ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル宿泊記③ クラブラウンジはこんな感じだった!《前編》

クラブラウンジにアクセスするために

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルには、クラブラウンジのアクセス付きで予約しました。

クラブラウンジが利用できる・できないで、およそ23,000円の差があります。

3人で宿泊するため、一人あたりで計算するとおよそ8,000円弱の追加出費となる。

はたして、この金額が妥当なのか、ちゃんと元を取れるのかどうかしっかり検証していきたいと思います。

 

部屋に行く前にアフタヌーンティーをいただく

午前中にチェックインの手続きをした際、ジュニアスイートルームにアップグレードいていただき、さらにスパイア(2022年4月よりダイヤモンドエリートに変更)特典のアーリーチェックインもお願いしてあるため13時30分には部屋に入ることが可能となっています。

しかし、カップヌードルミュージアムへ遊びに行って戻ってたのが14時。

ちょうどこの時間からアフタヌーンティーが提供されるので、外出したときから戻り時間は14時にすると決めていました。

ラウンジ入口でチェックインの手続き済みであることを伝えると、ルームキーを用意しますとのこと。

アフタヌーンティーも用意するか聞かれたのでもちろんお願いして案内してもらいました。

 

まずはウェルカムドリンクが先に届き、その後でアフタヌーンティーがやって来ました。

これで2人分となります。

 

○スイーツ(上段)

季節のケーキ

フルーツタルト

チョコレート

本日の小菓子

 

○セイボリー(下段)

本日の一品

サンドウィッチ

 

スコーン

量的にはいわゆる3時のおやつという感じ。

2人で食べるなら充分だけど3人で分けるとやや少ない。

きっと娘は全部食べられないだろうからとあえて2人前しか注文しなかったのは判断ミスでした。

昼食を控えめにしていたのもあって量的には足りない気がした。

やっぱりもう一人前ください・・・と言えれば良かったのだけれど、何となく言い出しにくかった・・・

 

自分が勘違いしていたようで、てっきりこんな感じのものが出てくるのではと思っていました。

アフタヌーンティーを食べていたら3時近くになり、ほとんどアーリーチェックインの意味がなくなっていた。

まっ、いいか。

 

カクテルタイムは夫婦別々で交代して利用

カクテルタイムは17時~21時。

ただし、12歳以下はこの時間帯は利用できない。

しかも、18時からホテル専用クルーズ船「ル・グラン・ブルー」を予約したため、時間的にあまり余裕はない。

なので、お酒が飲めない妻がクルーズ乗船前に先にここで食事をすませ、クルーズ船を下船後に自分一人でクラブラウンジに向かい、食事とお酒を飲みに行ってきました。

ちなみに娘の食事は、IHGアンバサダーメンバーの特典としていただいた館内2,000円分利用券を使って、ハンバーガーをルームサービスにて食べてもらいました。

 

ラウンジではスナックサービスという名目で19時まで食事が提供されています。

もうすでに残り20分くらいしかないのでお酒よりまず食事から。

 

品数はそう多くありませんが、軽食であることを認識していれば充分に満足できるのではないかと思います。

あくまでお酒がメインであり、つまみとして料理を提供するというスタンスなので、軽く食事ができる程度と考えた方が良さそう。

ちゃんとした夕食をとりたい場合はレストランに行くことをオススメします。

 

ホットミールもありますし、ピザも目の前にあるものがなくなれば、種類の違う新しい物を提供してくれていました。

急いでおかわりしながら、19時になる前にお皿一杯に取ってテーブルにおいておきます。

お腹も落ち着いてきたのでお次はお酒をいただきます。

 

まずはやっぱりビール。

ビンのプレミアムモルツもありますがサーバーでいただく生ビールのほうがいい。

用意された生ビールは、アフターダークとスノーブロンシュ・ジャパンホワイトエールという2つの銘柄。

スノーブロンシュは苦味が少なく、香りと甘みをすごく感じました。

とても飲みやすくて、もう一杯おかわり。

ボディ★★☆☆☆

酸 味★★☆☆☆

苦 味★☆☆☆☆

甘 味★★☆☆☆

香 り★★★★☆

アフターダークは表示通りのロースト香。どっしり感があって自分的には一口で充分。試飲レベルでやめときました。

ボディ★★★★★

酸 味★★☆☆☆

苦 味★★★☆☆

甘 味★★★★☆

香 り★★★★★

※評価は記載されていた説明内容をそのまま転記してます。

 

カクテルはセルフサービス。

ヒプノティックを使ったオススメのレシピが掲載されてあった。

ブルーのきれいな色のリキュールで初めて知りました。

もちろんそれ以外にもお好みのカクテルを作れたりする。

 

ラウンジ中央には赤・白のワインと日本酒あり。

インターコンチネンタルのラベルが貼られたワインもありました。

ほんの少しずつ試し飲みしてみましたが、どれも飲みやすかった。

特に日本酒が自分好みでとても気に入りました。

銘柄は「いづみ橋」で、調べてみたら神奈川県海老名市で作られているようです。

ふるさと納税でも購入できそうなので今度購入してみようかな。

 

冷蔵庫にはレモンサワー、ウォッカのカクテル、日本酒、ジュース類。

カクテルタイムだけ合っていろんなお酒が用意されているようです。

お酒はあまり強くないので気に入ったお酒に集中して飲ませてもらいました。

 

つづく

チェックイン当日はアフタヌーンティーとカクテルタイムでラウンジを利用してました。

翌日も、またラウンジを利用しています。

長くなりそうなので、次回につづきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA