ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル宿泊記① 感謝!ジュニアスイートへアップグレード!

年末年始で料金が跳ね上がる前に

2021年の年末年始は、特に予定を入れておらず、ずっとホームステイになりそう。

自分的には望むところだが、せっかくの休みにどこにも出掛けないのは家族に申し訳ないので、年末年始前に休暇をもらってヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルに遊びに行きました。

今回は観光がメインではなく、ホテルの滞在そのものを目的にしています。

コロナ禍のため、2019年に取得したステータスであるスパイア(2022年から名称がダイヤモンドエリートに変更)がいまだに継続中なのと、更新したもののほとんど活用出来ていないアンバサダーの特典を最大限に活用していきたいと思います。

 

クラブラウンジ利用可能のお部屋を予約

横浜ならば、中華街など食事も遊ぶところもたくさんある。

でも今回はホテルで巣ごもり的な滞在をする予定のため、クラブラウンジにアクセスできるお部屋をチョイス。

シャワーブースの有無で少し価格差があったが、どのみちアンバサダー特典でワンランク上のアップグレードが保証されるだろうから、それを見越してシャワーブースなしの部屋を予約。

きっと、チェックインの時にシャワーブース付きのお部屋にしてくれるでしょう。

 

アーリーチェックインとレイトチェックアウト

一応IHGの会員ステータスは最上級のスパイアで、かつIHGでもインターコンチネンタルホテル独自の会員であるアンバサダーとしての会員に加入している。

宿泊では、スパイア(ダイヤモンド)の会員特典としてのアーリーチェックインと、アンバサダー特典としてレイトチェックアウトが利用可能。

つまり両方を利用すれば最大で30時間の滞在が可能となる。

事前にホテルに確認したところ、すでに年末年始に入っていることもあって、アーリーチェックインはお約束できないとのこと。

あまり無理を言ってもしょうがないので、それならそれで別にかまわない旨伝えて当日の状況に任せることにした。

 

駐車場は公共駐車場へ

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルに車で行くときは隣にあるみなとみらい公共駐車場(パシフィコ横浜 地下1階)を利用することになります。

ホテルと提携しているようで、フロントで申し出れば宿泊者は2,000円での利用。

駐車場には障害者割引があり半額で利用できますが、宿泊する場合はホテル利用での割引の方がお得のようです。

 

みなとみらい公共駐車場は首都高のみなとみらい料金所出口から直進していけばたどり着けるので道に迷うことは無し。

駐車場に直接行く場合は駐車場入口(赤矢印)へ、先に荷物等を降ろしたい場合はホテル方面(黄色矢印)へ。

 

車の停める場所は、やはりホテルまで近い方がいい。そこで一番のオススメは「Y」出口
この出口はホテル直結のエレベーターがあるので便利です。

 

エレベーターを降りるとホテルエントランスが目の前にあります。

 

エントランスの先にも、みなとみらい公共駐車場があるので、一度荷物等を降ろした後でもすぐに入ることができます。

 

メインエントランスの様子

自動ドアからメインエントランスへ。

 

エントランスはとても広く、さすがインターコンチネンタルホテルといった感じです。

 

ただ、ソファーの数が少ないので、チェックインなどの人が多く集まる時間帯では数が足りなさそう。

 

来訪時は、クリスマスは過ぎていましたがまだツリーは飾られていました。

 

2階から見たクリスマスツリー。

翌朝来たときにはすでに撤去されていた。

 

奥にあるブッフェ・ダイニング「オーシャンテラス」。

今回はクラブラウンジで食事を済ませているため利用していません。

 

内側で調理している様子を見ることができるようになっています。

料理人さんは気が抜けなさそう。

 

チェックインはクラブラウンジで

メインエントランスからエスカレーターで2階へ行くと、すぐ目の前にフロントがあります。

クラブラウンジでチェックインできるはずですが、場所がよくわからずまごまごしていると、声をかけられてカウンターに案内される。

名前を告げると、クラブアクセス付ルームの宿泊者であることがわかったらしく、改めてラウンジでのチェックインを案内してくれました。

 

クラブラウンジ入口。

 

 

ラウンジ内はこんな感じ。

ただいまの時間は11時30分で、チェックイン・アウトの時間帯とずれているため、利用者は数組だけでした。

 

ラウンジの入って左側に案内され、そこでチェックインを行います。

チェックインに必要なシート等を用意してもらっている間、ラウンジ内にあるドリンク等もいただける。

 

ジュニアスイートルームにアップグレード!

チェックイン手続きでクラブインターコンチネンタルの案内やその他の説明を一通りしてもらいます。

そして、お部屋についてはジュニアスイートルームをご用意しておりますとの一言をいただいた。

 

まさかのジュニアスイート!

正直ビックリした。

でもそれはおくびにも出さず、そんなアップグレードはいつも経験してますよと余裕のある素振りをしつつ、「それはどうもありがとうございます。」と冷静な対応に努めてみた。

きっとジュニアスイートと聞いた瞬間、瞳孔が開いていたと思うので、大喜びしているのはバレてそうな気もするけど。

 

つづく

ただし、まだ準備が整っていないため、チェックインは13時30分以降になってしまうとのこと。

もともと予約したプレミアムシティビュークラブアクセスルームならすぐにチェックインできるがどうするか聞かれた。

ジュニアスイートルームに泊まれるなんてもう最初で最後かもしれないし、断る理由がないので時間まで待つと伝えました。

どのみち、これからカップヌードルミュージアムに行ってくるので全く問題なし。

あぁ、部屋に入るのが待ち遠しい・・・つづく

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA