気付かずに過ぎ去ってしまいそうなところも説明が受けられます。

アトラクション自体は迫力があって一見の価値ありです。

写真撮影不可なので文字でしか様子が伝えられないのが残念です。

 

現地解散

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーを終えてホグワーツ城から出てきたところでVIPツアーの終了となり、ガイドさんからのご挨拶の後、この場で解散となりました。

終了時間は午後6時。

このツアーは、ほぼ予定通りの3時間で終了するようです。

 

VIPツアーを体験してみての感想

ツアーを終えての感想は、ガイドさんに誘導されながら効率良く案内してもらえ、アトラクションも優先的に利用できて、しかも有意義にパークを回ることができたのでとても満足しています。

ただ、VIPツアーは1回体験すればもういいかなという感じです。

理由は、アトラクションの優先案内が固定されていることにあります。

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフとオリバンダーの店は人気のあるアトラクションのようですが、もう1回挑戦したいかと言われると、1回体験すればもう充分かな。

もう一つは、パーク内の施設案内も1回聞けば充分で、次回は自由気ままにアトラクションに利用したいと思うから。

なので、次回USJに来るときはおそらくエキスプレス・パスを購入するかと思います。

VIPツアーは初めてUSJで遊ぶ方や、ノンビリと案内されながらパークを回りたいとう方にオススメできます。

アトラクションに乗りまくりたい人はエクスプレス・パスを購入した方がいいかも。

楽しみ方は人それぞれなのでご自分のスタイルに合った方法で遊んでくださいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA