セントレジスホテル大阪宿泊記④ 5つ星ホテルでの朝食はやっぱり最高なお味でした。

半額ならなんとか支出可能

マリオット・インターナショナルの最高級ブランドであるセントレジスホテル大阪。

米旅行雑誌が選ぶ世界のベストホテル100に日本で唯一ランクインいたホテルでもあります。

そんなホテルにSPGアメックスカードの更新時に特典としてもらえる無料宿泊特典を利用して宿泊することができました。

 

 

これほどのホテルで朝食を食べるなんて機会はめったにないのですが、お値段もハンパない。

でも、今回は通常料金の半額で利用できるということだったので、せっかくなのでいただいてきました。

その時の様子をレポートします。

 

レストランは違えど内容は同じ

朝食にやってきたのは、エレベーターで12階まで降りるとすぐ目の前にあるラ・ベデュータ。

到着時には案内待ちで待っている人は誰もいなさそうだったのですぐに席につけるかとおもっていたら・・・

 

なんと満席でした。

このまま席が空くのを待ってもいいけど、1階のフランスレストラン「ル・ドール」ならすぐ案内できるとのこと。

どちらも提供される食事内容は同じのようなので、そちらに行くことにしました。

もう一回エレベーターに乗ってル・ドールに向かいます。

 

1階のル・ドールにやって来ました。

 

こちらはまだ数組しか利用している人がおらず、スカスカの状態。

同じものが提供されるのに、2つのレストランの客入りに差が出るのは、やっぱり距離の差ですね。

客室フロアからここまで来るのには、2つのエレベーターで降りてくる必要がありますので。

 

テーブルは入口から一番奥の場所を案内されました。

ちなみに、食べ終えて席を立つ頃(8時半)にはすでに満席状態でした。

早めに行動しておいて良かった。

 

コロナの影響でビュッフェからの変更

テーブルに置いてあるメニューには、「セントレジス ニューヨーク ブレックファースト エクスペリエンス」とあります。

コロナ禍のご時世だからビュッフェ形式での提供をやめているようで、このときはセットプレートでの提供に変わっていました。

宿泊前にネットで検索したときにはトロリーワゴンサービスでの提供があったようですが、それらしいことはやっていませんでした。

 

朝食の始まりはシェアスタイルで

まずは、シグニチャーモーニングブリオッシュ&クロワッサン。

テーブルの真ん中にシェアできるように置いてくれて、さらにジャムとバターも添えてくれています。

ブリオッシュもクロワッサンもレベルの高い上品な味でした。

 

上から時計回りに、

シーズナルフルーツ、サラダ&スモークサーモン ミックスベジタブル ハウスドレッシング、コールドカット&チーズ

こちらも一皿だけなのでシェアします。

クロワッサンとかもそうですが、ハムやフルーツは2切れずつなので、きっと二人前として出されているのでしょう。

子どもの分は、ここには含まれていないようです。

 

あまおう苺のヨーグルト。

贅沢なヨーグルトでした。

甘さも酸味もほどよい感じです。

 

メインディッシュ(アメリカン ~ジョン・ジェイコブ・アスターのお気に入り~)

卵料理はスクランブル、ポーチドエッグ、目玉焼き、ゆで卵、オムレツの中からお好みのものに料理してくれます。

今回はオムレツにしました。具材は、ハム、スモークサーモン、マッシュルーム、ホウレン草、オニオン、パプリカ、トマト、アスパラガス、グリュイエールチーズまたはフェタチーズを入れることができます。

サイドディッシュとして、ポークソーセージ、ベーコン、ポテト、トマト、キノコを添えてあります。

 

メインディッシュ(和定食 ~セントレジスホテル大阪 インスパイア~)

本日の焼き魚、だし巻き玉子、お漬け物、海苔、味噌汁、御飯。

うどんは追加でオーダーします。

 

個人的にビックリしたのが、焼き魚。

鮭だと思うのですが、とにかく美味い。

いつも家で食べている一切100円の鮭だって美味しく食べているけど、これは別次元でした。

あまりに味わいが違うのでもしかして鮭じゃない?と思ってしまったくらいです。

また食べたいな~。

 

子ども用のメニュー

ジュース、フルーツ盛り合わせ、ヨーグルト&シリアル、ハム&チーズのオムレツ、パンケーキ

 

食べかけで恐縮ですが、テーブルいっぱいにお料理が並んだ状態を撮りました。

 

その他のメニュー

参考に載せておきます。

■ドリンク■
コーヒー・紅茶(ホット/アイス)
レギュラーコーヒー/アメリカンコーヒー/カフェインレスコーヒー/カフェオレ/カフェラテ/カプチーノ/エスプレッソ
ネリネ(セントレジス大阪オリジナルティー)
イングリッシュブレックファースト/アッサム/ダージリン/アールグレイ/ジャスミン/カモミール/ペパーミント
ジュース・牛乳
オレンジ/グレープフルーツジュース/ベジタブル&アップル

■サプリメント■
アメリカン、和朝食にご追加で一品お好きなお皿を選ぶことができます。

・煮物(鶏肉、人参、大根、かつお出汁、醤油)
・豆腐料理(自家製豆腐、薬味、醤油)
・うどん(鰹だし、うす揚げ、葱)
・お粥(葱、醤油、漬物)
・ホットオートミール(ブラウンシュガー、レーズン、フルーツコンポート)
※牛乳、豆乳またはホットウォーターより選択。
・シリアル&ミルク(コーンフレーク、フロスティ、ココポップ、オールブラン)
※牛乳、豆乳またはホットウォーターより選択。
・パンケーキ(ホイップクリーム、メープルシロップ、ベリーコンポート)・
・タイタニックオムレツ(ご追加料金15,000円、卵7個、ロブスター、タラバ蟹、キャビア)

※2品以上ご注文いただく場合、1品1,000円を頂戴いたします。

 

朝食を食べての感想

どれをとっても上品な味で、さすが最高級ホテルのレストランでの朝食だなと感じました。

今までのホテル朝食の中でも1,2を争う美味しさです。

食べている途中でさすがに全部は食べきれないかなと思いましたが、残して部屋に戻ったらきっと後で後悔すると思い、ゆっくりと時間をかけて全部食べきりました。

ちなみにビュッフェスタイルだとあの鮭は食べ放題なのでしょうか?気になるところです。

また大阪に来るときに訪れてみたいのですが、ポイントや無料宿泊特典でもない限り泊まれないホテルなので、そんな日が来ることを願っています。

ちなみに食べ過ぎでお昼はパスしました。

 

御堂筋イルミネーション2020

本題からはずれますが、宿泊した時期に御堂筋イルミネーションが行われていて、とてもキレイだったのでご覧ください。

 

夕食に出かけるため外に出てみると、ホテル前の御堂筋通りがライトアップされてていました。

全く知らなかったのでビックリです。

外に出なかったら知らずに翌朝を迎えていたのでラッキーでした。

こちらのイルミネーションは、梅田から難波までの全長約4kmに渡るイルミネーションを楽しむことができます。

 

場所によってイルミネーションの色が違っていました。

 

セントレジスホテルから見て右側(北側)は黄色系のイルミネーション。

 

左側(南側)の高速道路を越えたあたりからはブルー系のイルミネーションでした。

 

イルミネーションと車のテールランプがとてもキレイでした。

 

おわりに

セントレジスホテル大阪の様子を4回に分けてご紹介してきました。

旅行に行くときは、海のキレイな場所を目指して行ってしまう事が多く、なかなか大阪に来る機会がないのですが、これを機に関西方面にもまた足を運んで行ければと思います。

でも車だと旅行代金が低く抑えられる反面、運転時間も多く疲労度は高いので次は新幹線や飛行機で来たいな。

貯めたマイルを使っちゃおうかな・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA