‘18北海道旅行 トマム編④ クラブメッドトマム・ゆっくりと過ごすなら部屋とテラスも上手に利用しよう!

お部屋へご案内

クラブメッド廊下

前回までの3回にわたり、クラブメッドトマムの施設を紹介してきました。今回は宿泊したお部屋をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

1208号室

クラブメッドトマム部屋4

ロビーから廊下を歩いて案内された部屋は2階にある1208号室。クラブルームで42㎡の広さがあります。ソファーベッドがあるにもかかわらず、充分なスペースが確保されていてそれなりに広い部屋です。

 

クラブメッドトマム部屋1

窓側から見るとこんな感じ。2部屋を予約していましたが、なんとお隣同士でコネクティングルームになっていました。予約時はコネクティングルームは満席で、その旨の記載もあって部屋が離れる覚悟をしていたのでびっくりです。

なお、お隣の部屋に行くには、写真だと隠れて見えませんがドアの左側に隣の部屋に通じるドアがありました。

 

クラブメッドトマム部屋2

窓際ベッド側からみたものです。壁掛けのテレビはベッドで寝ながら見られるので楽ちんです。逆にソファーからはとても見えにくいです。

テレビでは台風12号の進路が怪しい動きを見せていることをしきりに報道していました。北海道に向かって来ないのはありがたいのですが、ちょうど帰りに東京に最接近する予報となっています。変則的な動きをしているから実際は予報は当たらないだろうと勝手に推測していました。

 

クラブメッドトマムクローゼット

入口近くにあるクローゼット。スペースも広いので荷物も一通り中に入れられました。スーツケースもこの中に入れたので部屋はスッキリです。

 

クラブメッドトマム冷蔵庫 クラブメッドトマム備品

冷蔵庫とお茶類。3階の雲海バーに行って飲んだ方が種類もたくさんあるため、部屋ではほとんど飲食はしませんでしたし冷蔵庫も使いませんでした。ミネラルウォーターは外に出かける際に利用しました。

 

クラブメッドトマム洗面所

洗面台は充分な広さがあり、大きな鏡とその横に小さな鏡も付いていて機能性は抜群です。

 

クラブメッドトマムバスルーム

お風呂とトイレが一緒のユニットバスですが、お風呂は利用しませんでした。クラブメッドトマムのすぐお隣の施設にミナミナプールがあって、そこに大浴場が併設されているのでそちらを利用しました。

トイレはウォシュレット機能付きで操作は壁掛けのものでした。オープンして間もない時期ということもありとても綺麗なバスルームです。

 

クラブメッド部屋からの眺め

この部屋からは中庭が見えます。決して眺めが良い場所とは言えませんが、部屋にいる時間もさほどなかったので、窓からの眺めは重要ではありませんでした。朝起きたときの天気さえ確認できれば充分な気もします。むしろここから見える空中ブランコの様子がわかって良かったですし、空いてる時間にブランコを利用できました。

 

真夏のテラスは暑すぎでした

3階テラス2

雲海バー入口の通路を挟んで隣にはテラスがありました。位置的にはミナミナビーチ・駐車場側を向いた方向です。周辺は山に囲まれているので開放的な空間がそこにあります。正面には「I LOVE CLUB MED」という看板がありました。確認はしていませんが、もしかすると日が沈んでからはライトアップされるのかもしれません。

 

3階テラス1

雲海バーからドリンクを持ってきてここで飲んだらきっと気持ちいいんでしょうね。ただ、ほとんど誰もいません。気温がかなり高く、日差しも強かったので、誰も近寄ってきません。一回だけテラスに来た人がいましたが、5分もいないで立ち去ってしまいました。

それくらい厳しい状態でした。ただ湿度はそこまで高くなかったような気がします。なのでわずかなスペースでしたが、少しだけある日陰に行けば20~30分くらいならいられます。

日焼けも気にせず、汗だらだらで飲むのもいいとは思いますが、真夏のこの時期は朝早くか夕方からテラスを利用するのがオススメです。

冬だと寒すぎて利用できないかもしれませんので、テラスの利用はこの時期だけなのかも。

 

雲海バーテラス

こちらは裏の山が見渡せて、雲海バーからダイレクトにつながっているテラスです。出入りするドアの取っ手が熱すぎて火傷するかと思いました。

 

ディスカバリーセンター

ディスカバリーセンター

北海道の名所めぐりをしたい方は、3階にあるこちらの北海道ディスカバリーセンターで申し込むことができるようです。ただしこちらはオールインクルーシブには含まれていないので有料となります。何回かここの前を通り過ぎましたが、G.Oも申し込んでいる人もあまりみかけませんでした。これだけ施設が充実していればクラブメッド内でも飽きずにいられますし、わざわざ外に遊びに行かなくてもいい気がします。

 

スーベニアショップ

おみやげコーナー 3階雲海バーのお隣ではおみやげが売っています。あまり広いスペースではありません。北海道ならではのおみやげももちろん販売していますが、どちらかというと、クラブメッドのおみやげといったものがメインになっていたように思えます。通路の目の前の一番目立つところにはオリジナルTシャツが陳列されています。それ以外にもクラブメッドオリジナル商品(主に衣類)もありました。私自身はあまりおしゃれ等に興味ないので詳しく見ませんでしたが、興味がある方はお店を覗いてみると楽しいかも。

 

まとめ

今回は主にお部屋とテラスを中心にご紹介しました。前回までに紹介したものを含めて、クラブメッドトマム内だけでも、充分楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

次回以降はアクティビティ、ミナミナビーチ、雲海テラスといったものを順次アップしていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA