突然、インターコンチネンタルホテルグループ(IHG)のプラチナエリートに招待されました。

先日、いろんなところから来るメールのチェックをしていたら、「【対象者限定】インターコンチネンタルホテルズグループの上級ステイタスにご招待いたします」というタイトルのメールがありました。

不要なメールはその場で削除していたので思わず削除しそうになりましたが、なんとか無事に残しておけました。

メールを開いてみると、

IHG招待

あら~、いきなりプラチナエリートだそうです。ハッキリ言って、わたくし、インターコンチネンタルホテルに泊まったことがございません。それなのに、プラチナメンバーに招待してくれるそうです。

あまりに突然のことだったので、ちゃんと時間のあるときにじっくりと確認しようと思い、数日間放置していました。

 

キャンペーンの内容

この突然すぎるキャンペーンは、ANAのプラチナ、ブロンズメンバーのなかから、《対象者限定》で、参加登録した人に、インターコンチネンタル ホテルズ グループの上級ステイタスである、プラチナエリートを付与してくれるようです。

 

インターコンチネンタルホテルとは?

インターコンチネンタルホテルズグループは、イギリスに本部を置く多国籍ホテルグループである。世界100カ国以上で、インターコンチネンタル、ホリデイ・イン、クラウンプラザなど複数のブランドで4,500軒以上のホテルを運営している。総部屋数が世界最多のホテル運営会社。ウィキペディアより

インターコンチネンタルホテルのグループは9つのファミリーブランドがあるようです(下記のホリデイ・イン~は1つのブランドとしているようです)。約100の国と地域において5,000以上のホテル、72万4000室を所有、運営、リース、もしくはフランチャイズ契約をしています。

IHGグループ

 

日本では、インターコンチネンタル、ANAクラウンプラザホテル、ホリデイ・イン、ホリデイ・イン リゾート、ANAホテルを展開しています。

日本IHG

 

参加登録期間

2018年5月10日(木)10:00~2018年6月30日(土)23:59<日本時間>

申込みするには充分な時間がありますが、早めに手続きをした方が良いかもしれません。

 

有効期間

2019年12月31日(火)23:59<日本時間>まで。

ずっとプラチナでいさせてくれるわけではないようですね。あと一年半くらいの期間限定のプラチナメンバーです。でもタダだからしょうがないですね。

 

特典の内容

特典その1 ポイントまたはマイルの獲得
特典その2 YOUR RATE(会員専用料金)
特典その3 会員様専用の電話によるカスタマーサービス
特典その4 無料宿泊特典(ご利用除外日設定がなく、いつでもご利用可能)
特典その5 無料宿泊特典のご宿泊もエリートステータス獲得の必要宿泊数にカウント
特典その6 無料インターネット接続
特典その7 チェックアウト時間の延長
特典その8 エリート会員様のポイントは有効期限なし
特典その9 プライオリティ・チェックイン
特典その10 基本ポイントに加え獲得したボーナスポイント(プラチナは50%)
特典その11 エリート繰り越し宿泊
特典その12 無料客室アップグレード
特典その13 客室保証(繁忙期間を除く)

スターウッド・マリオット系列のSPG会員にもなっていますが、内容についてはだいたいどこも似たような特典ですね。無料宿泊特典のご宿泊もエリートステータス獲得の必要宿泊数にカウントされることと、エリート繰り越し宿泊(ステータス取得に必要な日数を越える宿泊実績がある場合には、超過分の宿泊数が翌年のエリートステータス達成に向けて繰り越される)というのがSPG会員と差別化されています。

出張等でホテル宿泊をたくさんするような人であれば、エリート繰り越し宿泊の特典でずっとステイタスを維持していくことも可能かもしれません。

まずはIHGリワーズへの入会

IHGリワーズへの入会

まずはIHGのリワーズクラブへの入会登録が必要になります。

必要な情報を入力して登録します。ちなみに住所などの入力は日本語だとはじかれてしまいました。ローマ字での入力したら次の画面に展開していきました。注意書きは特に無いので、ローマ字限定なのか入力の仕方が悪かったのかわかりませんが、一応無事登録できました。

 

IHGリワーズ入会後にキャンペーンに参加します

IHGキャンペーン申込

先ほど登録したばかりの会員番号をこちらに入力します。そして次の画面で内容確認後送信すると、

 

IHGキャンペーン登録完了

登録完了です。これで終わり。あとはプラチナの承認待ちです。これから約4-6週間後にIHGリワーズクラブ、プラチナエリートのステイタスが付与されるようです。

あっさりと終わってしまいました。

 

プラチナステイタスを維持していくためには

これからしばらくすると、プラチナエリートとなりますが、期間は来年の年末まで。

はたしてどれくらい活用していけるのか未知数ですが、もしこのステイタスを維持するには次のような条件が必要です。

 

IHGステイタス維持

1年で40泊か40,000ポイントの獲得が条件となるみたいです。1ドルで10ポイント(5ポイントのホテルもある)加算されるようなので、4,000ドル分の宿泊すればプラチナエリートを維持できます。

大型連休中に海外旅行を2回くらい行ってインターコンチネンタルホテルに泊まれば維持できそうな感じですが、やっぱり我が家ではちょっと難しく感じます。

でも、突然やってきたステイタスの付与ですからエリートの気分だけ味わわせてもらいます。

 

まとめ

去年(2017年)の7月SFC修行を終え、ANAのプラチナメンバーになったことで、今回このような招待が届きました。やはり修行した結果がこういう形で現われたのでしょう。

 

 

招待を受けておいてこんなことを言うのも何ですが、もし旅行などでホテルを選ぶときにインターコンチネンタルホテルを最有力候補にするかどうかは微妙です。

それは、SPGのゴールド会員の資格を持っていてそちらでも上級会員の恩恵も受けているので、なかなかインターコンチネンタルホテルに目を向けられません。でも、2018年の8月以降にスターウッドプリファードゲスト、マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワードが1つのプログラムに統合される予定です。もしかすると現在のステイタスよりも制度改悪があるかもしれないので、今後はIHGも候補に入ってくるかもしれません。選択肢が増えるのは良いことですね。

とりあえず、今は「承認」されるのを待ってみます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA