ありがとうシェラトン!事前アップグレードでクラブルームに泊まりました。

アップグレードは突然に

平日とはいえ、卒業シーズンのディズニーリゾートは混雑必至。効率良く楽しむためには早めの行動が吉と出ます。本日のディズニーシーは8時開園なので、朝5時過ぎには起床しました。

準備をしながらSPGアプリをふと覗いてみると、

アプリ画面

ん?あ、あれ?アップグレードしてる!

確認した時間は午前5時半。前日の最終確認は11時過ぎだったので、どのタイミングかはわかりませんがアップグレードしてくれていました。まさかの時間帯での変更だったので、心の準備が出来ておらず突然のサプライズとなりました。

昨日の深夜まで、どんな風に交渉しようか考えていたのもすべて無用となりました。いや、うれしい限りです。これで余計な時間と労力をかけずにクラブルームに宿泊できることになって本当によかったです。シェラトン様、どうもありがとう!!!

 

 

専用カウンターじゃなくても問題なし

通常カウンター

シェラトングランデトーキョーベイホテルへ到着すると、さっそくチェックイン。いつものゴールド・プラチナ専用カウンターにはスタッフがおりません。少し待っても反応が無いので聞いてみると、専用カウンターの受付は8時からのようです。

それはそれでいいけれど、わかるようにしておいてもらえると助かります。しょうがないので一般カウンターに並びました。でもチェックイン・アウトって結構時間かかるんですよね。2組待ちでしたが、それなりに時間はかかりました。やっぱり、専用カウンターで受付して欲しかったかも。

自分の番となりチェックイン開始。スタッフの方は笑顔で、「楽太郎様、いつもご利用ありがとうございます。本日は前回と同じクラブルームをご用意しております。」と説明してくれました。

一応アプリ見て知ってはいるのですが、こちらも「本当ですか、嬉しいです、ありがとうございます」と素直に感謝の気持ちを述べました。

そして、ディズニーシーのチケット購入ですが、チェックインと一緒に手続き取れました。支払いも部屋付けです。これは購入の際の手間が省けて大助かりです。前回まではチェックインを終わらせて、ディズニーチケットカウンターまで出向き購入していました。そんなこともできるなんて・・・今まで時間を無駄にしてました。でもそれが出来ることがわかっただけも良かったかも。ゴールド・プラチナ専用カウンターだと少し離れてしまうので、チェックインとディズニーチケットの購入を一緒に済ますのであれば一般カウンターを利用するのも便利かもしれません。

 

ディズニーの激混みする時間帯はホテルでお休み

タワーオブテラー前

ディズニーシーのオープン時間には間に合いませんでしたが、できるだけ早い時間に来て人気のアトラクションを優先的に乗っていきます。徐々に人混みが激しくなり、ポップコーンを買うだけでも行列ができています。何をするにもまず列に並ぶことから始まります。

こういうときは一旦ホテルに戻り体を休めるのも1つの手です。宿泊者はコレが出来るのが強みですね。我が家はみんな体力がないので、お昼すすぎにホテルに戻って休憩です。

 

 

部屋番号

部屋は1164号室。お昼から夕方の時間帯はディズニーリゾートが最も混雑するので、このタイミングでお部屋でゆっくりできるのは、かなりのメリットではないでしょうか。みんなが帰路につく夕方以降にまた遊びに行き、閉園時間まで遊んでからすぐにホテルに戻って寝れるのが良いですね。

クラブルームの様子やクラブ特典についてはこちら

 

シェラトングランデトキョーベイホテルはこんなところ

家族が休憩している間にホテル内を散策してみました。3回目の宿泊ともなると、なんとなく何処に何があるのかはだいたいわかるようになりました。

正面玄関

ホテルの正面玄関。自動ドアを入るとすぐにチェックインカウンターがあります。メインのロビーでもあり、階層としては2階になります。ホテルとディズニーリゾートラインの間を往復するシャトルバスはここから乗り降りします。

 

シャトルバス

こちらがシャトルバス。運行間隔が5~8分で、1台のバスで往復運行しています。バスに乗り遅れると、そのバスが戻ってくるまで待つような形です。ただ、ホテルとディズニーリゾートラインとの距離はほんの数百メートルなので、歩いても行けます。待つのが嫌いなら歩いて行った方が早いかもしれません。本当はホテルからディズニ-ランドやシーまで行ってくれるシャトルバスがあるととても便利だと思うのですが、残念ながらありません。リゾートラインに乗ってもらう作戦なのでしょうか?

 

ロビー

正面玄関から入るとすぐ左手にロビーとチェックインカウンターがあります。SPGゴールド・プラチナメンバー用の専用受付はカウンターの反対側にぽつんとあります。

 

ゲーム付きテーブル

チェックインカウンターを抜けて奥に進むとテレビゲームができるテーブルがあります。ゲームコントローラーの形状からプレステだと思いますが、ゲームのことはよくわからないのでどの機種かは不明です。無料です。

 

インターネットコーナー

インターネットコーナー。テレビや新聞も置いてあるのでその日の情報を入手するならここがいいかもしれません。ネットの閲覧は無料で出来ました。時間帯にも寄るのかもしれませんがあまり人もいないので、落ち着いてネット検索できます。

 

エスカレーター

水槽の後ろにエスカレーターがあります。ブルーとゴールドの照明が綺麗です。位置的にはインターネットコーナーとこのエスカレーターがテレビゲームテーブルを挟むようにあります。

 

並んだ椅子

さらに奥に進むと、ゆりかごタイプのイスが並んでいます。インディージョーンズのアトラクションが一部だけ見えます。

 

吹き抜け

チェックインカウンターの向かい側はカフェトスカーナがあって、その下にグランカフェがあります。1階と2階で吹き抜けになっています。覗くと滝になっていて水の音が心地よい感じです。訪問時はグランカフェはお休み期間でした。

 

キュイジーヌ

こちらはギャレリアカフェ。利用したことはありませんが、なかなかおしゃれそうな雰囲気でした。

 

1階ロビー

こちらは1階玄関。シェラトングランデトーキョーベイホテルは2階がメインのロビーとなるため、1階はあまり人の往来がなく比較的ゆっくりできます。

 

ホテルガーデン

ホテルの海側には庭があってお散歩するのに適しています。この日は気温もよく綺麗な花が咲いていました。

 

ガーデンプール

ガーデンプール。夏になると、ここでも泳げるようになるそうです。滝の裏側にも行けるようです(夏のみ)。

 

オアシス前の子ども広場

オアシス受付前にある子ども用の遊び場。ここは誰でも利用可。

 

卓球

オアシス受付横では卓球もできます。お風呂上がりの卓球はやはり定番なのでしょうか。

 

ホテルで英気を養い、再びディズニーシーへレッツゴー

ラウンジでビール

ディズニーシーに戻る前にお風呂に入っておき、ラウンジで食事をします。ラウンジではビール、カクテル、ワインも飲めますし、種類は少ないものの美味しい食事もできます。

 

カラフルな噴水

ボルケーノ

海底2万マイル付近

午前中に行けなかったアトラクションを中心に利用していきます。117センチ以上の身長制限のある乗り物には娘はまだ乗れません。身長が伸びればもっと楽しめるのでしょうけれど、それまでは我慢です。でもタワーオブザテラーは3回乗りました。閉園時間いっぱいまで遊んでホテルに戻ります。

 

翌日はシェラトンクラブを利用してチェックアウト

ディズニーシーで遊んだ翌日はホテルライフを満喫します。シェラトンクラブを思う存分利用して、さらにフライデーデザートビュッフェも堪能して16時のチェックアウトまでずっと遊んでから家に帰りました。1日目はディズニーシーを、2日目はシェラトンクラブと、大いに遊び尽くしたので娘は満足していたようです。きっと想い出に残る卒園祝いになったのではないかと思います。

無事クラブルームにもアップグレードできましたし、これで宿泊費が4人合計で23,750円(ディズニーチケットとフライデーデザートビュッフェを除く)ですんだのはSPGアメックスカードのおかげです。ここまでしてもらえればカードを所有していて良かったと思えますね。

これからもSPGアメックスカードを利用して豪華な旅行をリーズナブルにして行ければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA