ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル宿泊記④ クラブラウンジはこんな感じだった!《後編》

ラウンジをとことん使いたおす

前日のカクテルタイムではしこたまお酒を飲み、部屋に戻ると睡魔に襲われてすぐに就寝。

朝起きたら、またラウンジに向かいます。

せっかくクラブアクセス付きで予約したし、それなりの代金を支払うのだから、庶民根性を遺憾なく発揮してラウンジを使いたおすつもりです。

お部屋もジュニアスイートルームにアップグレードいていただきましたし、滞在中はお部屋とラウンジを十二分に満喫させていただきます。

 

朝食も当然クラブラウンジで

朝食は7時から開始。

テーブルに案内されると、まずは卵料理とモーニングスイーツをメニューから選択します。

何やら聞き慣れないお料理ですが、そこは何となくの雰囲気で選びます。

 

トマトと挽肉のシャクシュカ

 

野菜とチーズのミックスオムレツ

 

ブリュッセルワッフルメープルシロップ

 

厚焼きパンケーキメープルシロップ(ミックスベリーソースを抜いてもらってます)

 

ブリオッシュのフレンチトーストメープルシロップ

※どのモーニングスイーツにもパンデピスアイスとクリームシャンティ、ミックスベリーソースを添えて提供されます。

 

卵料理とスイーツを注文したら、それ以外は自分で選んで取ってくるビュッフェ形式。

 

こちらのパンが絶品。

バゲットは大きいので、言えば小分けにして切り分けてくれます。

 

各種デニッシュも美味しくいただきました。

 

ホットミールは3種類。

コーンポタージュ、季節野菜のヴァプールなど。

そういえばカクテルタイムも3種類だったな。

 

普段はあまりチーズは食べないけどこういうときは食べておこう。

 

フルーツもカットしてあるので食べやすい

 

こちらのサラダ、奥側にドレッシングがあって、サラダにかけにくいというか、かけられない。

もしかしたらスタッフがお好みに応じてかけてくれるのかもしれないが、誰もいないのでどうしようもない。

仕方ないので手前に1つだけあったオリーブオイルをかけて食べました。

 

左からサーモンの自家製スモーク、ポークパストラミ、木の実とドライフルーツ・豆のパワーサラダ、ラタトゥイユ。

 

一通り揃ったらいただきます。

 

食事を終えて、部屋に戻る際に、コーヒー・紅茶を持って帰れるように紙コップが用意されています。

部屋にも備え付けてありますけど、ラウンジから持って行ければ作る手間が省けてとてもありがたい。

お腹いっぱいたくさん食べたので、ランチを抜いてちょうど良いくらいでした。

 

アフタヌーンティーをもう一度

通常は、15時チェックインの11時チェックアウトなので、アフタヌーンティーを利用できるタイミングは1回だけとなる。

しかし、アンバサダー特典であるチェックアウト時間を16時まで延長できる特典を利用すれば、チェックアウト前にもう一度アフタヌーンティーを利用することも可能。

なので、16時直前にラウンジに向かい、チェックアウト手続きとアフタヌーンティーをいただきました。

昨日は3人で2人分を準備してもらったが、今日はしっかり3人分でお願いしてます。

 

内容は小菓子が少し違うくらいでそれ以外は前日と一緒。スコーンもジャムがストロベリージャムからオレンジジャムに変わっている程度。

子どもがラウンジにいられる17時までラウンジでゆっくりさせてもらってからホテルを後にしました。

 

クラブアクセス付きのお部屋を予約してみての感想

率直な感想としてクラブアクセス付きの部屋を予約して良かったと思いました。

まず、クラブラウンジにアクセスできると、ラウンジでチェックイン・アウトができたこと。

通常のチェックイン・アウトはフロントで行いますが、クラブラウンジの場合は、ラウンジで座ってフリードリンクで喉の渇きを潤しながら手続きを済ますことができました。

次に、食事とカクテルタイムでのアルコールが無料であること。

ラウンジ内だけで食事が済ませられるのが一番のメリット。

食事に出かける手間も省けるし、しかもお酒も飲めるので巣ごもり的な滞在にはうってつけです。

ただし、基本的に食事内容は軽食となるのでガッツリ食べたい人には種類も限られているため不向きなのと、17時以降は子どもが入店できないため、子供の食事を別に考えなくてはならないので子連れにはやや難点かも。

さらに、アフタヌーンティーが利用できたこと。

朝食、カクテルタイムに加え、アフタヌーンティーでスイーツがいただけるのはありがたいことです。

今回は、アンバサダー特典を利用したためアフタヌーンティーを2回利用できたのも満足度が高くなりました。

クラブアクセスはやみつきになりそうです。

 

おわりに

今回はホテル内で過すことをメインにした宿泊を目的にしていたためクラブアクセス付きの部屋にして個人的には正解でしたが、観光名所の多い横浜だけに遊びに行くことをメインにしている場合はあまりクラブラウンジ付きにしなくても、レストランやバーを利用した方が満足度が高いかもしれません。

商業施設のレストランならもっとお安くすむかも。

予約するとき、クラブアクセス付きにしたときの差額がご自身のスケジュールプランと照らし合わせてそれに見合ったものかどうか、金額だけではなく総合的に検討して決めてみるといいかもしれません。

以上、宿泊の参考にしていた思います。思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA