ホテル京阪 ユニバーサル・タワー宿泊記① スーペリアルームに3人で泊まったときの様子はこんな感じ

再び大阪へ

昨年(2020年)に続き、大阪に遊びに行ってきました。

カード会社で応募していたユニバーサルスタジオジャパンご招待キャンペーンにみごと当選していて、再びの旅行となりました。

前回は大阪まで車で行きましたが、今回は新幹線を利用してます。

宿泊先は、USJの最寄り駅であるユニバーサルシティ駅から徒歩1分のホテル京阪 ユニバーサル・タワーに2連泊。

子どもの学校終了後の出発だったので、到着したのは20時を超えてのチェックインでした。

その時の様子をご紹介していきます。

 

ホテルまでの行き方

ユニバーサルシティ駅の改札を出て左側(写真撮影側)に進みます。

右側に行くと、前回(2020年)に宿泊した「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」があります。

シンギュラリホテルUSJの宿泊記はこちら

 

 

ホテル京阪 ユニバーサル・タワーは、駅の隣にあるので左側に視線を移せば迷うことなく見つけられます。

ただし、ホテルの敷地にはテナント(このときはスタバとローソン)が入っていて、入口はその先となります。

 

ローソンを超えるとホテルの入口がありました。

改札を出てから1分で到着可能です。

 

フロントまではもう少し歩く

入口を入ってもフロントは見えません。

ここから奥まで進んで行きます。

ちなみにここはホテルの3階でフロントは4階にあります。

 

中程まで進むとエスカレーターがあるので上っていく。

そのまま先に進んでも階段とエレベーターがあるのでそちらからでもフロントまで行けます。

 

エスカレーターを利用しないでこの階段を登ってくるのもいいかも。

ただし、荷物がないことが前提ですかね。

 

下のフロア(3階)から撮ったもの。

ステキな階段ですが、記念に写真を撮っている人以外で階段を利用している人はあまりいなかったような・・・

 

明るい時間帯でも階段には照明が点いていました。

 

階段を降りた先の自動ドアを抜けると駐車場に出ます。

今回は新幹線利用なのでここは利用していません。

 

チェックイン

階段の先にフロントがあります。

ほとんど人がいなかったので、瞬時に手続きできました。

 

チェックインするには遅い時間なのでロビーにもほとんど人がおりません。

 

エレベーターでお部屋まで

フロント向かって右側にある4基のエレベーターで部屋に向かいます。

窓の外はUSJがあるので、ほんの少しだけ様子をうかがうことができます。

 

エレベーター内の様子。

部屋は30階まで。

31階は天然展望温泉、32階はレストラン&バーでしたがどちらも利用しませんでした。

 

18階で降りて進んで行きます。

エレベーターからだいぶ離れた部屋だったので、かなり歩きました。

 

部屋は1824号室。

 

スーペリアルームの様子

お部屋は18階でシングルベッドが3台(うち1台はエキストラベッド)あるスーペリアルーム。

基本的に部屋にいる時間はそんなにないので、あまりグレードの高い部屋でなくても良かったが、予約時の各部屋の価格差等、総合的に判断してこの部屋に決めました。

ホテルグループの会員ではないのでアップグレードはもともと期待していなし、当然されていません。

 

窓側からみた部屋の様子。

広さは37㎡で定員は2~5名。

インターネットはフリーWi-Fiがありました。

 

スタンダードルームよりも12㎡分広いので椅子とテーブルがあっても邪魔にならない。

部屋が小さいと、エキストラベッドを置くために元の場所を奪われ、椅子とテーブルが行き場を失ってしまう。

空いている所に置かれると余計に狭く見えるため、12㎡分の余裕があると窮屈さを感じない。

 

収納扉を開けたところ。

スーツケースも入りましたし、機能的なのではないでしょうか。

 

作業机まわり。

テレビの前に人数分のミネラルウォーター。

その下に空っぽの冷蔵庫。

ホテル敷地内にコンビニがあるので買ってきてここに入れておける。

 

冷蔵庫のとなりに湯沸かしポットやお茶などのティーバッグ等が置いてありました。

 

窓景色はリバーサイドビュー。

ただ、目の前にホテルユニバーサルポートヴィータが立ちはだかり川自体はあまり見えない。

 

脇の窓からは前回利用した「ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が見えました。

駅を挟んでお隣同士のホテルに去年と今年泊まったことになります。

 

バスルームはセパレートタイプ

バスルームに入ってみると、トイレとお風呂が別となるセパレートタイプ。

スタンダードルームは分かれていない3点ユニットバスのようです。

スーペリアルームを選択した理由の1つです。

子ども連れにはありがたい。

 

アメニティ。

 

お風呂はお湯の勢いも良く、気持ちよく入れました。

ホテルの31階に天然温泉がありますが有料です。

大人(中学生以上)2,000円、小人(3歳以上)1,000円なので、3人で行けばお風呂だけで5,000円の出費となる。

ちょっと悩みましたがこの出費は厳しいため、部屋のお風呂を使いました。

 

続く

次回はホテルの朝食の様子をご紹介していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA