‘20 石垣島 旅行先でご当地グルメを楽しもう!~島の魅力を食事で感じとります・夕食編~

去年とは違うお店に行ってきた。

2019年の夏に訪れてから、わずか半年後に再びやって来た石垣島。

前回もいろんなお店で島の食事を楽しませてもらいました。

 

 

 

もう一度行きたいお店もあるけれど、せっかくなので前回とは違うお店に行ってきました。

まずはディナーで行ってきたお店をご紹介します。

 

島の食べものや南風 ぱいかじ

石垣島到着の夜に訪れた「島の食べものや南風 ぱいかじ」。

宿泊先のイーストチャイナシーホテルから歩いて数分の場所にあります。

ユーグレナモールからも近い場所でした。

 

市役所通りの730記念碑交差点にあるコンビニ脇の通路を進んでいくとお店があります。

 

ここのお店は前日のうちに予約をしましたが、口コミでもけっこう美味しいと評判のお店のようで、予約の電話をするも満席で横ならびのテーブル席しか空いていないとのことでした。

ここは腹をくくって横並びで予約をお願いします。

去年(2019年)8月に訪れたときの「うさぎや本店」もそうでしたが、人気があるお店はこんなご時世でも混んでいるんですね。

 

当日、予約した時間にお店に入ると、席は満席でとても賑わっています。

 

入口で名前を告げると、案内されたのは奥のお座席。

前のお客さんがちょうど帰ったところなので、そちらへどうぞと案内されました。

横並びの席でのよやくでしたが、店員さんが気を利かせてくれたので感謝です。

 

まずは何を飲もうかな?

沖縄らしいメニューもありましたが、やや種類は少ないように感じました。

 

まずは石垣島の地ビール。

さっきまで体調悪かったので気が引けましたが、せっかくなのでいただいちゃいます。

 

その後はお店オススメの泡盛「於茂登(おもと)」を注文。

 

お店のメニューにあるオススメと書いてあるものに従って注文していきました。

まずはミミガー。ごまドレ味が良く合います。

 

からあげ。

すいませんが、こちらはごく普通の唐揚げでした。

 

アーサーの天ぷら。

ころもはサクッとしているが中のアーサーはしっとりした感じ。レモンと塩でいただきます。

 

イカスミチャーハン。

こちらが注文した中で一番感動しました。

イカスミにあまり興味がなかったので黒くて珍しいくらいにしか思っていませんでしたが、食べたらイカスミの風味が出ていて美味しかった。

お米は品種はわかりませんが、どうやら日本米ではなさそう。

もともとイカスミでお米同士が固まりやすいため、あえて粘り気のある日本のお米よりもパラパラとした外国のお米にしているのだと推測しました。

こちらの方がイカスミチャーハンの良さを出せるのではないかと思います。

イカの身も入っていました。

 

島どうふのにんにく。

人気メニューNo.1というだけあります。

食べた瞬間にニンニクの風味が口に広がりとても美味。

 

この他にも、そーめんチャンプルーを注文しましたが写真を撮り忘れました。

感想としては味付け良し、塩味、だし?の味がちゃんと出ていました。

 

お店の感想

食べ物・ドリンクの品揃えはそんなに多くないように感じましたが、全体的にかなり満足のいくお料理ばかりでした。

平日の夜にもかかわらず、常に満席状態で予約したお客さん以外はみんなお断りされてしまうほどの人気ぶりです。

予約しておいて正解でした。

居酒屋としてはかなりレベルが高い部類に入るのではないでしょうか。

 

焼肉 金牛

旅行2日目の夕食は焼肉金牛に行ってきました。

この日はあまりお腹が空いていなくて、そんなに多く食べられなさそう。

ちょっとお値段は張るけれど、食べる量が少なければ焼き肉屋でもいつもより安く済ませられるかもと考えて行ってきました。

ガイドブックに載っていた中から選んで、「金牛」というお店に向かいます。

 

お店の前は駐車場等がないため、市役所付近の石垣市第二駐車場に停めて歩いてきました。

 

お店を訪れる前に予約をしておきましたが、特に混んでる様子はありませんでした。

 

焼肉は2種類注文。たしかロースとカルビ・・・だったような・・・

すいません、忘れてしまいました。

 

石垣牛は身が締まった感じのお肉で食べ応えがあります。

そんなに脂っぽくないのがちょうど良かったです。

 

ユッケジャンクッパ。

 

娘用に注文した石垣牛ハンバーグ。

盛り付けは良いのですが、ハンバーグ自体はちょっと小さいかな。

 

たまごスープ。

 

お店の感想

食べログ等では概ね好評のようですが、標準的なお店だと感じました。

お肉は上や特上ではないのでお値段相応でしたが、サイドメニューは質的にちょっと微妙でした。

冷麺も注文していていますが、それも含めて特筆するようなものはなく、サイドメニューを注文する予算をお肉に振り分けても良いかもしれません。

 

島のごちそう てぃんがーら

3日目の夕食は「てぃんがーら」へ。

当初は別のお店に向かっていたのですが、予約せずに行ったら満席で撃沈。

やっぱり予約はしたほうがいいんですね。

やむなく他を探して見つかったのがこのお店でした。

 

お店はオシャレな居酒屋といった感じ(ホームページにはジャンルとして、イタリアンバルと表示されています)。

店内は二人で全てを仕切っているようでした。

 

テーブル3席とカウンターというつくり。

 

石垣産 黒鳥のレバーコンフィ。

低温で調理したとろとろレバー。

とても口に合ったので思わずもう一皿注文しちゃいました。

 

島野菜のバーニャカウダ。

みずみずしい野菜で、自然の甘みが感じられる美味しい野菜でした。

 

お料理名なんだったかな・・・忘れました。

 

美ら鶏もも肉のBBQグリル。

ずっとアツアツで、しかも食べ応えのあるお肉でした。

 

石垣島産 ちゅら豚の瞬間燻製ステーキ。

こちらも歯ごたえのあるお肉で噛めば噛むほど味が出てくるような感じでした。

塩を振って食べるのがシンプルで一番美味しかったかも。

 

お店の感想

行こうと思っていた所が満席で、やむなく選んだお店でしたが、とても雰囲気のあるいいお店でした。

注文後に一品ずつ丁寧に調理しているようで、多少提供に時間がかかっていましたが、お料理の内容はとてもレベルが高かったように感じます。

ただ、量が少なめでお値段は若干高めかも。

ガッツリ食べたい人はそれなりに注文しないとお腹一杯にならないかもしれません。

このお店は、お酒を楽しみながらゆっくりと食事するようなイメージがピッタリ合うので、そういった雰囲気を求めている人ならきっと満足度は高くなるのではないでしょうか。

 

つづく

今回は夕食に行ってきたお店をご紹介しました。

まだまだいろんなお店に行ってきたのでまた次回にご紹介していきます。

 

‘20 石垣島 旅行先でご当地グルメを楽しもう!~島の魅力を食事で感じとります・夕食編~” に対して2件のコメントがあります。

  1. ドロスケ より:

    石垣は結構美味しいお店多いですよね。
    僕はタクシーの運転手の人にオススメのお店を聞いたんですけど、
    そこがすごく美味しかったです。
    地元の人しか行かないようなところだったんですけど、
    名前を忘れてしまいました。。。

    1. syougaienjoy より:

      ドロスケさま

      石垣島はおいしいお店たくさんありますね。
      運転手さんのオススメのお店にも行ってみたいな~
      思い出したらぜひコメントください。
      お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA