’21 大阪 3泊4日大阪旅行備忘録。

キャンペーン当選により大阪へ

2020年の暮れのこと。

突然カード会社から郵便物が届きました。

どうせ生命保険とかの加入等のお知らせかなと思っていたら、中身はユニバーサルスタジオジャパンの特別招待のペアチケットでした。

同封のお手紙を読むと、以前に申し込んだキャンペーンに当選したようです。

嬉しさはもちろんありましたが、コロナ禍の真っ最中でタイミングがつかめない。

有効期限の延長ができないのか問い合わせしたところ、「できない」とつれない回答。

そのまま失効も考えましたが、家族会議の結果この機会を逃したくないとの判断にいたり、2021年11月に2年連続で大阪に遊びに行ってきました。

USJがメインであり、それ以外は特に予定は立てていない旅行でしたが、備忘録として残しておきます。

 

1日目:久々に新幹線で旅行

旅行直前まで車で大阪まで行くつもりでしたが、道路交通情報を確認してみると東名高速道路が車線規制や通行止めをしており、到着までかなり時間がかかりそうだったので、急遽新幹線で行くことにしました。

到着時間は短縮でき、運転疲れもなくなりますが、経費は余分にかかってしまいました。

 

東京から大阪へは夕方に出発してます。

平日のためかそんなに混んでいませんでした。

 

新大阪駅で腹ごしらえ

新大阪に到着したのは19時過ぎ。

ここで夕食を済ませようと駅構内の「大阪のれんめぐり」へ。

 

店内の様子。

 

ねぎ焼やまもと新大阪店のすじねぎ。

ねぎがたっぷり入っていてねぎ好きにはたまらないお味

 

道頓堀 今井の穴子丼。

うどんを注文したつもりだったが丼物を渡される。

正直どちらでもよかったので何も言わず受け取る。

なぜか、あまり魚系を好まない娘が一口食べて気に入ったらしく、ほとんど食べられてしまいました。

 

あまり私の胃袋は満たされていないので、追加でRestaurant YOKOOの厚切り牛カツサンド(スモールサイズ)を注文。

一口大の大きさなので、レギュラーサイズでも良かったかな。

このあと、ユニバーサルスタジオのエリアにあるホテル京阪ユニバーサル・タワーに宿泊し、翌日のUSJに備えます。

 

 

 

2日目:旅行のメインとなるUSJへ

USJにはオープン時間に合わせて向かいます。

まさかユニバーサルスタジオに2年連続で来るとは夢にも思っていませんでした。

 

入場口からは後ろ向きで乗るハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ~の様子が見られました。

 

こちらは同じハリウッド・ドリーム・ザ・ライド で前方に進む普通のジェットコースター。

わりとジェットコースターは平気だったんですが、乗るのが年々しんどくなりつつある。

わずか数分のアトラクションなのに乗り物酔いしてしまいます。

いつも体を動かさないから、揺れに耐えられなくなってきているのかも。

 

USJに入場して向かったのはスーパーニンテンドーワールド。

当日の状況などにより、一部エリアの入場には「エリア入場整理券」もしくは「エリア入場確約券」が必要となります。

まだオープンしたてのため、ノンビリしてたら入場制限がかかって「エリア入場整理券」もしくは「エリア入場確約券」が必要になるかもしれないので一番最初に行っておきたいところ。

案の定、このエリアを出ることには制限がかかっていて並んで待っていました。

 

スーパーマリオブラザーズのイメージどおりに再現されていたと思います。

若かりし頃、ファミコンで遊んでいた頃を思い出す。

 

マリオカートのアトラクション内。

ゆっくり歩きながら40分くらいでようやくプレイすることができました。

 

次に向かったのはウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターのエリア。

たいぶ落ち着いてきているようで、あまり入場制限がかからない日が多くなっているようです。

 

写真を撮ろうとしたらポーズを取ってくれました。

ありがとです。

 

ホグワーツ城を水面にも映るようにして撮ってみた。

 

USJの中でも一番楽しみにしていたのが鬼滅の刃XRライド。

エクスプレス・パスを購入していたので優先的に搭乗してます。

普通に並んでいたら、最大で6時間待ちになってました。

 

炭次郎の後ろにまわると禰豆子がちょこっと顔を出してました。

正面からだどわからないので意外な発見で、このときはあまり気付いている人は少ないみたいでした。

みんな正面から写真を撮って満足して移動している人が多かったです。

ちなみに、このXRライドのアトラクションでも乗っていて気持ち悪くなってしまいました。

去年も別のアトラクションで同じように乗り物酔いをしてしまいましたが、その時は睡眠不足が原因だと思っていました。

どうやらそもそもVRやXRライド自体が苦手なようです。

途中から限界がきてアトラクションが終るまで目を閉じて我慢してました。

せっかく楽しみにしていただけに残念です。

 

去年購入したマジカル・ワンド(杖)でワンドマジックに挑戦するため、夜になって再びウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターのエリアへ。

杖を上手に振ると炎が出るマジックでは最大級の燃え上がりに成功しました。

 

ライトアップされたホグワーツ城。

 

実はこの日は「ほぼ皆既」の部分月食の日でした。

その時間になると、周りの人も含めていっせいに写真を撮っていた。

 

そろそろ終了の時間。

充分に遊ばせてもらいました。

 

1日中遊んで疲れました。

 

3日目:中華旬菜 森本でランチ

USJで遊んだ翌日は、ユニバーサルシティを離れて御堂筋へ移動。

まずはこの日に宿泊する「W大阪」で荷物を預けて、その後にランチで「中華旬菜 森本」へ。

 

 

ちょうど12時くらいのタイミングだったこともあり、満席のため30分くらい待ちます。

 

このお店の名物である四川式よだれ鶏セット。

名物料理!“四川式よだれ鶏”
中華旬菜 森本の名物料理です。地鶏を店舗でしっとり・ジューシーに蒸し上げ黒酢をベースにした13種類の香辛料・調味料の特製ダレと仕上げの香り高い自家製辣油でお召し上がりいただきます。(公式サイトより引用)

 

四川式麻婆豆腐セットにミニよだれ鶏を追加。

 

塩ラーメン・・・だったような気がします。

大阪に来てなぜに中華?という思いがわずかながらにありましたが、行って大正解でした。

料理の完成度が高くとても美味しくいただけました。

 

大阪城見学

中華旬菜森本を出てからは、タクシーで大阪城へ向かう。

家族は大阪城よりもスタバに興味があるようなので、休憩している間に一人で見学。

 

 

スタバから大阪城までそれなりに距離があるのであまりゆっくりと見学している余裕はなく、少し眺めてすぐに戻りました。

娘が日本史の授業を聞く年頃になったら一緒に来て、実物を見ながら勉強させたいな。

 

4日目:ランチを食べたら東京へ

w大阪でチェックアウトしてランチへ。

ホテルの朝食を食べ過ぎたため、あまり食欲がなく3人で2人分を注文して分けて食べました。

この後、新大阪駅に向かい、新幹線に乗って東京へ戻りました。

 

まとめ

3泊4日の大阪旅行。

旅行の目的であるユニバーサルスタジオではVRを使ったアトラクションが多く、あまり得意でないことが今回改めてわかった。

もうテーマパークを楽しむ年代ではなくなってきているのかも。

久々の新幹線での旅行は、車を運転しないとやっぱり楽だなと感じた一方で、自宅から東京駅と新大阪から宿泊ホテルまで荷物を持ちながら徒歩・JR・私鉄を乗り継ぐなど、新幹線以外の移動では不便さもまた感じました。

今度は飛行機の利用も考えようかな。

以上、大阪旅行の備忘録でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA