‘19石垣島 羽田空港のANAラウンジとエアポートラウンジをはしごしてわかったこと

ハワイがダメでも

沖縄には何回か訪れたことがある。SFC修行で那覇空港に到着してそのまま一歩も空港から出ず、元の羽田に戻った分も含めれば、もっと沖縄に訪れた回数も増えます。

でもそれは沖縄本島だけの話で、離島は行ったことがありません。

いつか行ってみたいと思いつつなかなか実現できませんでしたが、今年の夏に特典航空券で行くハワイ旅行の計画も結局取ることができなかったこともあって、図らずも念願の石垣島に行くことになりました。

 

 

ハワイの代替え地のような状況ではありましたが、もともと行きたかった石垣島なので楽しみで仕方ありません。いざ旅行が決まればハワイのことはすっかり忘れて石垣島に行く準備をしていました。

 

不穏な天気・・・

7月の下旬から沖縄地方は良いお天気が続いているようで、このまま旅行まで持続してくれたらいいな。

でも行く前からずっと良い天気が続くとかえって心配になってくる。

そう思っていた矢先に台風情報が飛び込んできちゃいました!

8号予想進路

8/2の時点で台風8号が日本に上陸する予想。わざわざ旅行の時期に来るのかねぇ。でも予想通りなら石垣島への直撃は免れそう。

直撃しなくてもきっと天気はあまり良くないのかもしれませんが、多少の希望は持てる。もしかしたらそんなに天気は崩れないかも?

そう思っていた矢先に新たな動きが!

 

0804台風情報

今度は台風9号が発生したようです。しかも石垣島は台風のど真ん中が通過しそうな感じ。こうなると予想がちょっとくらいずれても台風の影響は免れそうにありません。ほとんど諦めの境地です。

あぁ、今年も去年の北海道旅行と同じく台風に翻弄されてしまうのか・・・そもそも飛行機飛ぶのかな?

 

羽田空港に向けて出発

出発当日の天気は晴れ。石垣島までの飛行機は大丈夫そうですが、わざわざ台風の進路に向かって飛んでいくなんてちょっと無謀かも?

と思いつつも、まだ台風の進路が変わって違う方向に行ってくれるのでは無いかと微かな望みを持って出発です。

 

本日のフライトは午前11時55分。去年はプレミアムチェックインでも搭乗手続きで1時間弱もかかってしまいました。

 

どうせ今年もいろんなハプニングが途中であるだろうから、ある程度時間に余裕を持たせて4時間前の午前8時に自宅を出発。

計算内訳は羽田空港(駐車場)まで渋滞を考慮して2時間、駐車場から搭乗カウンターまで20分、搭乗手続きに15分、トラブル対応を含むラウンジ利用で1時間、搭乗開始が25分間、合計で4時間と見積もっています。

予定通り?途中の首都高速道路で渋滞もあったため、2時間かかって午前10時頃に羽田空港の駐車場に到着。

P3駐車場を事前予約していたので慌てずに車を停めることができました。

 

 

 

プレミアムチェックイン

自動手荷物預け機は長蛇の列。にもかかわらず、その横にあるプレミアムチェックインはあまり人の気配がなく落ち着いた雰囲気。

SFC会員としてここを利用させていただきます。

 

中に入ると、チェックインカウンターがあります。受付できるのはせいぜい2~3組程度ですが、そもそもチェックインする人が少ないのですぐに手続きが取れます。去年と比べ今年は素早いチェックイン完了です。

 

ANAラウンジで搭乗まで休憩

保安検査も終えて向かうのはいつものANAラウンジ。トラブル等、特になかったのでここでゆっくりさせてもらいます。

 

ひとときの安らぎを求めてラウンジへ。エスカレーターを上がれば、すぐ目の前。

 

ANAラウンジに入室。家族でまとまって空いている席を探して座り、しばしのくつろぎタイム。

 

ANAのラウンジといえども、国内線では食事の提供はないので、お茶でも飲みながら登場まで待ちます。

お酒を飲みたい人は生ビールもあるので好きな人はテンション上がるかも?

ただし種類はそんなに多くありません。

 

日本酒も用意されていました。定期的に銘柄が変わるようです。この日は三重の「松阪牛」と「三重錦 中取り 火入れ」」、福井の「五百万石」、富山の「五臓六腑に染み渡る純米酒」の4種類が提供されていました。

 

羽田空港の2つあるANAラウンジのうち、南側にある方のこちらのラウンジにはスター・ウォーズ ANAキッズラウンジがあります。

 

中は思っていたよりも狭かった。

ラウンジ内をあちこち歩き回れるよりはここで遊んでいてもらいたかったのですが、小学生低学年の娘が遊ぶにはちょっと物足りなかったようです。

 

エアポートラウンジ(南)に行ってみた

少し時間に余裕があったので、近くにある他のラウンジにも寄らせてもらいました。こちらはエアポートラウンジ(南)の入口。ちょうど本日搭乗する予定になっている65番ゲートのすぐお隣にありました。

目の前に受付のカウンターがあって、まずはカードと航空券を提示して中に入ります。

ここはカードラウンジとなりますので、対象となるクレジットカード(基本的にはゴールドカード以上)を持っていれば無料で利用できますし、持っていなくても料金を支払えば誰でも利用可能となります。

営業時間:6:00~20:00

料金(税込価格):ラウンジ&化粧室/フリードリンクサービス(ソフトドリンクのみ)
1名様 1,080円(4歳~12歳 540円、0歳~3歳 無料)

電話番号:03-6428-8260

入口・受付からでは中の様子が見えないようになっています。

 

ラウンジ内は縦長。

手前の椅子とテーブルもなんだか会議室のような雰囲気もあったりして、ANAラウンジと比較してしまうとやや高級感としては落ちてしまいます。

奥に行くと、右側にソファータイプの椅子がありました。ちょっと時間があってある程度の時間を過すなら奥の方に座った方が良いかもしれません。

 

こちらはトイレ。

 

ドリンクは飲み放題ですが、アルコールは置いてありません。

仕事等でお酒を飲まないのであれば、これだけあれば充分だと思います。

朝食時時間帯ならベーグルが置いてあるときもあるそうです。このときはお昼前だったので見当たりませんでした。

 

入ってみた感想

入ってみた感想は、同じカードラウンジでも広さや開放感、椅子等においてパワーラウンジノースの方が改装されて新しくなっている分、質感が高かったように思えます。

 

 

もし、無料で利用できるなら資格(ゴールドカード等の所持)があるなら積極的に利用してもいいと思いますが、カフェもあるのでわざわざ有料で入る必要は無さそうです。

カフェなら1,080円あればコーヒーともう1品くらい注文できそうですし。

搭乗までの時間をどのように過すかで疲れ具合もまた変わってくるので、空港での待ち時間を上手に使って出発前からストレスを貯めないようにしていきましょう。

それも旅行を楽しくする方法の1つかもしれません。

 

‘19石垣島 羽田空港のANAラウンジとエアポートラウンジをはしごしてわかったこと” に対して2件のコメントがあります。

  1. メグ より:

    こんにちは。
    旅行に出掛ける時には天候が気になりますね。
    羽田空港のANAのラウンジ、無料で使えるようならば
    搭乗時間までゆっくり出来そうですね。

    1. syougaienjoy より:

      メグさま
      こんばんは。
      ここ最近の旅行ではあまり天気に恵まれていません。
      日頃の行いはそんなに悪くないはずなんですけどね。
      それと、ラウンジは利用できると落ち着いて待っていられる・・・はずなんですが、
      結局子どもの相手をしているとあまり落ち着いていられないのが現状です。
      でも利用できるだけありがたいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA