【日本のさくら名所100選】満開の赤城南面千本桜を見に行く

東京の見頃はすでに終わり

東京で桜が満開となるのは、たいてい年度末。

この時期は仕事が忙しく、通勤途中にある公園の桜で開花する様子を見続けていく日々。

ゆっくり立ち止まって観賞している余裕はなく、いつも足早に通り過ぎる。

そして、桜はあっという間に咲いて、あっという間に散っていく。

今年も花見ができず、また来年・・・と思っていたら、4月の週末の天気予報で全国的な快晴の天気予報が出た。

もしかして、東京より北の地域なら今が桜が満開の時期なのでは?

そう考えて検索してみると赤城南面千本桜がちょうど見頃を向かえていた。

その週末の午後は予定が入っていたが、これを逃すと後悔しそうなので、強行スケジュールながら行ってまいりました。

 

赤城南面千本桜の場所

赤城南面千本桜があるのは群馬県の前橋市。

東京からだとおよそ2時間の道のり。

朝5時30分に出発して、10時くらいにまた東京に戻れば午後の予定には間に合いそう。

あまりゆっくりはできないけど、このチャンスを逃すまいと家族を説得して行くことに決めました。

 

現地の近くにコンビニはないので

当日早朝の高速道路は空いていて、渋滞もなく北関東自動車道の伊勢崎出口に到着。

そこから、華蔵寺公園(北)入口交差点を右折(北方面)して目的地を目指します。

一番最初見つけたコンビニに立ち寄って、まずは腹ごしらえ。

その後目的地まで向かいましたが、途中でコンビニらしきものは見当たらず、もしあの時に通り過ぎていたら朝食抜きとなるところでした。

あまり早い時間だと出店もやっていないので、コンビニは見つけたら寄っておいた方が良さそうです。

 

早朝でも駐車場前は渋滞

朝8時前の到着にもかかわらず、駐車場に入ろうとする車でちょっとした渋滞が発生しており、入場するのに15分くらいかかりました。

駐車料金は有料(普通車500円/台)ですが、障害者割引があり手帳を呈示すると無料となります。

 

桜のトンネル

並木沿いは歩行者専用になっているので安心して見学できます。

ぎっしり桜が咲いているので、まるでホワイトピンクのトンネルを歩いているような感じ。

桜の名所に選ばれるのも納得です。

 

並木沿いの通りは一直線で、しかもかなりの距離があるにもかかわらず、ずっと桜が続いていく。

 

早朝はほとんどやっていなかった露店も時間が経つにつれて徐々に営業を開始していきました。

この日はそれなりに気温が高かったので、かき氷も買い求める人もけっこういたようです。

 

隣接するみやぎ千本桜の森公園では桜と菜の花が共演

みやぎ千本桜の森公園内に入ると、菜の花も満開状態で咲いている。

桜と菜の花と、そして雲ひとつ無い青空が一体となって美しい光景がそこにありました。

 

本日たくさん写真を撮った中で自分の一番のお気に入り。

 

こちらは菜の花を主役にして撮りました。

 

手前の菜の花にスポットを当ててみました。

 

 

公園の奥へと進み、振り返ってみたところ。

 

ソメイヨシノ以外の桜にも注目

公園内の桜は、ソメイヨシノ以外にも37種の桜が植えられているようです。

 

同じ桜でも、やはり種類が違うと花びらの色の濃さもまた違っていて、比較しながら見学するのも楽しいです。

桜については詳しくないので、何の種類の桜かよくわかりませんが、確かに少しずつ違うものが植えられていたようです。

 

 

ソメイヨシノよりもピンク色の濃い桜。

どの桜もほとんど満開となっていたので、今年一番の見頃だったのではないかなと思います。

 

満開の桜をアップでも撮ってみた。

風が穏やかだったこともありブレずに写真に収められたかな。

つくづく今日来て良かった。

 

出店でちょっと早いランチを購入

並木沿いだけでなく、公園内にも出店があって、この日一番行列が出来ていた唐揚げのお店で購入。

全国からあげグランプリで金賞を取ったお店のようです。

とても美味しい唐揚げでした。

でも、後で調べてみたら、金賞といってもいろんな部門があって、それぞれの部門で複数のお店が金賞を取っているようですね。

 

焼きそばも購入。

塩焼きそばやとんこつやきそばなど、豊富な種類を用意していましたが、娘のご指名で普通のソース焼きそばを選びました。

味はどこにでもある普通の焼きそばといった感じでしたが、お客さんには感謝をちゃんと伝えてくれるおじさんで好感が持てました。

 

みなさん、桜の下にビニールシートを敷いて思い思いに過しています。

ちなみに、飲食が出来るエリアが決められていて、それ以外では飲食禁止となっているようでした。

ルールを守ってお花見を楽しみましょう。

 

午前10時、東京に戻ります。

午後に予定が入っているので、あっという間に帰る時間となり、名残惜しいのですが東京へ戻ります。

駐車場から出口へは一方通行で入口とは反対側で、もちゃんと桜並木の中を通って行く。

ぐるりと廻って、朝に通ってきた道まで戻ってくると駐車場に入る車ですでに大渋滞。

入口のかなり先の方まで車が列をなしていて、最後尾がたどり着くのはお昼を軽く超えるだろうというくらいの渋滞してました。

早めに行動しておいたのが大正解。

朝早く出発したお陰でたいした渋滞に巻き込まれず桜を見学することができたようです。

 

 

おわりに

 

訪れたタイミングがまさに満開で、もうこれ以上の状態はないだろうという瞬間に立ち会えました。

しかも天気もさることながら、風も穏やかな状態で、遠かったけどやっぱり見に来て良かった。

花びらもほとんど道路には落ちていなかったので、この日を境にこれから散っていくのでしょう。

今回のような満開のタイミングも良いけど、これだけ桜があれば、花びらが散っていくときの花吹雪の瞬間もまたいいかもしれません。

来年以降、いつかそのタイミングで来てみたいな。

そのときも、どうかまた晴れますように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA