ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル宿泊記② ジュニアスイートルームをご紹介

お部屋の準備ができるまでの間

IHGのスパイア特典であるアーリーチェックインを利用して、午前中のチェックインを目指しホテルに到着。

結果的に予約していたプレミアムシティビュールームからアップグレードいていただき、ジュニアスイートルームに泊まれることになりました。

ただ、チェックインは午後1時半以降となるため、それまではすぐ近くにあるカップヌードルミュージアムでマイカップヌードルを作ったりしながら、お部屋の準備が整うのを待ちます。

午後2時前にホテルに戻ってクラブラウンジでアフタヌーンティーをいただいた後でいよいよジュニアスイートルームへ向かいます。

 

エレベーターで7階へ

クラブラウンジの横にある6基のエレベーターで向かいます。

 

7階到着。

スイートルームって高層階にあるイメージですが、ジュニアスイートルームは意外に低い階層にあるようです。

 

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルは、二等辺三角形の形をしています。

ここは三角形の頂点に位置する場所。

向かって右側がオーシャンビューで、左側がシティビュー。

チェックインの際、どちらがいいか確認されたのでシティビューを選びました。

夜になると暗闇になってしまう海より、遊園地のあるほうが良いかなと思ったので。

 

ジュニアスイートルームに入ります

部屋は725号室。

 

入った瞬間、目の前にベッドが2つ。

ドアを開けた瞬間の第一印象は「ジュニアスイートにしては狭くない?」

もしかして間違えて部屋案内しちゃったんじゃないの?

なんて疑心暗鬼になってしまいましたが、すぐに間違えていたことに気付きました。

 

扉まで近づき、部屋全体を見て驚きました。

「うわっ、広い・・・」

ベッドが4つあって、その真ん中にソファと椅子が置かれています。

3人での利用なので、エキストラベッドを用意してくれているものとばかりおもっていましたが、4人利用でも対応できるお部屋のようです。

 

窓側からみた部屋全体の様子。

カーテンを閉めて夜のイメージを出してみました。

 

中央にあるリビングエリア。

テーブルにはアンバサダー特典のミネラルウォーターも置いてありました。

ふかふかのソファーに座ってテレビを見たりコーヒーを飲んだり、ゲーム(ニンテンドースイッチ持参)をしたりして、くつろげたのがなにより良かったかな。

お気に入りの場所となりました。

 

ソファーの後ろにあるコーヒーや紅茶等が置いてありました。

それと、この場所に水道の蛇口があるのは珍しい。

コーヒー・紅茶用のお湯に使ったり、使った食器をゆすぐのに利用できるので便利かも。

 

せっかく用意してくれている物ですがコーヒー・紅茶等は利用しませんでした。

飲食については、クラブラウンジを利用しており、コーヒーもラウンジから持ち帰って部屋で飲んでいたりしたので、未使用の綺麗な状態でチェックアウトしていきました。

 

冷蔵庫の中のミニバーにはいつものごとく手を付けず。

今回はクラブラウンジに行けばでいくらでもいただけるのでなおさらです。

 

ガウンが4着分ありました。

 

奥に扉が2つ。

 

つきあたりがトイレ、左側がバスルームでした。

 

トイレのスペースは広い。

 

バスルームもトイレと別々になっている分広くなっている。

ただ、だからこそ、洗い場と浴槽とは別々が良かったかな。

外国仕様になっているのが少し残念。

 

アメニティ類。

洗面台は物を置くスペースもあって使いやすい。

 

シティビューの部屋は南向きとなるため、窓からは常に日差しが降り注ぐ。

暖かい反面、眩しい。

 

日の入り前の夜景。

目の前に観覧車があるので夜景を楽しみたい人はシティビューの方がよさそう。

 

こちらは日の出直後の景色。

 

改めて扉の内側にあったホテルの見取り図を確認すると725号室はお隣の部屋と比べて2部屋分の広さがあるようです。

ジュニアスイートの大きさがある部屋は反対側の方が多いようです。

 

 

最後に、入口の近くにあった扉はクローゼットでした。

今まで宿泊したホテルの間取りだと、部屋に入る手前のドアはだいたいトイレとバスルームなっていたので、確認を後回しにしていたら別の場所にあったのでここは何だろうと思って開けてみたらクローゼットでした。

こんなにスペースのあるクローゼットは初めてかも。

逆にこのクローゼットに荷物がコレだけで思わず笑ってしまいました。

 

泊まってみての感想

ジュニアスイートという名前を冠した部屋に初めて泊まることができました。

おかげさまで、とてもリラックスして滞在できたと思います。

アンバサダー特典でお部屋のグレードアップを保証しているとはいえ、インターコンチネンタルホテルはシビアで、だいたい1ランクアップぐらいしかしてもらえないとの噂ですし、実際に今までもその程度でした。

今回はプレミアムルームの予約だったので、シャワーブース付プレミアムルームかなと思っていたらジュニアスイートルームだったので2ランクアップしてくれたことになるんでしょうか。

ジュニアスイートルームもシャワーブース付きだともっと良かったのですが、それは欲張りすぎかな。

ちなみに、アーリーチェックインを希望していたら部屋は26階の2628号室になっていたようです。(駐車券引換証にもともとの部屋番号が印字されていて、修正テープで消されていましたが、透けて読み取れちゃいました。)

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、一気に大好きになりました。

また来年こようかな。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA